2016年03月05日

ウィンザー城近くの老舗パブ


レイキャビックを早朝に出発して、ロンドンで飛行機乗り継いで帰国へ。

ロンドンでは、10 時間以上の待ち時間があったため、そのまま空港にいるのも退屈なのでいったん入国して空港近くのウィンザー城へと行ってみました

到着したらまずはお昼の時間 🍴
ということで行ったお昼ご飯は、このパブ。

Bell & The Dragon

IMG_5134.jpg

IMG_5133.jpg



あの、ロンドンの名門中の名門のレストラン、
ゴードン・ラムゼイのスーシェフがオープンしたお店です

とっても可愛らしい空間で、11 世紀から続いている伝統的なイギリスのパブの雰囲気を残しつつ、小洒落た感じの店内で、おしゃれなお料理をいただきました

IMG_5131.jpg

IMG_5132.jpg



僕が注文したステーキは、あまり見栄えはよくわからないが、それ以外のはおしゃれでしたよ。

IMG_5130.jpg



お味も文句無し

ただ、パブなのですがビールの種類はちょっと少ないです...


イギリスのパブめしは安いけどお味はいまいちで、学生さんたちがよく食べにいく...なんてことも言われていましたが、今ロンドンをはじめ、ガストロパブという、料理に力を入れたパブが結構増えてきています。

イギリス料理はまずい...💧 なんて言われて久しいですが、それはまずい店に皆さん行っているんですよね。

おいしいところもあるんですよ。

探せば...

でも、日本みたいに一億総グルメとまではいかないですけどね。

というわけで、この後歩いて数分のところにあるウィンザー城にちょっと立ち寄って...

IMG_5140.jpg



え?

中は見学しなかったかって??

なんかランチで盛り上がってみんなでわいわいがやがやトークが弾み、入っている時間はなくなりました...💧

なので、ちょっと街中を散策してお買い物をして。

そしてヒースロー空港に戻って、帰国しました


お店
名前 : Bell & The Dragon Winsor
住所 : Thames Street 1 Datchet Road Windsor Berkshire SL4 1QB
TEL  : 01753 866056
営業時間 : ≪ 朝食 ≫
        9:00 〜 12:00 【 毎日 】
       ≪ レストラン ≫
        12:00 〜 15:00 / 18:00 〜 22:00 【 月 〜 金 】
        12:00 〜 15:00 / 18:00 〜 22:30 【 土曜日 】
        12:00 〜 21:00 【 日曜日 】
       ≪ アフタヌーンティー ≫
        15:00 〜 17:00 【 毎日 】
       ≪ バー ≫
        10:00 〜 0:00 【 月 〜 木 】
        10:00 〜 1:00 【 金・土曜 】
        10:00 〜 23:00 【 日曜日 】
URL  : 
http://belandthedragon-windsor.co.uk/

ウィンザー城の入り口から徒歩 10 分。
11 世紀から続いている歴史的なパブですが、その歴史の中にも新しさを見いだせるように時代とともに変化してきています。
クラリッジの名門スー・シェフが監修しているだけあって、味には絶対に自信を持っており、期待を裏切らない料理が楽しめます。
店内の雰囲気とマッチしたお食事をぜひウィンザーの観光途中に楽しんでみてください。
お城の見学に疲れたらアフタヌーンティーにもいいですよ。



Bell & The Dragon Winsor

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | ウィンザー




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

またスペインバルにふらっと


昨年の秋の初めに行ったオクスフォードサーカス近くのスペインバルぴかぴか(新しい)

今回も、夕方、リージェントストリートの北の方でちょっと時間があり、どこかで夕食を食べないと...ということになって、
そういえばスペインバルがこの辺にあったなぁ...と。

言うわけで、約半年前の記憶を頼りにたどり着きましたわーい(嬉しい顔)るんるん

Ember Yard

IMG_8531.jpg



店の名前も、正確な場所も覚えてなくって、

「 だいたいこの辺やね...」

という、いつもながらアバウトな記憶を頼りに...たらーっ(汗)

でも、さすがに道一本間違えてしまいましたが、

「 こんな雰囲気の道だ 」

ということで無事にたどり着きましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あ、半年前に行った時の記事はこちらからねるんるん

というわけでお店入ったら、相変わらず混んでます...

IMG_8515.jpg



今回はオープンキッチンのまん前というカウンター席へ。

IMG_8514.jpg


雰囲気的には、日本のラーメン屋さん + 居酒屋って感じかな?

威勢のいい店員さんの掛け声。

ワイワイガヤガヤと盛り上がってるお客さんたち。

そして今回食べたのは、やっぱりスペインと言ったら生ハムですよねわーい(嬉しい顔)るんるん

Jamón Ibérico de Bellota, Aged 5 years, Castro y Gonzales, Castilla - Leon £16

IMG_8528.jpg



そして、
Grilled Flatbread with Honey, Thyme and Smoked Butter £3.50

IMG_8527.jpg



と、ここまでは前回食べたのと一緒だけど、この後、ちょうど目の前が調理場で、手際良くいろいろなお料理が出来上がっていくのを見て、

「 あれちょうだい 」

と、お願いしたのがこれ。

IMG_8529.jpg



Winter Greens with Chestnut and Mustard Seeds £6.5

だそうですが、Winter Green って 「 冬菜 」 っていうのかな?

ちょっと苦みとアクがあるのですが、炒められていてなかなか歯ごたえも良くておいしかったですよ。

そしてもう一つ、結構オーダーが入っているらしく、どんどん出ていて気になったのが、

IMG_8530.jpg



Burrata with Chargrilled Aubergine, Focaccia, Chilli and Oregano £8

上の白い丸っこいのは、あのブラータチーズぴかぴか(新しい)

そうです。
モッツァレラに生クリームをたっぷり入れたチーズですねるんるん

とろけるような食感で、とてもおいしくいただけました手(チョキ)

こんな風に調理するのもアリなんですね。

というわけで、そんなに時間はなかったけど、またまたおいしくお料理を楽しめました。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

ロンドンのスペインバルで軽く


最近のロンドンは、伝統的なパブよりも、
わりとお洒落な、もしくはシックなワインバーや、スペインバルなんかが流行っています。

って、僕の中だけかな?

パブも、伝統的なものよりモダンな感じとか、
ちょっとセンスのいいようなのが流行りみたいですね。

これも僕の中だけかな?

ま、それはともかく、それに合わせてお食事の質もどんどんと上がってきています。

今回行ったところは、オクスフォードサーカスからほど近いスペインバル

Ember Yard

超人気店らしく、予約なしでいつものように飛び込みで入ったら、やっぱりダイニングルームの方は満席でした。

でも、地下のバーカウンターなら空いているということだったので、入れてもらいましたわーい(嬉しい顔)

CIMG3630.jpg



まずは、スペインビール ( Mahou )
Grilled Flatbread with Honey, Thyme and Smoked Butter £3.50 を。

CIMG3629.jpg



案内してもらった方の超お薦めということで、これはビールにもあうし、ワインにもあうし、なかなかいいつまみになりますよ。

お腹にもたまりますしねわーい(嬉しい顔)

そして、スペインと言えばやっぱり...生ハムですよね。

Jamón Ibérico de Bellota, Aged 5 years, Castro y Gonzales, Castilla - Leon £16

CIMG3631.jpg



ベジョータ ( どんぐりばっかり食べさせた最高級もの ) があったので思わず注文してしまいましたよわーい(嬉しい顔)

やっぱりとろけるような脂身は健在でした手(チョキ)

そしてこちらは、

Buttermilk Fried Squid with Capers, Lemon, Sage and Squid Ink Alioli £6.50
こちらはちょっと訳しておきましょうか。
ま、早い話が、いかフライ ケッパー、レモン、セージとイカスミニンニクのディップとともに

てな感じで。

IMG_6618.JPG



これもまたビールに合うんですよね...ビールわーい(嬉しい顔)

ワインにもねぴかぴか(新しい)

というわけで、軽くつまみながら...( と言ってもお腹いっぱいになりましたけどね ) 楽しくビールやワインをいただきましたわーい(嬉しい顔)

ちなみにレストランエリアはこんな感じで...

CIMG3637.jpg



閉店後、ちらっと撮ってみましたわーい(嬉しい顔)カメラ

CIMG3636.jpg



こちらは大皿シェアメニューも充実しているので、みんなでワイワイつまみながらってのも楽しそうですよ。


お店
名前 : Ember Yard
住所 : 60 Berwick Street London W1F 8SU
TEL  : 0207 439 8057
営業時間 : 12:00 〜 0:00 【月〜土】 / 12:00 〜 22:30 【日】
定休日 : 12/25,26,1/1
URL  :
 http://emberyard.co.uk/

ロンドン市内中心地、オクスフォードサーカス近くにあるスペインバル。
シックな雰囲気なんですが、いつもたくさんの人たちで大賑わい。
地上階がちょっとしたレストランっぽくなっていて、地下がカウンターメインのバー形式。
みんなでワイワイ騒ぐのもよし、ちょこっとつまむのもよし。
いろいろな使い方ができるいい感じのスペインバルです。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする