2017年04月11日

宇治のプレミアムスイーツ


京都に一時、帰京...帰郷... したときに、友人からいただきました

「 地元のプレミアムスイーツでなかなか手に入らないのでよろしければどうぞ 」

と、何気なく頂いたのですが...

開けてみてびっくり

hagata17 (2).jpg



これ、ネットでもなかなか買えない、
スーパープレミアムなお菓子ですやん

わざわざ購入してくれたみたいで、びっくりしましたよ。

京都は宇治にあるスイーツ屋さん、

Chez Hagata

の看板商品となっている、抹茶テリーヌ

お家に帰って、まずはありがたく開封の儀

hagata17 (4).jpg



こんななって入っていました

hagata17 (5).jpg



さすがお茶どころというか、抹茶の芳醇な香りやテイストを壊すことなく、前面に引き出してくれていますね。

とろけるような食感はまさに、
チョコレートというより、テリーヌという名前の意味がよーく分かりました

数えきれないほどのお店が、抹茶チョコレートを販売していますが、
ほんとトップクラスのお味でしたよ

手作りで作られていて一日に製造できる限界があるので、なかなか買えないのも納得ですね。

チョコレート系と緑茶系が苦手なうちの子供も、恐る恐る食べて...

「 これはおいしいねぇ 」

と、生意気なことを言いながらパクパク食べていました。


こんな貴重なものをいただいてありがとうございました

次回お会いするとき...

楽しみにしていてくださいね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

大人のチロルチョコレート!?


チロルチョコレートといったら、一口サイズの正方形のチョコレートで、
僕の子供のころは 1 個 ¥10 で売ってたお手軽のチョコレートですよね

小学生のお小遣いでもなんとか買うことができて、ドキドキしながら買い求めたのを覚えています

今はコンビニなんかで ¥20 で売ってるのをよく見かけます。

でも、これはコンビニに流通させるためにバーコードを入れなければいけなく、従来の大きさだと小さすぎてダメなので、一回り大きくした結果 ¥20 という価格になったそうですよ。

なので、バーコードが入っていない昔ながらのチロルチョコレートが、駄菓子屋さんなどで今でも ¥10 で売ってるとか。

両方で買って大きさを比べてみたいですね。

というわけで、今回購入したのはそんな子供の...いや小学生の定番お菓子の代名詞とはちょっと違う、
子供は食べられないチロルチョコレートです。

tirol16 (1).jpg



どうやら現在のところローソン限定発売¥140 だそうです。

チロルチョコレートは最近様々な種類を出していて、どこでも手に入れられるものあれば、
ルート限定商品とか言って、購入場所が限定されているものも結構あります。

ファンの方にとってはレアもの扱いになるみたいで、探してみるのも面白いかもしれませんね

で、今回見つけたのが、

ローソンで先行発売していた
< 赤ワイン > < 白ワイン > < スモークアーモンド >

が入った、大人のアソートです

< スモークアーモンド > のはなんとなく味も想像できるのでいいんですが、
< 赤ワイン >< 白ワイン > はどんな感じなんでしょうね。

袋を開けるとなんとなくお酒の香りが... 🍸 🍺

パッケージの中は各 2 個ずつ三種類

tirol16 (2).jpg



包み紙を見ると...

tirol16 (3).jpg



アルコール入ってるやん...

赤ワインバージョンが 1.2%

白ワインバージョンが 1%

なので、よいこのみんなは食べないようにね

また、
よい大人の皆さまは食べた後に車の運転などはしないようにね

というわけで、僕はこの後車の運転もする予定もなかったので、さっそくいただきました

まずは赤ワインバージョンから。

tirol16 (4).jpg



普通のチョコレートの中に、赤ワインを練りこんだゼリー状のようなものが入っていました。

今の技術だと、香りや味もいろいろと合成できるみたいなんですが、
さすがにアルコール発酵したものは複雑すぎて難しいみたいですね。

お味は...

赤ワインっちゃ赤ワインだし、言われないとなんか変な感じでよくわかんない...

ちょっとこだわりすぎ感を感じました。

僕はコーヒーと一緒にいただいたんですが、赤ワインと一緒だと...あわなさそう。

どちらかというとブランデーとかと一緒にいただくのがいいかもしれませんね。

お次は白ワインバージョン

tirol16 (5).jpg



こちらは赤ワインに比べてさっぱり感があり、
やっぱり白ワインの酸味を前面に出してるのかな?

こちらの方が食べやすかったですよ

ちなみに最後のローストアーモンドは、ちょっとアーモンドにローストの苦みを感じで、
普通においしかったです。

以上、大人のチロル...でした


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

売店でパッと買ったきびだんご


岡山にも行ってやっぱり子供たちにお土産くらい買わないと...

と、いつもばたばたで飛行機に乗るんですが、今回もぎりぎりでチェックインして、搭乗口真ん前の小さな売店でとりあえず見つけた岡山名物

きびだんご

IMG_0350.jpg



いろいろなバリエーションがあったんですが、ここはやっぱり元祖ということで

絵柄がきれいだったので、子供ウケしそうかな と。

中の包み紙もこんな感じで。

IMG_0351.jpg



正統派きびだんごは古臭い箱に入っているってイメージもあったんですが、現にそういうメーカーさんもありましたが、こちらも正統派のお店です。

中身は白いお餅のような感じで、おいしかったんですが、これがきびだんごなのかな?

って気はしましたけどね。

IMG_0353.jpg



何も言われずに出されたら、普通のもちだんごのようなお味でした

ネットを見てみると、

上質のもち米に極上の砂糖、水飴を入れて練り上げ風味つけに黍を加えました

と表記してあったので、キビは風味づけなんですね

でもおいしく頂けましたよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






ラベル:きびだんご 岡山
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする