2016年02月10日

ティエラ・デル・フエゴ国立公園


1960 年に国立公園に指定された、面積約 63,000ha の面積がある
ティエラ・デル・フエゴ国立公園

世界の果て号の終点から 🚗 で数分走ったところにビジターセンターがあって、そこでちょっと休憩

ビジターセンターの前はラパタイア川が流れていて、その奥にコンドル山があるという、とってもきれいなところです

fuegonational (1).jpg


天気もよくて、日向だと半袖で十分なくらいの暖かさでした

この後、ROCA と昔呼ばれていた湖、現在は、アシアミ湖と呼ばれているらしいんですが、そちらに行ってみました。

fuegonational (2).jpg



静かできれいな景色ですね

この辺りは、パタゴニアを代表する、レンガ・ニレ・ギンド・南極ブナなどといった樹木がたくさん茂っています。

ハイキングトレイルも充実していて、高低差がさほど無いので初心者にも優しいみたいですね

標高はほとんど 0 なんですが、まるで高原のような景色。

と言うことは、一生懸命歩いてもあまり息苦しくないんですよ。

それでいて空気はきれいで澄んでいて、気持ちいいですよ

こちらは、ラパタイア湖の景色。

fuegonational (3).jpg

fuegonational (4).jpg



とても気持ちのいい景色の中、整備されたトレイルをちょっくらお散歩 👟 👟 👟 して帰ってきました。

残念ながら動物たちには出会えなかったけど、気持ちいいお散歩が出来ましたよ

帰りは国立公園入り口のところでとってもきれいなキンポウゲの群生地がありました。

fuegonational (5).jpg



でも面白いですよね。

標高 0m 付近で高山植物に出会えるなんてね。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック