2018年05月22日

一か月分くらいの肉を食して


さて、先ほどの暖炉の肉はというと...

buoita3-18 (162).jpg



いい感じで焼けてきました

焼かれたらすぐカット

buoita3-18 (163).jpg



まずはローストビーフということで、こんな感じ。

buoita3-18 (165).jpg




カットされてオリーブ油をかけただけというシンプルなもので、ちょっと味が薄かったら、このお店オリジナルのハーブ入り塩でいただきます

ほんと肉の味を楽しめます

そしてどんどん焼きあがってきて...

buoita3-18 (166).jpg



カットして取り分けてくれます

buoita3-18 (167).jpg



また焼けて...

buoita3-18 (170).jpg



カットして...

buoita3-18 (169).jpg



とりわけて...

buoita3-18 (172).jpg



の繰り返しです

途中でファッジョーリ ( 白いんげん ) が入りますが、これもめちゃうま

buoita3-18 (168).jpg



ちょっと味は薄めになっているので、これも先ほどのハーブ塩とオリーブを混ぜると程いい感じになります。

そしてお肉は続くよどこまでも...

buoita3-18 (176).jpg

buoita3-18 (171).jpg

buoita3-18 (173).jpg



ポテトも来て...

buoita3-18 (174).jpg



お店の人も盛り上げてくれます




そして、とどめのビステッカ・アラ・フィオレンティーナ

buoita3-18 (175).jpg

buoita3-18 (173).jpg



牛肉の様々な部位の食べ比べもできて、とっても楽しいランチでした

肉の好きな方...やっぱりぜひ行ってみてもらいたいものです

フィレンツェから車で 1 時間ちょっとと、公共交通機関も無いのでなかなか行きづらい場所であることは確かですが。

でも日本人もちょこちょこ訪れてはいるみたいですよ。

僕は 5 回行ったけどまだ一度も日本人には遭遇していませんけどね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | イタリアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: