2016年05月22日

バルセロナのピンチョス屋さん


ピンチョスの本場、バスク地方に行ったばかりなんですが、バルセロナにもおいしいピンチョス専門店があります

チェーン展開していて、市内中心地にも何店舗かあるんですが、今回お昼に行ったのはこちら。

TXAPELA 

CIMG7862.jpg



新市街の目抜き通り、パセオ・デ・グラシアに 2 店舗構えているんですが、そのうちのちょうど真ん中あたりにあるお店です。

ピンチョスってのは、パンの上にいろいろなおかずがのっかってるスタイルなんですが、これがまたいろいろなバルによって凝っていて、うまいんですよ

このお店も入り口のカウンターには様々なピンチョスが並んでいて、
指さしでも注文できるんですが、

CIMG7861.jpg



入り口の歩道と店の奥はちゃんとしたテーブル席になっていて、ゆっくり座ってお食事もできるんですよ

CIMG7857.jpg

CIMG7859.jpg



で、テーブルにピンチョスの写真が載っていて、値段と名前、番号が書いてあるので、これも言葉分からなくても注文しやすいですよ

これがテーブルの上に置いてあります

というわけで、軽くつまもうということで、飲み物はやっぱりバスクのバルで定番の
チャコリ ( 微発泡の白ワイン ) を

そしてピンチョス

例えば、50 番のアンチョビののっかったものや、

CIMG7854.jpg



20 番のアリオリソースをのっけて焼いたもの

CIMG7855.jpg



これは 45 番のやつね。

CIMG7860.jpg



3 5 27 番の揚げ物系とか。

CIMG7856.jpg



本場、サン・セバスチャンのバールと比べるとちょっと辛いけど、なかなかこちらもおいしく頂けますよ。

これ、注文を受けてから作るものや、出来合いのものなどあるので、いっぺんにたくさん注文しても持ってきてくれる順番は前後します

なので、まとめて注文しても時間差で来るのでいいですよ。

ちなみに店名の TXAPELAチャペラって発音するんですが、TXA でチャって発音するのはバスク語なんですね。

土地の高いバルセロナの、それも一等地のグラシア通りで、お手軽価格でお店を出しているのはうれしいですね

それに、アクセスもいいし、朝から深夜までノンストップで営業しているのも利用しやすいお店です。

あとはなんといっても、おいしい...ですから、僕もよく行きますよ。


お店
名前 : TXAPELA
住所 : Passeing De Gracia 8-10, 08007 Barcelona
TEL  : +(34)93 487 22 79
営業時間 : 7:30 〜 1:30
        ( 金・土・日は若干の営業時間延長や短縮あり )
年中無休
URL  :
 http://www.txapelarestaurant.es/

バルセロナ新市街のメインストリート、グラシア通りにあるパスク料理のピンチョス専門店。
軽くバールでつまんでもいいし、テーブルでしっかり食べてもいいし。
ミラ邸やバトリョ邸、カタロニア広場などからも徒歩で簡単に行けるし、朝から深夜までノンストップで営業しているので、おなかが空いたときに気軽にフラット行けるのもいいです。
スペイン旅行で軽く食事を食べたいときにはぜひ行ってみてください。





関連ランキング:スペイン料理 | カタルーニャ広場周辺




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  



 


posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペインの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック