2016年01月29日

ブエノスアイレスのボカ地区


ブエノスアイレスに到着して...( 長かった...💧

早速市内観光の始まり

ま、今回はビジネスクラスですべて移動させていただいたので、割と身体も楽でしたが、これ、エコノミークラスだったらもっともっと疲れてボロボロになっていたでしょうね。

ありがたやありがたや

まずは空港から市内方面に向かって、ボカ地区から。

ボカ地区といえば、ブエノスアイレスで...いや、アルゼンチンでも名門のサッカーチーム、
ボカ・ジュニアーズの本拠地であるスタジアムの前へ。

2015patagonia (6).jpg



かつて、船乗りの街として栄えたこの地区にあるこのチーム、労働者階級に圧倒的な人気となり、国内リーグでも 25 回、南米クラブチーム No.1 を決めるコパ・リベルタ・ドーレスでも 6 回優勝しているという、名門中の名門チームです。

黄色青色がトレードマークなので、このスタジアムもその 2 色がたくさん使われていて、この町によく合っていますよ。

黄色と青といえば、ちょうど補色の関係で目立っていいんですよね。

さて、このエリアはちょっと物騒なのでバスで通過してと。

この先の観光名所である、カミニート地区へ。

カラフルに塗られた家の壁が特徴的です。

2015patagonia (7).jpg



アルゼンチンタンゴのプレートもありましたよ。

2015patagonia (9).jpg



この角っこの建物は、ま、言ってみれば喫茶店なんですが、2 階のテラスから身体を出している人は、
現ローマ法王のフランシスコ様 だそうです。

2015patagonia (11).jpg



この法王様、アルゼンチンの大聖堂出身なんですよね

なので、いろいろなところでお祝いというか、記念のものがたくさんありました。

さて、その先の旧港へ。

2015patagonia (12).jpg



そうです、「 母を訪ねて三千里 」 ではジェノバからお母さんを訪ねてマルコがこの地にやってきたんです 🚢💨

その港がここ。

今ではもっと大規模な港が郊外にできたそうですが、昔はここがブエノスアイレスの港だったんですよ。

ジャカランダの花も咲いていました。

2015patagonia (13).jpg



さて、もうちょっと来た道を戻って...

2015patagonia (14).jpg



また違うところに移動してみました。

日本の真冬からやってきて、気温 30℃ 前後 💦 といきなり強烈な気温と日差し...

結構、身体にきましたけどまだまだ旅は始まったばかりですね。

約 7 年ぶりのブエノスアイレス、いろいろなことを思い出しながら街を歩き始めました。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック