2015年11月11日

1447 年創業の老舗レストラン


ウィーンのランチは、以前も行った老舗レストラン

DSC02035.jpg



GRIECHENBEISL で、ウィーン名物のどでかい シュニッツェルをいただきました

DSC02028.jpg



ほんと、揚げたてでサクサク感とジューシー感との両方が楽しめました


ちなみに、レストランの解説は以前の記事を見ていただくことにして...

このウィンナーシュニッツェルンの解説も、以前詳しく書いた記事を見ていただくとして...

デザートは、ザッハトルテ

DSC02029.jpg



こちらが、ザッハーバージョンインペリアルバージョンかってのは、さっきの記事を読んでいただければわかりますよね

そうです。

真ん中に筋が通っていて、そこにアプリコットジャムがはさんである、そっちのバージョンです

ところで、以前にも書きましたが、ここのレストランで有名人のサインが一面に書いてある部屋、
マーク・トゥエインの間というところをのぞかせてもらいました

DSC02032.jpg



そんなに大きな部屋ではないので、大人数は無理ですけど、
有名人のサインや写真が壁・天井にびっしり

DSC02034.jpg

DSC02030.jpg



なんでも、モーツァルトのサインもあるということだったのですが、どれがどれなのか店員さんに聞きそびれてしまいました...

でも、こんな方もいらっしゃってましたよ

DSC02031.jpg



その他、日本の色々な有名人の方々も。

有名人がサインを書くと、そのお店の宣伝や資産にもなりますが、
僕が書くと単なる落書きですもんね

ちょうど遅い時間のお昼で、食べ終わった頃にはこの部屋には誰もいなかったので、ゆっくりと写真撮ることができました。

皆さんもここでお食事をされたらぜひのぞいてみてくださいね


Griechenbeisl

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ドイツ料理 | ウィーン




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック