2016年06月06日

国立公園でプチサイクリング


アムステルダムから帰国する日。

ドイツとの国境近くにある、クレラーミュラー美術館にちょっと立ち寄りました。

ここでは印象派の絵がたくさん展示されていますが、中でもゴッホの絵が充実しているんですよね

前回行ったときにその辺のことはちょっと書きましたので、こちらからね。

国立クレラー=ミュラー美術館へ

ゴッホの作品を中心に見学


ここの美術館は、オランダ最大といわれている、
デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中にあります。

この公園は、5500 ㏊ という広大な敷地で、原生林と古代に植林された森林が混在しており、鹿やイノシシなどの野生生物などもたまに出てくるそうですよ。

今回もまた美術館を見学した後、そのままデュッセルドルフに抜けて帰国する予定なんですが、まだまだ時間があったのと、とっても天気が良かったので、自転車でちょっと公園内を走ってみることにしました

この公園内には、1700 台の無料貸自転車があり、園内数カ所に貸出所があります。

ちょうど美術館の近くにもあったので、乗ってみました

もう、無人なので、勝手に乗って行っていいみたいですよ

で、別の自転車置き場に勝手に置きっぱなしにしておいてもいいみたいです。

公園内には自転車道が整備されていて、車の心配がなく楽に走れます

森の中を走るのは気持ちがいいですね




一応右側通行は守ってくださいね。

もう一つ気をつけないといけないのが、この自転車ハンドブレーキがついてなくて、ペダルを逆回転させて止める、コースターブレーキになっています。

微妙なブレーキコントロールのコツをつかむまではちょっと変な感覚ですが、慣れるとそうでもないですよ。

もっともそんなに飛ばして運転しませんからね。

でも、癖でペダルを逆回転とかたまにするので、その辺はすぐのすぐには慣れませんけどね 💧


ま、ここにきて時間があったらちょっとサイクリングするのもいいかもしれませんよ


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック