2019年10月08日

新しくなった大阪伊丹空港


京都での主目的2つを果たして東京へとんぼ返り

帰りは平日の真昼間という、飛行機がガラガラの時間帯で。

まずは地元の山科駅

最近駅のホームのベンチが、
ホームに対して直角の向きに設置するようにすすめているって話聞いたんですが、こんな感じなんですね。

yamashina19 (1).jpg



なんでも酔っぱらった人がホームに転落する主な原因が、

ベンチに座ったあとおもむろに立ち上がってそのままふらふらと前進して...

ってのがすごく多いらしい

直角に設置してあると、ふらふら前に向かって歩いてもホームに転落するのはみたいですからね。

というわけで、電車到着

yamashina19 (3).jpg



はい、JR 西日本が誇る 225 系 新快速です

130km/h で走るのと、関東ではなじみのないオール転換クロスシートの車両はとても快適です。

同区間を走る特急のサンダーバードも 130km/h 運転なので、抜かされることはまずないみたいです。

というわけで、5分遅れで山科駅に到着してそのまま次の停車駅京都へ。

ちなみに、ホームの番線ですが、関東だと、1番線2番線と呼ぶことが多いようですが、関西は、1番のりば2番のりばと呼ぶことが多いです。

阪急電車などは、1号線2号線なんて呼んでますけどね。

で、京都駅を出発すると次の停車駅は新大阪。

ここで遅れ回復運転ということで、それはそれはめちゃ飛ばします

新幹線なんか 270km/h で走行することを想定して設計してあるので ( 実際は 240km/h って話もあるみたいですが ) そんなにスピード感は感じませんが、在来線はそんなに飛ばすことを想定してないので、体感速度はめちゃ早く感じます

かなり揺れるしね。

そんなこんなで新大阪に到着して、空港バスで伊丹空港へ。

伊丹空港は現在リニューアル工事の真っただ中ですが、主要部分は暫定的ですがオープンしてるので、ちょっと早めに来ていろいろとみてました。

気になったのが、ターミナルビル4階にあるよしもとエンタメショップ

5座長がお出迎え

yamashina19 (12).jpg



( 現在は内場君は座長は降りてるので、4座長ですが...)

よしもと好きな方はちょっと寄ってみると面白いですよ。

そんなわけで、お笑い系のお土産物も購入したし、セキュリティーを通って搭乗待合エリアへ

ここで、自分の中では半分恒例のたこ焼きを食べて...

yamashina19 (7).jpg



空港価格なのでちょっと高いですが

あ、お店の紹介は前の記事を見てね。

なんだかんだ言って、やっぱり大阪のたこ焼きはおいしいわ

yamashina19 (11).jpg



そして飛行機へ

yamashina19 (9).jpg



12:40 発 ANA1162 便 成田空港行き

yamashina19 (8).jpg



予想通りガラガラでした

そんなわけで、定刻に伊丹空港を出発

yamashina19 (13).jpg



ガラガラだったので、窓側の席が取れたので、ちょっと窓の外を撮ってみました。

こちらは離陸のシーン




B737-800 の加速、わかるかな?

また、伊丹空港を離陸して約 180° 旋回するところまで撮ったのですが、
ほんと伊丹空港って住宅街の真ん中にあるんですね。

itm19 (1).jpg


昔はこんなところ、エンジン4発のジャンボや、
エンジン音がとても大きな B727 なんかがひっきりなしに飛んでたんですよね

今の飛行機はかなりエンジン音が静かになってるって聞いてますが、昔のはものすごく大きかったみたいです。

というわけで、最後、伊丹空港がきれいに見えたので、また撮って...📷

itm19 (2).jpg



富士山も撮れるかなと思ったけど、
かなり海の方を飛んだので陸地は全然見えず...

というわけで無事成田空港に到着しました


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

飛行機で大阪伊丹空港へ


今回も急遽、実家の京都に行くことになり...

前日に飛行機のチケットをネットで購入して空港へ

あ、お仕事じゃないですよ

プライベートで...

というわけで、飛行場

narita19 (1) (500x375).jpg



さて、こちらはどこの空港でしょうか

便名が表示されているので、そこから検索したらすぐにわかりますが...

搭乗待合室はこんな感じで。

narita19 (4) (500x375).jpg



ローカルっぽいですね。

へは で向かいます。

こちらが

narita19 (5) (500x375).jpg



B737-800 型機です。

バスの中から撮ったので、ちょっと窓ガラス反射してしまいましたが...

narita19 (6) (500x375).jpg


というわけで、無事伊丹空港について、そのあと で京都駅へ

飛行機の出発は少々遅れたけど、そのあとは順調でお昼前には京都に着けました


というわけで...


上記の空港


わかりました?


正解は...


次回に書きます



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












ラベル:ANA 空港 飛行機
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

南三陸町名物?!のモアイ最中


宮城県に行った人からお土産でもらいました

moai (6).jpg



モアイってあのモアイ???

あの、イースター島の...

どうやらそのようで

で、なんでそんなところと宮城県???

何の関係が???

って思うのも無理ないですね。

実は...

今から 60 年近く前の、1960 年 5 月 21 日 10:02 過ぎから 6 月 20 日にかけて...

日本から遠く離れた南米はチリに大地震が発生しました。

本震は 5 月 24 日でその規模、今でいうところのマグニチュード8以上

そして大津波が発生し、約 24 時間後、17.000km 離れた日本に到達

特にリアス式海岸である三陸海岸では大きな被害を受けました。

この津波の記憶を未来に伝えようと、30 年後の 1990 年、チリの国鳥であるコンドルの碑がチリから贈られ、1991 年には南三陸町がふるさと創生事業の一環としてチリ人彫刻家に依頼して創ったイースター島のモアイが、志津川地区の松原公園に設置されました。

そして 2011 年 3 月 11 日

東日本大震災のときに発生した津波で海に飲み込まれたこの町のことを聞いた、日智経済委員会チリ国内委員会が、南三陸町に新たなモアイ像を贈ろうと、イースター島の長老会に協力を求めました。

93 歳の老彫刻家マヌエル・トゥキ氏は、みんなに呼びかけました。

「 海に破壊された日本の町に、人々が再びそこで生きていきたいと思えるようなマナ ( 霊力 ) を与えるモアイを、贈れないのか? 私は息子とともに、日本の人たちが必要としているモアイを彫る!」

長老会は大きな拍手で包まれたという。

イースター島の石を使って彫られたモアイ像が、島外に出たことは今まで一度もありません。

しかし、かつて倒れてバラバラになっていたモアイ像を、日本人がもとの姿に建て直す支援をしたことがあったことから、イースター島初のプロジェクトが始まった。

こうして息子のベネディクト・トゥキ氏は、石材を切り出して、親戚の彫刻家たちとともにモアイを制作しました。

そして 2013 年 5 月 25 日、イースター島から南三陸町に世界初となる本物のモアイ像が贈られました。

南三陸町を訪れたトゥキ氏は、設置されたモアイに白珊瑚と黒曜石で作られた眼を入れました。

目を入れる...

これはマナ ( 霊力 ) がモアイに宿ることを意味しており、眼の入ったモアイ像は世界でもイースター島と三陸町だけなんだとか。

この物語、詳しい話は以下の URL より動画🎥を参照してみてください。

約1時間です。

「モアイと絆の物語」

というわけで、このモアイ像のいろいろなグッズがある中、モアイ最中を買ってきてくれました。

早速開けて

moai (1).jpg

moai (3).jpg



自分で最中の中にあんこを入れるパターンです。

moai (2).jpg



作ってみました

moai (5).jpg



最中は普通で、普通においしかったですが、インパクトはめちゃありました。


南三陸町ではモアイを復興のプロジェクトの一つとして、街をあげて頑張っています。

この最中をいただいたおかげでいろいろなことを知ることができました

今度は、僕自身も南三陸町に行ってみたいです。


ちなみに...


モアイは、イースター島のラパヌイ語で 「 未来に生きる 」 という意味です。

イースター島にも行く機会があったら、もっともっとこの話を調べてから行くとしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする