2020年07月09日

体温チェックで店内へ〜AEON〜


近所のスーパーが時短営業ではあるんですが、全館再開したので行ってみたら、いろいろな入り口にこんな機械がありました。

taion20 (5).jpg



携帯電話で有名なソフトバンクの子会社である、
日本コンピュータビジョン株式会社が開発したものだそうで、AI検温ソリューションSense Thunder - Miniっていう装置なんだそうです。

約 1.2m 離れた所でも約 0.5 秒で体温を検知できるというもので、
その誤差はなんと ±0.4℃だとか

というわけで、やってみました

まずは機械に近づくと顔を認証して...

taion20 (3).jpg



すぐに体温表示

taion20 (1).jpg



いつも朝起きてすぐ体温計で測ると、36.2℃ 前後

日中は、だいたい 36.5℃ 前後なので、この機械もなかなか正確なのかな?

ちょっと体調悪いなぁという時は、36℃ くらいと、ま、普通っちゃ普通だと自分では思ってるんですが、友達からは平熱が高いんじゃないってよく言われます。

実際どうなのかな?

僕の周りには、35℃台の人が多いんですが...

それって、測り方を間違っているのか、体温計がおかしいのか、もしくは低体温症なのか...


で、この機械、マスクしてても、眼鏡かけてても測定できるんですが、ちなみにマスクをしてないと、

あんたマスクしてませんよ

ってアラートも出せるそうです。

今度、マスク外してやってみようかな?

これをもっともっと発展させたら、顔認証システムと連動させてもっともっといろいろなことができそうですね。

飛行機のチェックインや出入国ももっと簡単になったり、定期券なしで改札フリーで電車に乗れたり...

僕の生きてるうちにそうなってくるのかな?

AI 技術の進歩に頑張ってついていかないと...


ブログランキング・にほんブログ村へ












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

海外に何日くらい行ったか知る方法


30 年くらい前からしょっちゅう海外に行く仕事をしていたんですが、

自分はどれくらい海外に行ったのかな?

始めのころは数えていたんですが、そのうちだんだんとめんどくさくなり...

特に 10 年くらい前から出入国審査場で指紋認証が始まり、スタンプが押されなくなってからというもの、ますますわかんなくなってきました。

ま、それ以前もスタンプ欄の空いているところにバシバシ押されてたし、
海外の空港なんてスタンプを押してはいけない 【追記】 欄にも普通に押すし

そんなパスポートを日本の出入国で審査官にパスポートを見せると、

「 こんなところに押したらダメですよ 」

なんて言われたことが何度かあるんですが、そのその度に、

「 私が押したんじゃありません 」

と丁寧に答えていたんですが、それもめんどくさくなって、指紋認証に切り替えて...

これは、事前に手続きをしなければいけないとかで、面倒なのでほとんどの人がやってなかったらしく、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの出入国審査が激ごみするときは、誰も並んでない指紋認証レーンです−っと通過できてものすごい優越感があったのですが...

現在は事前手続きがいらない顔認証システムで通過でき、これもほとんど並んでないのでスムーズですよ。

ただし、出入国のスタンプが押されないので、記録に残してる人はちょっと寂しいかもしれませんが。


そんな中、友人から

過去に出国した日数を調べてくれるサイトがあるよ

というのを教えてもらいました。

なんでも、法務省のホームーページに詳しく書いてあるとか。

ということで見てみました

出入(帰)国記録に係る開示請求について

こんなページが出てきます。

homusho20.jpg



書類をワード形式か PDF 形式でダウンロードして、必要事項を書き込み法務省へ郵送します。

あ、個人確認ということで運転免許証のコピーと、ちょっと面倒だけど住民票のコピーも必要となります。

そして、結果は法務省で見たりコピーをもらったりすることもできるんですが、わざわざそのためだけに霞が関にまで行くのも面倒なので、郵送してもらうことにしました。

書類をそろえて 300 円の収入印紙も書類に貼って、
返信用封筒に 94 円切手を貼って、投函。

約3週間後に自宅に届きました

やっぱ、コロナの影響で業務が遅れているんでしょうね。

ま、全くもって急ぎではなかったので、全然かまわないんですが。

届いた封筒はこんな感じ。

shutsunyukoku20 (1).jpg



それも僕が同封した封筒では入りきらなかったのか、でかい封筒で来て、
なおかつ料金不足で ¥110 追加で払いました

なんでやねん

って思いながら中を開けて...

納得

普通の人だと、おそらく 紙4〜5枚ほどで十分かもしれないので、94 円切手でも大丈夫なんでしょうね

僕のは...

説明文があって、

aisatubun20.jpg



それ以外に、28 枚

両面で全 56 ページ分...

そら、封筒入らんわ


というわけで、中を見ると、年代とともに表示方法が変わってきてるんですね。

最初のころは、こんな感じ。

shutsunyukoku20 (2).jpg



その次の時代はこんな感じ

shutsunyukoku20 (3).jpg



そしてその次はこんな感じ

shutsunyukoku20 (4).jpg



この辺までは、出国年月日、帰国年月日に加えて、

訪問国名

利用航空会社便名


なんかも表示されていたんですが、
最近のは、出国年月日と帰国年月日のみの表示となっていました。

shutsunyukoku20 (5).jpg



多分...

なんですが、昔は日本も出入国カードってのがあって、それに利用便名や訪問先なんか書いてましたもんね。

最近は出入国カードも廃止となって書かなくなったので、便名とか訪問先が記録として残らなくなってたんでしょうね。

昔、せっせこ書いていたカードもちゃんと入力されていたとは...

ありがたや、ありがたや。

というわけで、これ見てるとこんなに行ってたのかと。

また、中3日とかいう、プロ野球の先発投手以上の間隔でしょっちゅう行ってたのがわかりますね

計算しながら懐かしぃ...

と自分の歴史を振り返りながら思い出に浸っていました

ということで、結果発表

お仕事、プライベート両方の海外渡航日数は

なんと

5,365 日

回数は、

608 回

ほぼほぼ 30 年くらいでこれだけですから、すさまじい人生を過ごしてきたんですね

なかなかここまで行ってる人、少ないと思います。

これからはここまで頻繁に海外には出ないと思いますが、またちょいちょいと出かけるので、その時はまとめてブログアップしますね。

興味のある方はぜひやってみてください


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

STAY HOME 〜 カップ麺チャーハン


某テレビ番組で、7年連続ミシュランに輝いている和食店のシェフが考案したというメニュー

カップヌードルチャーハン

番組内では、キューヌーハンなんて名付けていましたが、なかなか面白そうなので作ってみました

作り方はポイントを押さえれば超々簡単なので、うれしいですね

あ、もう最近はいろいろなブログサイトや、日本でスーパー人気の Youtuber さんもがっつり動画で解説してくれてますので、そちらも見てみてくださいね。

用意するものは、

@ カップヌードル

 A 水

 B ごま油

 C 卵


というわけで、用意したものは、カップヌードル...

といきたいところでしたが、たまたまカップヌードルが無くて、同じようなカップ麺を使用しました

まずはふたを開けて中身を袋に入れて粉々に砕きます

テレビではジプロックでやっていたんですが、厚手のビニール袋であればなんでも大丈夫ですよ。

そしてそれをまたカップに戻して

cupchahan20 (1).jpg



で、水をギリギリ全部浸かるまで入れます

cupchahan20 (2).jpg



あまり入れすぎないのがポイントですよ

下準備ができたら、フライパン...

今回は2人前作ろうと思ったので、
中華鍋を熱してごま油を入れ、卵を2個落とします

cupchahan20 (3).jpg



そして卵をぐちゃぐちゃに混ぜないでそこに直接ご飯を投入

cupchahan20 (5).jpg



そして混ぜ合わせます


卵は溶かずに目玉焼き状態のままご飯を投入する方が、卵の香りがしていいんだとか。

ある程度混ざったら、先ほどのカップ麺を入れて...

cupchahan20 (6).jpg



混ぜ合わせます

cupchahan20 (7).jpg



ここで、ご飯を大量に投下しすぎたことに気づいて、ちょっと味見をしたら若干味が薄く感じたので、醤油を大さじ1杯投入しましたが。

で、カップ麺の水分がとんだら出来上がり

レシピだとその前に、キュウリのキュウちゃんを細かく切って投入していたんですが、そんなのは無かったので、そのまま。

お皿に盛りつけて

cupchahan20 (8).jpg



食べてみたらこれまたおいしいんですよ

お店の味がしたりして

cupchahan20 (9).jpg



カップ麺はスープも具材もすでに混ざっているので、これだけで味付けも具材もほぼ完ぺき。

ただ、個人的には、レシピ通りのご飯の量だと、ちょっと味が濃いかもしれないので、カップ麺1個当たりで作るには大盛りチャーハンくらいの量のご飯が適量かもしれませんね。

ちなみに、今回はたまたま家にあったシーフードヌードルで作りましたが、それ以外にもカレーヌードル、醤油味、チリトマトなどで作れば
それぞれいろいろな味わいと楽しむことができそうです

本当に全行程 10 分くらいででき、ほぼほぼ失敗もしないみたいなので、子供にも作らせられますよ。

昼時間のあまりないテレワーク時のランチにはもってこいです。

で、
某有名 Youtuber さんが7種類のカップヌードルで食べ比べた動画をアップしていたんですが、それによると、別格ダントツで一番おいしかったのが、カップヌードルの SIO だったそうです

なぜおいしかったのかは、動画で解説されているので、そちらも見てみてくださいね。

というわけで、僕も次回は SIO で作ってみようと思います


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする