2016年12月31日

パリの一風堂で限定ラーメン


パリのランチは、長らくの間行ってみたかった一風堂 で。

一風堂の海外店舗は、2013 年のニューヨークのミッドタウン店をはじめ、

2014 年の同じくニューヨークのミッドタウン店

そして、2015 年のロンドン店

あと、海外店舗ではないんですが、ANA のビジネスクラスで。

そして今回のパリのお店

ずーっと前からオープンする、オープンするってうわさは聞いていたんですが、今年の 2 月にサンジェルマンにオープンし、続いて今年の 7 月にレアル地区にオープンしました

というわけで、レアル地区の Ippudo Louvre 店へ。

paris16 (32).jpg



まだできて半年足らずということで、きれいな店舗ですね。

12:00 過ぎに入ったんですが、そんなに混んでなくすぐにテーブルへ。

パリのラーメン激戦区であるオペラエリアからはちょっと離れているということもあって、そんなに人気がないのかなと思ったんですが、食べ終わって帰る 13:00 ころには長蛇の列。

やっぱり人気があるんですね

店内もシンプルできれいな感じ。

paris16 (35).jpg



パッと見渡したんですが、日本人はおろかアジア人が皆無でした。

やっぱり地元の人たちに受け入れられているんですね、このラーメン文化は。

で、ラーメンは、いつもの赤丸新味と白丸元味のどちらにしようかなと思ったのですが、
ここはパリ店限定の、茸薫ベジ麺 € 12 を。

それに味玉 € 1 をトッピングで。

注文時に麺の硬さを選べるのも日本とほぼ同じですね。

メニューにも記載してありましたよ。

YAWA   FUTSU  KATA   BARIKATA
Fondantes   ・・・・・・・   Aldente  ・・・・・・・  Fermes


飲み物は普通のお水を頼んでしばし待つ

paris16 (31).jpg



と、数分後にやってきました

paris16 (33).jpg



本当に茸、香ってましたよ

麺にも茸を練り込んであるのかな?

豚骨ではなく醤油とだし味で、また麺がいつもの一風堂の細麺ではなく、
なんとなく稲庭うどんっぽい平べったい麵




食感も、「 普通 」 の硬さで頼んだんですが、ちょうどいい稲庭うどん的でこれはこれでおいしかったですよ

思わず替え玉もしてみました。

paris16 (34).jpg



替え玉はもうちょい硬めでオーダーしたんですが、ほんと、まんま稲庭うどんでした。

今度は是非、普通のを食べて比べてみたいですね


最後にホテルに戻りがてら、オペラ大通りからオペラ座の写真も撮ってみました 📷

paris16 (37).jpg



お店
名前 : Ippudo Louvre
住所 : 74-76 rue Jean-Jacques Rousseau 75001 Paris
TEL  : 01 42 86 09 85
営業時間 : 12:00 〜 16:00 / 18:00 〜 00:00 【 月 〜 木 】
       12:00 〜 16:00 / 18:00 〜 00:30 【 金曜日 】
       12:00 〜 00:30 【 土曜日 】
       12:00 〜 22:30 【 日曜日 】
URL  : 
http://www.ippudo.fr/

レアルショッピングセンターのちょっと北側にオープンした、パリの一風堂二号店。
ヨーロッパではすでにロンドンでもオープンしており、またパリには行列のできるラーメン店も多数存在していて、ラーメン文化が定着しつつあるところに、満を持してオープンしました。
ラーメン激戦区からは少し離れており、地元のパリっ子たちでいつもいっぱいのお店です。





関連ランキング:ラーメン | パリ




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






そんなわけで、2016 年も私もくだらないブログを見に来ていただいてありがとうございました

皆さんに読んでいただこう...というよりも、自分自身の備忘録的な感じで書いておりますが、楽しんでいただければ幸いです

今年の最後の記事は、パリの一風堂の話になってしまいましたが...

また、2017 年も頑張って毎日更新を目指していこうと思いますので、興味がありましたがまた見に来てくださいね






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

L'AVANT COMPTOIR 二店舗目


約二年前に、ワインの立ち飲みでちょっと寄ったお店...

L'AVANT COMPTOIR

ものすごい人気店で、日曜日の 12:00 過ぎくらいに行ったのですが、何とかカウンターをゲットして軽くつまめました。

その時の記事はこちら

今回は夕食前のちょっと一杯 🍸 ということで、行ってみました。

それもシーフードバージョンの 2 店舗目ができた ということで、せっかくなのでそちらの方へ。

L'AVANT COMPTOIR DE LA MER

paris16 (8).jpg

paris16 (9).jpg



今回行ったのは、17:30 頃。

こちらはカウンターには 8 脚ほど椅子があり、あと奥にも高テーブルと椅子が少し。

天井からメニューがぶら下がってるのも同じですね

paris16 (10).jpg

paris16 (13).jpg



我々が入った時は椅子席は空いてなかったのですが、ほどなくして数人出たので、
椅子席ゲット成功

カウンターの向こう側にはワインのボトルがずらりと

paris16 (11).jpg



そのほとんどがグラスで飲めるんですが、テキトーにまず白を注文したら味見をさせてくれて、気に入ったらグラスにどぼどぼってついでくれます

paris16 (15).jpg



テキトーに白頂戴って言ったら、これを入れてくれたんですが、何となく青りんごっぽいフルーティーなテイストで珍しくてよかったですよ。

つまみは、まずは海老のラビオリ包みみたいなの

paris16 (16).jpg



んもー、めちゃうまし

あ、そうそう。

注文は例によって、なかなかフランス語読めないから、天井からぶら下がってるメニューをスマホで撮って 📲 おっちゃんに見せての注文ね

なので、次の一品は、

paris16 (22).jpg



マグロのタルタルに野イチゴのカリカリと、そばの実、コリアンダー

paris16 (17).jpg



めちゃうまし

次の赤ワインはこちらで。

paris16 (18).jpg



で、カウンターに置いてあるパンは食べ放題なんですが、パンもおいしいんですけど、
バターも絶品

paris16 (19).jpg



もっともっといただきたかったんですが、この後ディナーが待っていたので、こんなもんで

ワインのボトルを眺めながら、のんびりといただけたんですが...

paris16 (12).jpg



このお店、夕食時のちょい前からはめちゃ混んで、
それこそ通勤電車並みの混雑になります

イメージでいうと、大阪の串カツ屋さんみたいな感じかな?

身体を斜めにして立ってワインとつまみをいただいて...

カウンターから自分の立っているところまで距離があったら、お客さんが料理や飲み物をまわしてくれます。

パンや食べ物もお隣さんやお向かいさんから回ってくるので、結構一体感が出てきますね。

そうなったら長居はせずに、サクッといかないとね

カウンターの壁にはいろいろな落書き!? も

paris16 (20).jpg



最後、お店を出るときにお手洗い 🚻 に行ったら、
何とも行きたくなるようなマークが...

paris16 (21).jpg



ユニバーサルデザインとは程遠い、でもとってもわかりやすいトイレの表示でした。


お店
名前 : L'AVANT COMPTOIR DE LA MER
住所 : 3, Carrefour de l'Odéon 75006 Paris
TEL  : 01 42 38 47 55
営業時間 : 12:00 〜 23:00
定休日 : 年中無休
URL  :
 http://www.hotel-paris-relais-saint-germain.com/ja/savourez-les-restaurants.html

オデオンの超人気ブラッセリーの系列の立ち飲みワインバー。
そこの 2 店舗目はシーフード専門ということで、こちらも人気のお店です。
1 店舗目と同じくメニューは天井からぶら下がってるので、それをスマホで撮って注文するのが一番簡単です。
ワインも注文したら、グラスに注ぐ前にまずテイスティングさせてくれるのがうれしいですね。
混んでくると、通勤電車並みの混雑の中でいただくことになるので、苦手な方は時間をかなりずらしていかれるといいですよ。





関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | パリ





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

パリでも珍しいラオス料理


ベトナム、タイ、カンボジア料理は、日本でもここパリでも食べられるお店はたくさんありますが、
ラオス料理となるとなかなか珍しいです。

という僕も、ラオス、行ったことないし、近くのタイとかに行ってもなかなか食べる機会がないんですよね。

というわけでパリ在住の方々と一緒に行ってみましたるんるん

LAO DOUANG CHAN ( ラオ・ドゥアン・チャン )

IMG_1276.jpg



13 区のショワジー通りにあり、近くにはアジア系のお店がたくさんひしめいています。

この地区のスーパーにはアジア系の食材が充実しているところもあり、結構在仏日本人御用達になっているところもあるみたいですよ。

なんとなく、「 パリ 」 というイメージには程遠い、異国情緒たっぷりの場所ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

って言っても、我々日本からの観光客にとっては、パリの街全体が異国なんですけどねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

このお店、かなりの人気店らしく、19:00 前に並ぶ覚悟で行かないといけないみたいなんですよもうやだ〜(悲しい顔)

それに予約不可がく〜(落胆した顔)

なので、一人がかなり早くから並んで席を押さえておいてくれましたるんるん

ありがとうございま〜するんるん

というわけで、店に入ってまずはラオスのビールビールわーい(嬉しい顔)

IMG_1272.jpg



このビールはちょっと...ふらふら

だったので次からはハイネッケンにしてみました...

ラオス語はちょっとわからないので、どんな訳をしたらいいのかはわからないけど、とりあえず。

サラダの上にピリ辛牛肉がのっかったSalade pimentée au boeuf

IMG_1267.jpg



ピリ辛...想像以上に辛かったけどおいしくいただけました。

そして、ラオス風ソーセージ Saucisse laotienne à la citronnelle

IMG_1268.jpg



ちょっとぬっちゃりしたような食感でした。
ビールのお供にいいですね。

ピリ辛パパイヤサラダ Salade de papaye pimentée

IMG_1269.jpg



これはそこまで辛くは無かったけどね。

空心菜の炒め物 Liseron d'eau sauté à la sauce d'huître

IMG_1270.jpg



鶏の足炒め

IMG_1271.jpg



中国で食べたときは、ちょっと無理...って思ったけど、こちらはソフトで味もよくて食べやすかった。

やっぱり調理方法なのかなぁ...

こちらはラオス風揚げ春巻き Nem Tradeua

IMG_1273.jpg



またちょっと今まで食べたこと無い、変わった味と食感でした。
ベトナム風、タイ風、中華ともまた違いましたよ。

それと、友人が 「 これはお奨めだよ 」 といって注文した

IMG_1274.jpg



日本の焼きそばのような味付けで食べやすかったですよ。

最後のデザートは、

IMG_1275.jpg



ラオス料理特有のココナッツをたっぷり使った温かいデザートでした。

初のラオス料理をパリで...

楽しかったですよわーい(嬉しい顔)るんるん


お店
名前 : Lao Douang Chan
住所 : 161, avenue de Choisy, Quartier Chinois, Paris, France
TEL  : 01 44 24 80 80
営業時間 : 12:00 〜 15:00 / 19:00 〜 22:00
定休日 : 水曜日


アジア料理店がかたまっている、13 区にあるラオス料理店。
さまざまな人種が集まるパリでもラオス料理店は少なく、その中でも行列ができる人気点です。
在仏日本人の皆様にも人気があるということで、日本人の口にも合います。
ただ難点が人気店でいつも混んでおり、並ばないとなかなか入れないというところです。
ご興味のある方は一度行ってみてくださいね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パリの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする