2018年09月08日

TOKYO CRAFT BELGIAN WHITE


サントリーからの TOKYO CRAFT シリーズ

サントリーのビールといえば、プレミアムモルツを筆頭に、・・・あとあんまり出てこないね

普通のモルツとかセブン&アイ限定のセブンゴールド金のビールとかマニアックなのを作っていますが、その中でも東京武蔵のブリュワリーで限定製造されているのが、TOKYO CRAFT シリーズです

TOKYO CRAFT SAISON

TOKYO CRAFT I.P.A.

TOKYO CRAFT PALE ALE

そして今回購入したのがこちらの

TOKYO CRAFT BELGIAN WHITE

tokyocraft18 (1).jpg



なぜ4つの中からこれ買ったかって

それはたまたまこれだけ安売りしていたから

以上...


そんなわけで、BELGIAN WHITE っていうくらいだから、あの有名な Hoegaarden 似せてあるのかな?

はい、Hoegaarden white と言えば、
ベルギーを代表する上面発酵タイプのビールで、小麦を使うのと、瓶内二次発酵をさせるのが特徴です。

また、原材料にオレンジピールコリアンダーシードなどのスパイスを入れて香り付けをしているので、さわやかな飲み心地です。

といっても僕はちょっと苦手なんですが...

で、こちらのサントリーのは、原材料を見てみると、

tokyocraft18 (5).jpg



ほぼ同じ

色も小麦ビールの特徴である、ちょっと白濁していて、
いろいろな意味で似ています

tokyocraft18 (3).jpg



お味は、やっぱり爽やかで飲みやすかったですよ。

本家 Hoegaarden white の味はちょっと僕は苦手ですが、こちらの BELGIAN WHITE STYLE は飲みやすくてなかなかよかったです

ホップの苦みはそんなに感じなく、また柑橘系もそんなに強くなく...

悪く言えばそんなに特徴はない仕上がりになっていますが、日本人に万人向けするのは、そこまで個性強くするとつらいのかな?

僕的にはそれくらいがちょうどよかったですよ

でも、本物の Hoegaarden white をイメージして飲むと、ぼやっとした味に感じるかもしれませんね

あくまでも、「 STYLE 」 ということで、BELGIAN WHITE 「 風 」として楽しんでください。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: