2019年10月16日

八重洲でふらっと入った居酒屋


とある金曜日の夜...

台風が近づいてきて翌土曜日は電車も計画運休って話で...

でも、金曜日の夜は雨はぽつぽつだったけど、まだ大丈夫かなということで軽く同僚と飲みに行きました🍺

僕は割と早めにお仕事が終わった...( と言っても少々残業でしたけどね )ので、先にお店探し👟 👟 👟

みんな早く帰ろうとしていたのか、
人通りもいつもの金曜日に比べて格段に少なかったので、お店もすぐに入れるかと思っていたんですが、なかなかどこもいっぱいで...

うろうろしてたまたま目についたお店を覗いてみたら、
間一髪で前に入られた人は入店できたけど、それで満席になったらしく、僕は...

店員さんが親切で、そのお店の十数メートル先に支店があるので、
「 席があったらこちらの券をお使いください 」10% OFF のチケットをくれました

ラッキー

ということでお店に行ったらまだ空いてると。

でも皆さんそろってから来てくださいということで、待つこと十数分。

会社を出たという LINE を見て、改めて入店

お店は、千や はなれ

そうです。

始めに行ったお店は、千や 八重洲本店でした。

お店の入り口はちょっとわかり辛いですけどね。

senya19 (11).jpg



あ、この写真は帰るときに撮ったので、電気は消えてますが...

お店は3階建てで各階は小さくて、1階は細長い空間で少人数のテーブル席。

そして我々が案内されたのは、ちょっと急ならせん階段を上った2階席。

senya19 (10).jpg



20 人くらいまでは貸し切れそうな空間です。

あ、人が全然いないのは、僕たちが帰るころに撮ったので、皆さん帰られた後だったからですよ。

senya19 (9).jpg



というわけで、僕が入った時はほとんど満席で...

で、まずはビール🍺

senya19 (1).jpg



そしてお通しは焼き明太子で。

senya19 (2).jpg



最初に注文したのは、シーザーサラダ¥649

senya19 (3).jpg



ちょっとドレッシング濃かったけど、おいしく頂けました。

そしてこちらが本日のおすすめって書いてあった、国産牛すじ煮込み ¥715

senya19 (4).jpg



味がよーくしみ込んでいて、牛肉もホロホロになるまで煮込んであって、おいしく頂けましたよ

一緒に煮込まれていたこんにゃくも味がしみ込んでました

そして旬の秋のメニューから、

鰹のカルパッチョ¥825

senya19 (5).jpg



戻ってきた鰹で脂がのっておいしかったですね

鰹の油とオリーブ油なのでしつこいかなと思ったのですが、そうでもなかったです。

僕の好みからすると、ニンニクチップはかかっていましたが、
もうちょっとニンニク風味があるとよかったかな?

チーズハムカツ¥660

senya19 (6).jpg



ビールに合います🍺

確かこちらも人気商品だったような...

大根と青じその焼き餃子¥638

senya19 (7).jpg



さっぱりといただけました

そしてこのお店の一押しメニューである、

大山地鶏6本盛り合わせ¥1,045

senya19 (8).jpg



全部おいしかったのですが、その中でもレバーがまた柔らかくて最高でした

これ、レバー本体の品質もさることながら、火入れも完ぺきだったんでしょうね

火入れしすぎるとぱさぱさになってしまいますから。

それを言うと、ささみもぱさぱさになってなくってジューシーっぽさも感じられておいしかったです

飲み物はビールのほかに、いきなり壁に書いてあった裏メニューの地酒やその他お薦めの飲み物もたっぷり飲んで...

お腹いっぱい、アルコールもいっぱい頂けました。

店内は狭い、ちょっと窮屈な感じもしましたが、雰囲気もよく、また貸し切りなどでフロア一杯になるとお互いお話もしやすいのでいいかもね。

ケースバイケースでドはまりすると最高の演出ができそうです。

今回は飛び込みで入りましたが、
久々にみんなとの飲み会にも使えそうなお店に遭遇しました。


お店
名前 : 千や はなれ
住所 : 東京都中央区八重洲 1-7-7
TEL  : 03-3231-4100
営業時間 : 17:00 〜 24:30 【 月〜金 】
17:00 〜 24:00 【 土・日・祝日 】
年中無休
URL  :
https://senyahanare.owst.jp/


JR 東京駅八重洲北口より徒歩2分、東京メトロ 銀座線・東西線 日本橋駅 B3 出口より徒歩5分
八重洲飲み屋街の一角にある入り口は小さいが、赤い丸い提灯が目印のお店。大山地鶏や旬の料理などを提供してくれます。店内がちょっと狭いので軽く飲むか、貸し切り程度の人数でわいわい騒ぐのがいい感じです



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

京都からの帰りも新幹線で


東京への帰る日。

お盆も終わって平日だというのに飛行機はみんなほぼほぼ満席で...

なので、京都駅から新幹線で帰ることにしました

kyotoeki19 (1).jpg



新幹線はのぞみが最短3分おきに出ているのと、またまたガラガラだったので簡単に指定席をとれました

それにしても、300km/h 近い速度で3分間隔って...

改めてすごいですよね

最近、のぞみより、1時間に2本程度しか走っていないひかりの方が混むみたいです

外国の方がよく持っているジャパンレールパスはのぞみが使えないみたいだから、みんなひかりに集中するのと、たまにひかりが停車する静岡や浜松に行く人が乗るので混むみたいですね。

というわけで、お昼くらいの新幹線の指定を取り、先頭車両の 16 号車に乗車

先頭車両は空いているのと、東京駅に着いたとき、乗り換える東京メトロ東西線の大手町駅が近いからということでここにしてみました

乗って、あらかじめ買っておいたお弁当を

kyotoeki19 (3).jpg



京都駅にもかなりの種類のお弁当売っていたんですが、ちょっと迷ってこれにしてみました。

京のおばんざい

「 おばんざい 」 という言葉は
漢字で 『 お番菜 』 と書きます。
「 番 」 という感じには
『 普通の 』 という意味があり、
『 お番菜 』 とは 『 普通の菜・おかず 』 を
意味しています。
京都の家庭で受け継がれた
「 おふくろの味 」 ということです。
この 「 京のおばんざい 」 は
「 京都らしさ 」「 優しさ 」「 懐かしさ 」
を感じていただけるような
お弁当に仕上げました。
〜 お弁当の中に入っていた解説から一部抜粋 〜


といわけで、最近 「 京のおばんざい 」 という言葉をよく聞きますが、上記の定義からもごくごく普通の家庭料理なんですよね

たまたまそれが、京都以外の人からすると馴染みのない京野菜を使ってるものもあって...

あ、いわゆる京野菜と言われているものの中でもいろいろなカテゴリーがあって、
地元のスーパーで普通にしれっと売られているのが、

九条ネギ

万願寺とうがらし

賀茂なす、といったところでしょうか。

お値段ちょっと高めですけど

で、あの千枚漬けに使われるのも聖護院大根と言って立派な京野菜なんですよ。

こちらはそんなに見かけませんけどね。

で、京のおふくろの味...

ま、いわゆる家庭料理で、子供のころ普通に食べていたものなんですが、それだと売りにくいので、あえて高級な食材や珍しい食材を使ってるみたいですよ。

今回のお弁当の中身は...

kyotoeki19 (4).jpg



ね、ビールのおつまみにもってこい... 🍺

鯖の西京焼きな粉麩の田楽

万願寺トウガラシ煮京風なますなどなど。

駅弁なので味付けは濃いめですが、おいしく頂けましたよ

純家庭料理とまではいかないにしても ( 京都人は日常的には生麩とかは高級すぎてあまり食べないですよ )、なんちゃって京料理感はありました。

味もおいしいし、いろいろなものがちょこっとずつ入っているので、ビールのつまみにもやっぱり合いました

最後にご飯食べて...

デザートが宇治抹茶ブラウニーってのがおしゃれ...

デザートだって知らなくて、食事の途中に一口でパクっといってしまいましたが、お上品な甘さでそんなに違和感...なかっ...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

インパクトのあるたこ焼き屋


うちの近くにあるたこ焼き屋。

前々から気になっていたこのお店です

ahoya19 (1).jpg



店名が、あほや

っていうんですよ

ほんま、アホみたいな店名のお店で...

でもこのお店、テレビとかでも紹介されたりして関西では結構有名なお店です

大阪を中心に、関西一円から関東は、東京、神奈川、埼玉にも出店しているお店です。

気になったので行ってみました

メニューはたこ焼きはもちろん、このお店のオリジナル商品である、ぺちゃ焼もあり、そそられたんですが、ここはやっぱり基本のたこ焼きを。

たこ焼き 12 個¥600

ahoya19 (2).jpg



見た目は普通のたこ焼きですね

注文時にソースの種類やマヨネーズをかけるかどうか、青のりをかけるかどうかなどを聞いてくれます。

一応基本通り全部...

というわけで、一個食べてみました

ahoya19 (3).jpg



外はふんわり 中はトロトロ

中身は軽く...ではなくぎっしり詰まっているんですがとても柔らかくて...

んまっ

これは特別にブレンドした生地を高温の銅板で短時間で焼くという技で作り上げているそうです。

たこ焼き自体も、味、食感共に良かったんですが、それにかかっていたソースもなかなか相性のいいもので...

これは家ではなかなかまねができないですね。

高級料理ではなく、ほんとB級グルメの代表格なんですが、それだけに美味しさへの追及はかなりのものです

このときは、12:00 ちょい前にお店に行ったので、誰も人がいなく、注文して5分ほどで完成して持ってきてくれました。

でも僕が注文した後は次々に人が来て、結構並んでましたよ。

やっぱりおいしいところは自然と人が集まるんですね


大阪の有名店のたこ焼きとはちょっと違う庶民派路線のたこ焼きですが、味は謙遜ないどころかコスパ考えたら最高にいいお店でした。


お店
名前 : あほや 東野店
住所 : 京都市山科区竹鼻堂ノ前町 46-4
TEL  : 075-582-3327
URL  :
http://www.ahoya.net/


地下鉄東西線 山科駅7番出口、東野駅4番出口のちょうど中間地点。両方からも徒歩 10 分ほどで行ける場所にある、テイクアウト専門店。
全国各地から取り寄せた約 50 種類の食材を 300℃ という高温の銅板で短時間で焼き上げることによって、食材のうまさを中に閉じ込めたたこ焼きは、外はふわふわ中はトロトロのとてもおいしいたこ焼きが出来上がります。お値段もリーズナブルなのでいくつでも食べることができそうです。



あほや 東野店たこ焼き / 東野駅京阪山科駅山科駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする