2017年11月22日

八千代のおいしい二八そば


国道 296 号線沿いにあるとっても気になっていたおそば屋さんです

soba17 (5).jpg



通常というか、おそば屋さんって和風の建物が多いと思うんですが、ここは何となくちょっと古めの喫茶店のような建物。

それに、「 そば処 」

とか

「 蕎麦屋 」

って看板は、おそば屋さんではよく見るけど、ここは、

「 そばレストラン 」

って、ますます怪しい...

それに、お店の名前よりもでかでかと看板に 「 二八そば 」 とだけ書いてあるので、ますます怪しいような...

でも噂ではおいしいと聞いていたのでとりあえず行ってみることにしました

蕎麦セイジ

店内も、ちょっと昭和感漂う喫茶店のよう

soba17 (1).jpg



テーブルについて、メニューを見るとこれがまたとっても詳しいメニューで。

この店のこだわりは、

蕎麦セイジのこだわり
 @蕎麦粉は最高級国産そば粉を使用し、細めの香りある蕎麦を打っています。
 Aそばつゆは、本がつを本枯節を使用し、ダシのきいたコクの深いつゆをとっています。
 B天ぷらは、コーンスターチなどの混ぜ物の無い最高級天ぷら粉を使用し、
  天ぷら油は健康に良い高級綿実油を使用し、カラッとカリッと軽く揚げています。
 Cうどんは、しっかりと生地を寝かせ、絹のように滑らかなで、
しなやかな 「 絹ごしうどん 」 を打っています。
   どうぞご賞味下さい。
h.p.より抜粋


というわけで、メニューを見て、散々悩んで注文したのが、

蕎麦定食

soba17 (3).jpg



蕎麦は二八蕎麦というだけあって、とっても香りが豊か

風味豊かでつるつるって入っていくのは二八そばの特徴ですね

十割そばだとちょっとぼそぼそしてしまうから。

おだしは、醤油と鰹節ベースで、その二つの香りが良く感じられました。

soba17 (4).jpg



このお店は、2002 年に結成された八千代蕎麦の会のメンバーで、毎月産地の異なるそば粉をお店で打っています。

八千代産のそば粉は 12 月に入って来るんだって。

八千代でも蕎麦を作っていたなんて知らなかったなぁ

一度食べてみたいですね

お店
名前 : 蕎麦セイジ
住所 : 千葉県八千代市大和田新田 926-8
TEL : 047-450-3033
営業時間 : 11:00 〜 15:00 / 17:00 〜 20:30
 11:00 〜 14:00 【 第二・第四水曜日 】
定休日 : 木曜日
URL   :
 http://yachiyosobanokai.web.fc2.com/sobaseiji/

八千代市の国道 296 号線沿いにあり、一見喫茶店のようにも見える店ですが、本格的な蕎麦を提供してくれるお店です。現在、八千代市内の 9 店舗が登録している八千代蕎麦の会のメンバーで、季節によって産地の違うこだわりの蕎麦を店内で打って提供しています。本格的な蕎麦を手軽に食べられます。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






ラベル:そば
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ひさびさの東京イカセンター


2年ぶりくらいかな?

また行きたいって思っていたんですが、ちょこちょこのぞいてみてはいたんですが、なかなかいっぱいで席がなくってすっかりご無沙汰になっていたんですが、たまたまのぞいたら席があったので入ってみました。

東京イカセンター

イカというものは新鮮さが命なので、九州や北海道だとごく手軽においしいイカが食べられるのですが、なかなかイカの水揚げがない東京では難しいんです。

でもここは、
水揚げされた生きたままのイカをトラックで直送し店内のいけすで出番を待っている、という本当に新鮮なイカを提供してくれます

というわけで、まずはビール 🍺 から。

ika17 (1).jpg



いきなりイカを注文したかったのですが、それはあと一人少し遅れてくる人がいるので、その人を待ってから注文することにしました。

でも、品切れになったら困るので、店員さんに

「 あと一人 10 分ほどしたら来るのでそれまでとっておいてね 」


キープのお願いをして

それまでに、刺身を注文。

鬼盛り

ika17 (2).jpg



迫力凄いですね

これ注文するときも店員さんにイカがだぶらないように、

「 これ、イカ入ってませんよね? 」

と確認してね。

っていうか、
イカが超ウリのイカ専門店で刺身注文するときに、イカが入ってないことを念押しするって...

考えてみたら変ですが、でもこの後新鮮なイカ一匹丸ごと注文するからね

そんなわけで、ビールも一口二口味わって刺身盛りが来たタイミングでもうひとり来たので、
イカ注文

まずはげそから。

ika17 (3).jpg



前回は動画でも撮りましたが、これしょうゆを垂らすと動き回るんですよ。

醤油の塩分で塩がしみて痛くて...

ってわけではなくって、塩で水分がとられて収縮するためなんです

念のため。

でも口に入れたら吸盤が口に吸いつくんですが...

そしてイカ本体

ika17 (5).jpg



やっぱりこりこりして、イカ本来の甘みも口の中に広がって、やっぱりおいしいです

冷凍のねっとり感などなく、
贅沢なんですが生イカは新鮮でないとね

しょうゆをつけて食べてもいいし、でもやっぱり、
イカワタをつけてちょこっとしょうゆをつけて食べるのがここの醍醐味です

あとはなめろうや、

ika17 (4).jpg



野菜の天ぷら盛り合わせも。

ika17 (6).jpg



またまた充実した夕食会でした。

ま、入ったのも行き当たりばったりですけどね。

お店の情報は前回のを見てね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

最後はワインで締めた西新宿


今回の西新宿での用事ですが、お昼のラーメン屋から始まって、

餃子屋

魚屋

と巡り最後はここに行きました。

Di PUNTO 西新宿店

wine17 (3).jpg



この店にしたのは...

何となくそこにあったから...

というわけで、19:30 頃に中に入ったら、このあたりの時間帯にしてはちょっと早いのか、カウンターがかろうじて空いていたのでそこに座れました

中はカウンターと奥にはテーブルが並んでいて、木をふんだんに使っており何となく落ち着くのは僕が日本人だからなのかな?

それとも歳とった証拠かな...

店内はほぼ満席でそれにしても女子率が高い です。

あとは若者系ね。

カウンターについてまずはランブルスコがあったので、それでのどを潤して...

ランブルスコ飲んだらハムが食べたくなったので、生ハムの盛り合わせである、

生ハムとサラミのてんこ盛り ハーフ ¥880 を。

wine17 (2).jpg



これに、+¥300 で野菜をトッピングしてみました。

イタリア産 プロシュート・ディ・パルマ

スペイン産 ハモン・セラーノ


の盛り合わせ

いきなり世界三大ハムの二つをいっぺんに食せるんですよ

これはおすすめですね

いいネタにもなります。

今回は食事もしっかりとってきたので、軽くワインを飲もうということだったので、つまみ程度にお食事を頼みました。

メニューを見るとなかなかおいしそうなものがたくさんあったんですが、それは次回のお楽しみということで。

で、ランブルスコはグラスでいただいたんですが、そのあとは赤ワイン

wine17 (1).jpg



Groupe Castel Cambras Rouge Sec をボトルで頼みました。

ボルドーのテーブルワインで、使用されているブドウは僕好みの、

カリニャン、グルナッシュ、メルロー、
カベルネ・ソーヴィニヨン
のブレンド

お値段の割には結構おいしかったですよ。

しっかり冷やされてなく、適温で出てきたのもいいですね。

ずっしりとした、「 赤ワイン 」 っていう味わいと口当たりなんですが、そんなに重くなく飲みやすいのもいいです。

味の濃い料理から通常の料理まで幅広く合わせられそうです。

香りは高級ワインには及びませんがコスパのいいワイン

これで、¥1,980 でしたからね。

こちらのワインバー、都内にたくさん店舗があるので、今度はパーティーにでも使ってみたいなぁ。

帰る頃にはたくさんの人が待っていましたが、ウェイティングスペースもあって、
皆さん立ち飲みでテーブルが空くまでお待ちでした。

いっぱいだったら、
食前酒がわりに立ち飲みで軽く飲んで待っているのもいいですね。


お店
名前 : ワインの酒場 Di PUNTO 西新宿店
住所 : 東京都新宿区西新宿 7-1-3 加藤ビルB1
TEL  : 03-6908-9022
営業時間 : 17:00 〜 03:00
       15:00 〜 03:00 【 土・日・祝日・祝前日 】
年中無休
URL  : 
http://dshinjuku.favy.jp/


都内でチェーン展開しているカジュアルなワイン酒場。リーズナブルなワインが揃っていて、気軽に立ち寄れます。フードメニューも本格的です。
仲間とパーティー、カップルでオシャレにといろいろな楽しみ方ができます。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする