2018年11月24日

サッポロ麦とホップ冬小麦


続いては、サッポロから、新ジャンル冬季限定発売

麦とホップ 冬小麦

麦とホップは、麦芽とホップだけを使うことにこだわりを持っています

ま、それだけだとビールになるんですが、大麦由来のリキュールを追加して新ジャンルとして低価格で販売しています

で、今回発売されたこの冬小麦は、秋に種まきをし次の初夏に収穫される、厳しい冬を乗り越えた小麦「 冬小麦 」の麦芽が一部使用されています。

小麦はフランス産

出ではグラスに注いでみましょう

mugihop18.jpg



色あいはちょいうすのゴールド

味わいは、小麦を使用しているということで、ヴァイツェンビールのようなものを想像していたのですが、そんなことはなく、言われなければ小麦麦芽を使ったとわからないような味わい

アルコール度数は 6% と気持ち高めだけど、それほどガツンと来ないのは、小麦を使っているためかな?

ビールじゃないので、どうしてもリキュールの味が若干口に残るけど、クリーミーな泡となめらかな味わいは、やっぱり小麦を一部使ってるからなのかな?

普通の麦とホップほどはリキュール味は気になりませんでした。


サントリーから出している金麦は、小麦由来のリキュールを使っているけど、こちらは小麦麦芽での製造。

小麦ファンの方は飲み比べてみるのも面白いですよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

クリアアサヒのクリアレッド


アサヒビールから新ジャンルのクリアアサヒ...は有名ですが、限定ものに弱い僕はこの

冬限定

という言葉にひかれて、購入しました

Clear Asahi CLEAR RED

〜 爽やかな香り 豊かな味わい 〜

clearasahi18.jpg



複数の麦芽をブレンドすることで実現したと言われている、
❝ 赤みを帯びた中濃色の液色 ❞ は味わいも若干フルーティーで、いつものクリアアサヒよりもちょっとモルトの香りがしっかりとしているような感じがしました

また、フランス語で 「 赤 」 を意味するフランス産希少ホップ
「 バーブルージュ 」を使用することで華やかな香りと豊かな味わいを実現したそうです。

このホップは、ほのかにベリー系の甘い香りが特徴ですが、そこはやっぱりホップ。

しっかりとした苦みが口の中に広がります

新ジャンルにしてはしっかりとした飲みごたえのある味でした。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

手動SS式神泡サーバーって?


近くのスーパーの酒コーナーを歩いていたら、サントリーのプレモルキャンペーンをやっていました

このキャンペーン自体は、ちょいちょいやっていて珍しくもなんともないんですが、気になったのがこれ。

神泡サーバー

どんなもんかというのは、お姉さんが実演してくれていて面白そうだったので、
プレモル購入

6缶パックに1個付いているということで、どのようなセットでもよかったからせっかくなので、

普通のプレモル

<香る>エール

そしてウィンターギフトのセット購入でしか手に入らない、限定醸造

特別にこれもいいですよって言ってくれたので、それらを2本ずつ、計6本にして購入

で、ビールのことはあとで書くことにして、今回の記事の主役はこちら

premol18 (1).jpg



新 ってことは前にもあったのかな?

手動SS式とは...?

箱の裏には注ぎ方が書いてあります。

premol18 (2).jpg



箱を開けて中身を取り出して

premol18 (3).jpg



普通に缶に取り付けて注いでみました。

premol18 (4).jpg



取り付けるのは普通に感の上部にかちっと。

だいたい缶ビールの形は同じようなものが多いので、形状と大きさが同じであればどのメーカーの物でも取り付けられます

そして、まずは泡を立てずにそろそろとグラスの6分目まで注ぎます。

そのあとがこのマシーンの神髄

缶ビールを傾けながら、
ビールが出始めたころに後ろのレバーをカシャカシャ連打してそろりそろりと注ぎます。

クリーミーな泡がビールの上に乗っかり、手軽でおいしいビールがいただけますよ

おもちゃみたいなものですが、結構楽しいです

泡持ちもいいし、
本当にプロが生ビールサーバーでいれたビールのようになるので、おすすめです。

これがサントリーが言う神泡なんですね。

ちなみに、24 缶セットを買うと超音波式がもらえるそうなんですが ( もうキャンペーンは終わったかな?)、こちらは手軽な手動方式。

なんでも、
ぜんまいの力でスクリューを高速で回し、ビールに圧力をかけてクリーミーな泡を作り出す仕組みなんだとか。

このSSって、Screw Stirring( スクリュー 撹拌 )って意味なのかな


今回一発目にこれを使っていただいたビールは、当然今まで飲んだことの無い、
赤い缶の限定醸造

2018 冬のギフトセット限定商品で、通常ばら売りはしていないそうです。

飲んだ感じ、フルーティーでしかもちょうどいい感じでホップの苦みもきいており、
普通のプレモルよりも高級感のある味わいでした。

premol18 (5).jpg



「 甘く爽やかな香り 」って書いてあるので、味も甘いのかなと思ったんですが、それはなく香りだけがフルーティーな甘さで味は全然爽やかでしたよ

これはビール党の方にはお勧めですね。

ビールの好きな方へのギフトにはもってこいの物です

通常単品売りをしてなく、ギフトセットのみってのも希少価値があっていいですよ。

誰かくれないかなぁ...


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする