2017年02月07日

Farewell Party & Dinner


さて、ウォーターアクティビティーも終わり、Aria 号に戻ってシャワーも浴びて...

雨季なのであまり気にしていなかったんですが、
この日は午前中だけ雨が降ってあとは全部晴れ

ということで、日焼け止めはぬってはいたんですが、結構焼けました...

そんなこんなでさっぱりした後、ラウンジでさよならパーティー

司会進行は、一昨年もお世話になった客室マネージャーの、カルメリーナさん

amazon17 (388).jpg



船長をはじめクルーの方々のあいさつ

amazon17 (397).jpg



シェフたちも

amazon17 (396).jpg



そして、クルーの方々によるペルー音楽の演奏

amazon17 (405).jpg



アマゾン地方の音楽から、高原地方の音楽までいろいろとやってくれて、こちらも盛り上がりました


そんなこんなでディナーの準備ができたので、食事場所へ 🍴


この日も素晴らしいディナーですよ。

まずは前菜で、
Quinoa Krispies and Roasted Vegetable Salad

クリスピーキヌアとローストした野菜のサラダ

amazon17 (416).jpg



キヌアもアマゾン名物の食材なんですよ。

ジャングルの人たちにとって、日常の食べ物になっています。

それをアレンジして提供してくれるんですね

お次は、
Pan Seared Trout with Capers Butter and Mashed Fava Beans

マスのポワレ ケッパーバターソースとソラマメのマッシュ

amazon17 (418).jpg


マスはアマゾン川にはあんまりいそうにないんですが...

でも、ソラマメはこの近辺でも栽培していますよ。

で、ここで出てきました、先ほど釣ったピラニア

amazon17 (420).jpg



やっぱり油で揚げてきました

基本的に白身のたんぱくの魚なので、油で揚げてもおいしいんですよ。

一部では生で食べてもおいしいなんて言われているんですが、寄生虫が心配なので、
ギャンブラー以外はちょっとやめた方がいいかもしれませんね。

ちなみに前回も食べてますよ


そしてお次が、
Slow - cooked Sirloin Steak with Stewed Potatoes and Peanuts

低温調理したサーロインステーキ とろ火で煮込んだポテトとピーナッツ

amazon17 (421).jpg



はい、流行りの Slow - cooked ですね。

低温煮込み料理なのでお肉が超柔らかくなっています

これもおしゃれに盛りつけてますよね

はい、次。
Lime and Black Mint

ライムとブラックミント

amazon17 (422).jpg



見た目はなんかよくわかんないんだけど、味は確かにライムとブラックミント

最後は、
Wild Andean Blueberries and Cream Cheese Trifle

アンデスのブルーベリーとクリームチーズのトライフル

amazon17 (423).jpg



ということで、最後までお食事、楽しませてくれました


ペルーにはガストン・アクリオっていう、超有名料理人がいますが、そのおひざ元で新鋭ながら、リマの最先端をいくレストラン 「 Malabar 」 のオーナーシェフ、ペドロ・ミゲル・スキアフィーノが監修する料理は、この船の料理を味わうのが第一目的でアマゾン川クルーズに乗る人もいるくらい。

秘境のアマゾンでこんな食事を楽しめるなんて、やっぱりすごいですね。

最新鋭の料理だけではなく、地元の食材をふんだんに使ったアレンジ料理

これは、ほんとここに来ないと食べられないですよね


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック