2020年03月27日

北海道八雲町のアンテナショップで


世間はコロナウイルスの影響で、テレワークなどされてる方も多いらしく、職場のあるオフィス街も何となく閑散としている今日この頃ですが...

でも、僕の仕事は
ぜえええぇぇぇったいにオフィス内でないとできない仕事

それも
〇時から〇時まではぜぇぇぇったいにオフィスにいないといけないというお仕事のため、時差通勤もできず...

というわけで、いつもと変わらずお仕事に向かっているんですが。

そんなこんなで、この日も休日の前の日なので、同じく通常通り会社に来なければいけない友人と一緒に、久々の食事に行って来ました。

相変わらず予約もせず行き当たりばったりで...


行ったお店は日本橋界隈でいつくか出店している
株式会社 ファンファンクションが手掛けるお店

北海道八雲町 日本橋別館

yagumo20 (15).jpg



いつも人気のお店で予約をしないとなかなか入れないんですが、この日はどうかな?

たまたまお仕事が早く終わったので、19:00 ちょっと前に入ったら店内はガラガラ。

でも...

「 ご予約は?」

「 してませんが大丈夫ですか?」

ちょっとだけ待って、OK

こちらはビルに2階にあって、入り口ドア開けたら古民家風の造りになっている炉端焼きコーナーとカウンター。

yagumo20 (1).jpg



奥にテーブル席、反対側にはお座敷のコーナーがあるらしい。

カウンターとテーブル席と両方空いていたけど、テーブル席へ。

ラッキー

というわけで、テーブルについてまずはビール🍺で。

yagumo20 (2).jpg



こちらがサラダなんですが、お通し

yagumo20 (3).jpg



生野菜を大量摂取しなければいけない年代になってきた僕にとってはうれしいですね

それにシャキシャキしておいしかったし。

そして、当店自慢の名物!本日の特盛り魚貝刺し(1人前 )¥990

(2人前より注文可)

yagumo20 (5).jpg



いやー、うまいですね

yagumo20 (6).jpg



海老やマグロ、生だこも当然おいしかったんですが、特に生鮭が絶品

個人的には鮭のお刺身はあんまり好んで食べないんですが、これは別格ですね。

そしてメニュー見て気になったのが、本日のスペシャルから

タケノコのから揚げ

yagumo20 (7).jpg



タケノコのしっかりとした歯ごたえはあったけど、とても柔らかくで不思議な感じで食べやすくてよかったです

タケノコの甘みも十分引き出されていましたよ。

ただ、サクっと揚がっておらず、ちょっと油のべたべた感が残っていたのが残念だったかな?

これは鶏のから揚げも同じような感じで、ちょっと揚物系は個人的には残念だったかな?

鶏ザンギ¥590

yagumo20 (10).jpg



この日だけだと信じたいです。

yagumo20 (11).jpg



そして、これも本日のスペシャルメニューから気になっていたもので、

クリームレーズン

yagumo20 (8).jpg



クリームレーズンをカリカリトーストにのっけて、好みで添えてあるはちみつをかけていただきます

yagumo20 (9).jpg



これがまったりとした感じで、めちゃウマした。

お次は北海道らしく、じゃがバターホイル焼 〜塩辛のっけ〜¥590

yagumo20 (12).jpg



本場北海道の人は、あまりこういう食べ方しないとか、どこかで誰かに聞いたことあるけど、

いいんです

僕はこの食べ方大好きなもんで

ほくほくのジャガイモにバターたっぷりかけて、塩辛お一緒にいただく...

うまいんですよね

で、また北海道らしく、

北海道産 本ししゃも ( オス2尾 )¥390

yagumo20 (13).jpg



いつもスーパーなどで売っている子持ちシシャモは、カラフトシシャモという種類で、違う種類なんですよね。

ちなみにいつもスーパーで売っているシシャモ ( カラフトシシャモ = カペリン ) はノルウェーやアイスランド、カナダ、ロシアなどで大量にとれるらしく、でも現地ではほとんどだれも食べないらしいです

なので、そのほとんどが日本に輸出されるとか。

アイスランドの硬貨 10 クローネのデザインはこのシシャモが描かれているくらい身近な存在なんですよ。

でも、食べないけど

そんなシシャモじゃなくって、この本ししゃも、
メスよりもオスの方が身に栄養がいきわたっていておいしいんだとか

というわけで、なかなか北海道以外では食べられない本ししゃもも楽しめました

こちらもネーミングで注文した、

元山牧場 濃厚牛乳使用!! MILK出汁巻¥690

yagumo20 (14).jpg



ふんわり柔らかくておいしく頂けました。

ちなみに北海道の八雲町は函館のちょい北、北海道が細くなっているところで、日本海と太平洋 ( 内海湾 ) の両方に面しているところ。

こういうお店に行かないとなかなか八雲町の事なんてわかんないですよね。

思わず行ってみたくなってしまった...ということはうまいこと
仕掛け人の術中にはまったってことですね。

それはともかく、おいしく頂けました。

同じ食事をするのなら、何でも取り揃えている全国チェーンの居酒屋さんもいいんですが、こういう何かに特化したお店も楽しいですね。

これからは個人の趣向も本格化というか、より細かくなって来たりしているので、こんなお店もどんどん増えてきそうです。

そんな店を巡っている僕...

やっぱり、おもいっきり術中にはまってます


お店
名前 : 北海道八雲町 日本橋別館
住所 : 東京都中央区日本橋 2-2-4 せっつビル 2F
TEL  : 03-3548-8713
営業時間 : 17:00 〜 23:30 【 月〜金・祝前日 】
17:00 〜 23:00 【 土曜日 】
定休日 : 日曜・祝日・お盆期間
URL  :
https://yakumocyounihonbashi.owst.jp/

東京メトロ 銀座線・東西線 日本橋駅 B5 番出口から 徒歩2分。
店名に自治体名を入れた 「 ご当地酒場 」 というアンテナショップのような形態の飲食店などを運営している、(株)ファンファンクションプロデュースしているお店の一つです。普段あまり知られていない北海道八雲町から取り寄せた食材をもとにお料理を提供しているこだわりの強いお店です。落ち着いた店内で、八雲町のお食事が楽しめます。人気があるので予約をされた方が安心です。



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

ロスアンゼルスで子供のお祝い


何とか子供が高校受験で引っかかったので、そのお祝いを

何がいい?

って尋ねたら、予想通り大好物であるオムライスがおいしい近所のレストラン、ロスアンゼルスへ行きたいと

というわけで、何の前触れもなく突然お店に行ってみました。

losangels20 (14).jpg



店の前には若干の行列ができてましたが、待ちながらメニューを眺めて何を食べようか考えているうちに席へご案内

losangels20 (1).jpg



このレストランのことは前にも記事で書きましたが、

半年ぶりにロスアンゼルスの夕食

地元のロスアンジェルで夕食

地元の食材をメインに使い、丁寧に料理をしてくれる僕もお気に入りのレストランです

というわけで、まずは子供の即決めであるオムライスはこちら

新鮮卵のチーズ入りオムライス¥980

losangels20 (7).jpg



見るからにおいしそうですね

losangels20 (10).jpg



僕は食べてなかったけど、満面の笑みで、

「 卵のトロトロ加減とライスのバランスがいいよね

なんて食レポみたいなことなんかもしながら食べてました。

いつもならこれと、このお店オリジナルのキノコスープを注文するんですが、メニューを見てとても気になったのが、

牛のバラ肉の角煮と野菜たっぷり ツボ焼きビーフシチュー¥1,200

見た目はキノコスープっぽくパンでふたがしてあります

losangels20 (11).jpg



それをテーブルでお店の人がナイフを入れてくれます

losangels20 (12).jpg

losangels20 (13).jpg



さすがに子供はオムライスとビーフシチュー全部は食べられない...って言っていたので、ビーフシチューは僕と半分こ

大き目にカットされたニンジンや、たっぷり入った柔らかく煮込まれたビーフなどこちらもおいしかったですよ。

僕はおいしく感じたんですが、
子供はオムライスにかかってたソースと似たような味だったようで、ちょっと失敗した...なんて言ってましたけどね

かくいう僕は、300g のダブルハンバーグ¥1,480

losangels20 (8).jpg



これか、450g のトリプルハンバーグにしようか迷っていたんですが、ビーフシチューもあることだし、今回はダブルで

losangels20 (9).jpg



上に乗っかってるチーズがとろーりとろけてるのがいいよね

ソースとの相性もばっちり、ハンバーグもふんわりでおいしかったですよ。

ついでに赤ワインもね

losangels20 (2).jpg



ワインは一番リーズナブルなハウスワインで、デキャンタ 500ml の赤 ¥950

ワイン本体もグラスも冷えてきたけど、これくらいの軽めの赤だったら、
逆に常温より冷やした方が飲みやすくてよかったですよ。

他は、みんなでシェアした、ロス風シーズンサラダ¥820

losangels20 (6).jpg



新鮮なお野菜がウリなので、お野菜本来の味も楽しんでね

ドレッシングも格別です。

ミートソースとハンバーグのロス風ミートドリア¥1,000

losangels20 (3).jpg



これもおいしそうでしょ

losangels20 (5).jpg



たっぷりポテトとベーコンのピッツァ¥1,050

losangels20 (4).jpg



ちょい小ぶりだけど、うちのちびちゃんにはぴったりサイズ

というわけで、家族みんなで合格をたたえての会食でした


ちなみに前回気になっていた禁煙席でも煙草の煙が流れてくる件ですが、今回来たら全館禁煙🚭になっていて、
入り口わきに喫煙所が設けられているという、ヨーロッパやアメリカスタイルになっていました。

これで気にすることなく、料理を楽しむことができました


お店
名前 : レストラン ロスアンジェルス
住所 : 千葉県八千代市勝田台南 3-1-11
TEL  : 047-484-3388
営業時間 : 10:30 〜 23:30
定休日 : 12/31, 1/1
URL  :
http://www7a.biglobe.ne.jp/~los-angeles/

京成電鉄 勝田台駅、東葉高速鉄道 東葉勝田台駅より徒歩 15 分。
自家農園で栽培した朝採り野菜やハーブ類をふんだんに使った料理が自慢のお店。地元の食材にこだわり、食材の味を全面的に楽しんでいただける料理は地元でも人気のお店です。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

今回の飛行機での空弁はこちら


はい、またまた京都で用事がある...かどうかわからないけど、とりあえず京都に向かうため、羽田から飛行機に乗りました

平日ということもあって、日中は割と空いていたので、すんなりと 13:00 羽田発の便に搭乗

kyotoeki20 (2).jpg



長距離線を乗るときは通路側を陣取るんですが、ま、1時間ちょっとなのと席が空いていたので今回は窓側席へ

kyotoeki20 (3).jpg



それにしても、僕もそうなんですが、日本人って通路側好きなんですよね

トイレ行くときに立ちやすいからって。

僕の知り合いの日本人や、特に外国の方はそうなんですが、窓側の席が好きな人、結構多いですよ

邪魔されずに寝られるからってね

それに、
人に起こされるのはムカつくけど、人を起こすのは気にならないって

なんちゅうやっちゃ

でも、僕は純日本人なので、やっぱり人を起こすのは躊躇してしまうなぁ...

逆に通路側に陣取って、外に出る人がいたら快く立ち上がってあげるんですが、でも長距離線乗るときはたいてい疲れまくってからなので、
ノイキャンイヤホンを耳に突っ込んで爆睡を始めると、ちょっとやそっとじゃ起きないため、隣の人も迷惑かも...

というわけで、僕が長距離線乗るときは、あまり人に迷惑が掛からないような席を探して乗るようにしています

例えば、通路が2本ある大型機だと、真ん中ブロックの通路側とか...

ま、そんなことは置いといて...

で、今回お昼ごはんとして羽田空港で購入したお弁当はこちら

kyotoeki20 (4).jpg



羽田弁当¥831

冨嶽三十六景の武州玉川が描かれたパッケージが特徴ですが、何でもこの絵は、
昔の羽田空港近辺の景色なんだそうです

羽田空港限定販売ってのもいいですね

早速飛行機に乗って、水平飛行になってお弁当 OPEN

kyotoeki20 (5).jpg



マイナスイオンで炊いたおいしいご飯だって

フイルムを取って

kyotoeki20 (6).jpg



まずは、ご飯の上にアナゴとアサリ

これは羽田近辺でとれる海の幸を表現してますね。

そして、煮物と玉子焼き、鴨のローストを詰め込んで江戸前っぽくしたお弁当です。

ご飯は何となくダシで薄く味付けされており、そのひと手間によっておかずとの相性が抜群に良くなってますよ

お値段も手ごろなので、迷ったらこれもいいですね。

というわけで、お弁当食べて CA さんにコーヒーをいただいたらもう伊丹空港到着

kyotoeki20 (7).jpg



あっという間のフライトでした


お弁当を購入したお店
名前 : 空弁工房 【 空港第2ビル 】


羽田空港第二ターミナルビルの出発階」にある 「 空弁 」 の専門店。羽田空港限定の空弁や海鮮弁当、焼き鯖すしおこわなど、約 150 種類を取り揃えています。 これから飛行機に乗る人、お弁当だけを買いに来る人などでにぎわっています。


ラベル:空弁 ANA 羽田空港
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする