2016年03月28日

ホテルでいちご狩り@幕張


昨日の日曜日は、家族で性懲りもなく...またまたいちごを食べに行きました

といっても今回はいちご園ではなく、幕張のホテルニューオータニで。

たまたま地域新聞でそんな広告を見て、土曜日に電話してみたら、日曜日の 11:00 開始の部だったら一組だけ空きがある ということで、早速申し込みました

なんかすごく人気がある BUFFET みたいで、たまたまキャンセルがあったらしく、ほんとラッキーでした

当日は、朝ごはんもそこそこにホテルへ 🏢 🚗💨

Buffet は 90 分制の完全入れ替え制

ということは遅れたら遅れたで、それだけ食べる時間が短くなるってことなので、時間に余裕をもって到着しました。

駐車料金も、食事をするのなら 3 時間無料だったからね

で、到着

ichigofes (2).jpg



30 分近く早く着いたので、まだまだ準備中。

ichigofes (1).jpg



予め Buffet のメニューを見てたら、食事のラインナップはそんなに大したことないんですよね。

サラダ、パスタ、サンドイッチ、カレー、ローストビーフなどなど...

やっぱりいちごのスイーツがメインなんです

ichigofes (4).jpg



というわけで、想定通りというか、時間より 10 分ほど早く入場開始

というのも、ヨーロッパなんかではまずありえないんだけど、先にお客さんさばいて時間とともに Buffet スタートって段取りなんですよね。

その辺が日本の素晴らしいところですよね。

ichigofes (3).jpg



で、テーブルついてちょっと落ち着いてスタートの号令がかかり...

皆さんいちごのコーナー、ローストビーフのコーナーに殺到

ま、その辺は混むのはわかってたので、こちらはお昼ごはんも兼ねてるので、まず空いているというか誰もいないサラダコーナーでサラダをとって、その次にまたまた誰もいないドリンクコーナーでドリンクとって。

そしてまだまだみなさん並んでいるのをしり目にゆっくりとお食事して

ひと段落してきたころに、メインのお料理をとりに行って...

と、基本的に並ぶのが嫌なので、段取りよく楽しみました。

お食事は無くなったらどんどんと補充してくれるので、問題はないんですが、それでも写真撮るのはひと段落してから撮ったので、ちょっときれいではありませんが...

スイーツのところだけね 📷

ichigofes (5).jpg

ichigofes (6).jpg

ichigofes (7).jpg



フレッシュイチゴは、

とちおとめ

紅ほっぺ

さちのか


この三種類を食べ比べられました

それぞれ単品で食べると、いちごの味...くらいしかわからないんだけど、何回も食べ比べてみると微妙な違いがよくわかりますね。

今夏は、紅ほっぺが、一番小ぶりでしたがその分甘みがとても凝縮されていました。

子供もこれが一番甘いって言ってましたね。

とちおとめは、さわやかというかフルーティー感が強く酸味も程よくあってバランスが取れてましたね。

さちのかは、もっとさわやか系で紅ほっぺやとちおとめほど個性が強くなかった、って印象を受けました。

そんなわけで、どうしても職業柄、全種類を食べてしまう感があるんですが、今回もたっぷりといただいておなかいっぱいになりました。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック