2019年06月14日

今回の旅はペブルビーチへ


今回は2年ぶりかな?

アメリカに出発です

前回行ったときのアメリカ電子渡航認証の ESTA は既に切れていたので、新たに申請

前回と違って、申請の項目がめちゃ増えていて、なんか父親の名前とかいろいろ入力項目があって、ちょっとめんどくさかったです。

それに認証も、以前は早ければ数分で OK となったのですが、今回は数時間かかりました

もっとかかったって人もいたので、今までのようにギリギリの申請ではなく
余裕をもって申請しましょうね

というわけで、出発はおなじみ成田空港から

夕方便ということもあって、ちょい早めに成田空港についておなじみのつけ麺

hideki19 (2).jpg



最近、成田からの夕方出発の場合はどうしてもここにきてしまいますね

hideki19 (1).jpg



昔はもう一つ上の階のフードコートにある、ラーメン花月に行っていたんですが、最近はもっぱらここです

成田出発前に恒例のつけ麺

成田空港に新規開店のつけ麺

なんかこうやってみると、いつも同じ写真を撮ってるなぁ...

写真のアングルとか勉強しないといけませんね。

というわけで、おなかもいっぱいになったところで出発フロアに行ったら、
外に ANA の 新型 A380 型飛行機

FLYING HONU がとまっていました

hideki19 (3).jpg



ちょっと遠かったので、iPhone カメラデジタル最大ズームで撮ったため、画像はかなり荒くなってしまいましたが、とりあえずのっけておきます

おそらくこの日の夕方にホノルルに向けて出発するんでしょうね。

というわけで、僕の乗る飛行機はこれではなくて、B787-9 型機

hideki19 (5).jpg



ゲートは一番遠いのかな?

58 番ゲートより。

hideki19 (7).jpg



ここは新しく伸ばした部分にあたるところで、免税店とかラウンジとかあるエリアより、
徒歩5分以上はかかるので、皆さん余裕を持ってきてくださいね。

ちなみにゲート周りには自動販売機くらいしかなくってなにもありません


そんなわけで、これに乗って一路サンノゼまで出発です。


で、

ペブルビーチってどこかって?

そこで何をするのかって??


それは次回のお楽しみ


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

東京スカイツリーに上りました


東京スカイツリーのオープン前日にこのあたりに行って、写真を撮っていたんですが、その時にテレビの取材にうちの子供がこたえて、

「 家族で登ってみたい〜 」

って言っていたのが放送されました

7年後

ついにその機会がやってきました

ま、オープン直後やそれ以降はかなり混んでいるので、
ちょっと落ち着いたら行こうねと言っていたのが今になったってことなんですけどね。

京成線で押上まできてそこからスカイツリータウンへ

skytree19 (1).jpg



初めてなのでよくわかんなかったけど、それなりにサインに従って進んでいくと...

ありました

skytree19 (3).jpg



いつもは高速道路上とか、かなり離れたところから眺めるだけだったんだけど、間近で見るのはテレビで取材を受けた日以来二度目。

入場券はあらかじめネットで購入していたので、列には並ばずに事前チケット購入の機械の前に行って、あらかじめスマホにダウンロードしていた QR コードを機械に読み込ませると、すぐにチケット発券

予約は時間指定となっていて、8:00〜12:00 をチョイスしていました。

予約なしだとかなり並ぶ
( 表示では1時間待ちなのでまだまだ人気ありますね ) ので、行くと決まった時点で予約した方が楽ですよ。

予約は
30 日前から 1 日前までネットでできる
のと、
大人で ¥300 お安くなるのでお得です。

というわけで、のぼりました

最初のエレベーターは、分速 600m

約 50 秒で展望デッキへ。

ここがフロア 350 と呼ばれているメイン展望台です。

skytree19-1.jpg



地上 350m ということで、すでにこの時点で東京タワーよりも高いですね。

曇っていたとはいえ、わりと視界はよかったですよ

skytree19 (5).jpg

skytree19 (6).jpg



この上の階である、フロア 450 と、フロア 445 へはここから特別エレベーターで行けるのですが、ま、曇っていたのと混んでいたので、今回はパス。

天気のいい日に行ってみたいですね。


一回りした後、一つ下の階である、フロア 345

こちらは名物というか、スカイツリーの中にあるポスト

skytree19 (7).jpg



日本の建物内にある郵便ポストでは一番高い場所にあるとか。

ここには、記念スタンプが隣に設置してあるので、それを押して投函するといい記念になりますよ。

スイスのユングフラウヨッホでは世界一高いところにある郵便局ということで、同じように記念スタンプがあり、それを絵葉書に押して投函する観光客も多いです。

それと同じノリでね。

でも、間違っても切手の上には押さないでね

消印ではなくあくまで記念スタンプなので、
切手の上に押すと届かなくなるかもしれませんから

ちなみに、この近くの売店で東京スカイツリーのオリジナルポストカードも売られていますので、それにメッセージを書いて投函するのもいいかもしれません。

切手も販売していますが、海外向けの料金の切手は...

ちょっと確認しませんでした。

この階にはあとレストランもあって、なかなかロマンチックな雰囲気でしたよ。

その下の階は、フロア 340

ここには...

やっぱりありました

ガラスの床

skytree19 (9).jpg



もう、これだけ高いと、怖いとかそんな感覚無いですね。

そしてこの階からの眺めはこんな感じで。

skytree19 (12).jpg



10m 低いと若干違いますね。

この階にはカフェもありますが、かなり混んでました。

というわけでお帰りのエレベーターはこの階から


一気に5階の出口フロアに戻ったらお土産物屋さんがありました。

skytree19 (13).jpg



さすがに外国人が多いのを見越してか、自動両替機もありました。

skytree19 (14).jpg


でも果たして外国の方、こういうの使うかな?

アメリカやヨーロッパの人たちは基本クレジットカード使うし、中国人は Alipay や WeChatPay がそのまま使えるし。

日本人くらいかな?

どこに行ってもまず両替でという感覚は。

でも、やっぱり現地通貨持ってないとちょっと不安ですからね。

というわけで、東京スカイツリーを後にして、隣接しているショッピング街、
ソラマチタウンに行ってみました。

たくさんの面白いお土産が売っていたんですが、その中でもツボにはまったのが、

skytree19 (15).jpg



東京の人にはどうかわからないけど、
関西の子供にこれを買ったら、絶対に効果あると思います

僕もこれあったらやる気出ますもん。

こちらは食品サンプルのお店

skytree19 (16).jpg



近年、外国の方々にすごく人気ですね。

その辺のお土産物屋さんで売ってるものとちょっと違って、
ホンモノの偽物ですから

作品レベルがやっぱり違います

後は、こんなのとか、

skytree19 (17).jpg



その他、塩の専門店とか、結構面白いお店がたくさんありました。

スカイツリーも楽しいですが、このソラマチタウンだけでも結構楽しめます。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

JR西日本車内のマナー広告


今回も大阪&京都

kyo1-19 (12).jpg



羽田発のこの時間の飛行機に乗るには、かなり朝早く家を出ないといけないんで、さすがに辛いですね

kyo1-19 (13).jpg



うちは田舎なもので...

電車が遅れたり、なんだかんだで飛行機乗り遅れたら、めちゃくちゃ怒られるし...

人身事故とかで電車が止まるという不可抗力だと、さすがに怒られないかもしれないけど、大阪で僕を待ってくれている人たちにとっては

そんなの関係ねぇ... 古っ

なので、がっかりさせるわけにもいかないので、どうしても飛行機出発の1時間以上前には空港につく計算をして...

朝は、6:00 には家を出ます

で、早めに空港について、
空港内クレジットカード会社のラウンジで、ベーグルとコーヒーをいただくのが最近の日課 !? になっています

そんなわけで、無事大阪に着いて、大阪でお仕事を済ませてそのまま京都へ

京都に向かう、223 系新快速はやっぱり早いですよ

特に大阪出発した時、ラッシュの影響か若干遅れていたので、京都線内複々線の外側線を
遅れ回復運転で爆走するのは、めちゃ早く感じます

車窓からの距離感が近いせいか、新幹線より体感速度は速いです

そんな新快速の車内で発見したドア上のマナー広告

kyo1-19 (26).jpg



なかなか面白く皮肉っていました

kyo1-19 (28).jpg



こういう発想は、やっぱり大阪人なのかな?

kyojr2.jpg



皆さんはあてはまりませんよね

kyojr1.jpg

kyojr3.jpg



というわけで、関西はいろいろなところに笑いが隠れています

ま、関西人にとっては日常なので、

笑いとは認識していないかもしれませんけどね

というか、これくらいしないと皆さん見てくれないかもね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする