2015年12月04日

最後は正統派高級レストラン


ブリュッセル最後の夜はグランプラスに面している正統派高級レストラン 🍴

La Maison du Cygne の個室で。

室内の写真はばたばたしていたので、撮ってませんでした...

でも、気を取り直していただいたものを

前菜から、

トリュフ入りコロッケ

brudin (1).jpg



そうです

今回の旅はトリュフで始まりトリュフで終了

揚げたてのコロッケの中に黒トリュフの香りが満載で口の中に広がってきました

このトリュフ in のおかげかどうかはわかんないけど、ソース無くても、いや、ほんの少しのソースがちょうどいいバランスで、トリュフの香りを存分に味わえますね

そしてメインは、

タラのロースト

brudin (2).jpg



濃くは無いけどしっかりとした味付けで、軽めの赤ワインとばっちり合いました

そしてデザートは、ここで出てきましたねぇ〜

ワッフル

brudin (3).jpg



こういうのって、
レストランで食べるよりもその辺の専門店で食べたほうがおいしい...なんてよく言われたりしますが、このレベルまでくると、めちゃめちゃおいしかったですよ

盛り付けも可愛らしかったですしね


と言うわけで、重厚な雰囲気の中で楽しんで会食できました。


お店
名前 : La Maison du Cygne
住所 : Rue Charles Buls 2 | 1000 Bruxelles
TEL  : +32 (0)2 511 82 44
営業時間 : 12:00 〜 14:00 【 月 〜 金 】
       19:00 〜 22:00 【 日 〜 土 】
定休日 : 土・日のランチ
URL  :
 http://www.greatmomentsinbrussels.be/fr/la-maison-du-cygne

ブリュッセル旧市街の中心地、グランプラスに面して 17 世紀から建っている歴史的建造物の中にある高級レストラン。
正統派フランス料理がベルギーで進化したそんな料理を落ち着いた雰囲気の中でいただけます。
記念日に、そして重要な方々との会食にいいかもしれませんね。



La Maison du Cygne

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:フレンチ | グランプラス周辺





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私には縁がない場所だわー。
グルメなお客様がいたら、ご紹介しよう。
Posted by 添てん at 2015年12月08日 13:28
>添てん さん
僕も、私生活では縁のないお店ですよ。
吉野家やファミレスが似合ってますから。
このようなお仕事してないと、まず存在を知らない場所ですからね。
でも覚えておいて損はないですよ。
Posted by まいど! at 2015年12月08日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック