2019年11月21日

大阪名物!?面白い恋人DX


以前何かと世間をお騒がせした大阪のパロディーお土産

面白い恋人


北海道で超有名なお菓子、石屋製菓の 「 白い恋人 」

これをパロッて吉本興業が出したのが「 面白い恋人 」

当時は、パッケージも非常に似ていて、
間違って買ったお客さんから怒りのクレームが、石屋製菓にじゃんじゃんかかったそうです。

って、間違うか???

2011 年に石屋製菓は吉本興業、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、サンタプラネットの3社に対して、商標権侵害および不正競争防止法を根拠とする商品の販売禁止および破棄を求める訴訟を札幌地方裁判所に提訴しました

皮肉なもんで、提訴された後は、
このお菓子の売れ行きが8倍の1日 800 個前後になったとか

味は全然違うんですけどね。

で、2013 年に、吉本興業と石屋製菓との間で和解が成立し、吉本興業は 「 面白い恋人 」 のパッケージ図柄を変更して、
関西6府県( 滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県 )限定発売とすることにしました

ま、吉本興業も、細々と大阪や近隣劇場のお土産コーナーで売っていたらまだよかったかもしれないが、手みやげとして東京まで持って行ったのはまずかったですね

また、商標登録を申請したときに、はっきりと、「 白い恋人と類似 」ということで、却下されたときに別の手段を考えればよかったのにね。

また、石屋製菓に根回しもしてなかったってのも...ね。

まその辺のことは、とりあえず和解したのであまり細かいことは突っ込まないことにして...


そんな面白い恋人、現在は大阪城をモチーフにしたパッケージになっており、モノはみたらし団子あじのゴーフレットとなっています

で、最近DXってのが出ました

これは、ホワイトチョコサンドになっていて、ネーミングのせいか、
ちょこっと高級感があります

そして今回買ったのがこちら

omoshiroi19 (1).jpg



面白い恋人 DX フルーツサンド

包みを開けて...

omoshiroi19 (2).jpg



こんな感じで並んでいます

omoshiroi19 (3).jpg



袋を開けると

omoshiroi19 (4).jpg



めちゃ大阪主張してますやん

食べた感じは、オリジナルの大阪の恋人 ( みたらし団子味 ) とちょっと違って、
どちらかというとさっぱり系

ホワイトチョコレートがサンドしてあるのでそう感じるのかな?

フルーツ感はあまりなかったけど

omoshiroi19 (5).jpg



これで1箱8枚入り¥700

大阪のお土産売り場にあるのは、もちろん味を追求したものもあるんですが、
お笑い系もかなり多いんですよ。

いろいろなメーカーがお笑い系のお土産を出しているので、
お互い切磋琢磨してレベルが上がってるのかな?

お客さんもそういったものを探してる人たちが多いみたいですね

なのでこちらもそこそこ人気があるようですよ。

最近いろいろなラインナップが増えてきてるみたいなので、また見かけたら買ってみよう

ちなみに、今回は石屋製菓との取り決めがあったのか、関西地区のみの限定発売になっており、公式のオンラインショップでも販売していません。

なので関西地方に行ったときにしか、公式には買えないようになっています。

それが逆にレア感を出して売れてるそうですよ

もう一個、これにまつわる小ネタを。

以前、白い恋人と和解したと書きましたが、
謝罪に行ったよしもとの人がその場で石屋製菓とのコラボ商品の提案をしたとか

商売人ですね。

さすがにその場では実現しなかったようですが、和解から6年後の 2019 年9月

今度は石屋製菓からのオファーでこの企画が実現したそうです。

商品名は「 ゆきどけ 」

何ともおしゃれというか、気の利いたというか、そんなネーミングですね

なんでもこのお菓子、
お詫びするときに持って行くといいんだとか...

マジで怒ってる相手には逆効果かもしれませんが、一度やってみたいですね


恐るべし

よしもと...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

チロルチョコのカレーって


先日、秋葉原にあるチロルチョコ専門店、SHOP チロルチョコにて購入した、ちょっと...かなり怪しいカレーです

tirolcurry19 (1).jpg



ひと箱 ¥500

レトルトカレーなんですが、普通、カレーにチョコレートを入れるって、隠し味的に入れたりする人はいるかもしれませんね

でもこちらは、なんかチョコレートを全面的に出していて...

どんな味がするんだろう...

ということで気になったので買ってみました

箱の裏を見ると、チロルチョコ発祥の地、福岡県は田川市のことがちょこっと書いてあったりして...

tirolcurry19 (2).jpg



でも肝心のカレーのことは書いてなくって...

ますます謎は深まるばかり。

ちなみにこのカレーを作ってる会社は、同じく福岡県にある一番食品なんだそうです。

というわけで早速温めてみました

中はチョコレート色したカレーで具材は無し。

tirolcurry19 (3).jpg



味は...

カレーなんですよ。

スパイシー感やチョコレート感はあまり感じませんが、何かといわれると
やっぱりカレーなんです。

甘口なので、子供でも大丈夫かなと思って食べさせたら、うちの子供たちにはあまり人気がなく...


今回はそのままご飯にかけて食べたけど、ちょっとイマイチだったかな?

でも、いろいろな食材と混ぜて試してみると、当たりも出てきそうなそんなカレーでした

現在、購入できるところは福岡市内の空港や駅、サービスエリアや道の駅、秋葉原の SHOP チロルと通信販売に限られているそうです。

ご当地感満載のチロルチョコカレー

福岡の出張みやげで、話のタネにいかがかな?


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

のどがカラカラの時に遭遇したら


交差点で信号待ちしていた時の光景です🚥

dashi19 (1).jpg



ジョギングしていたのか、スポーツをしていたのか、男の子が汗をかいてタオルで顔を拭きながら自動販売機の前でお金を手に取り...

ここれはだしの自動販売機

関東では浅草や六本木などにちょいちょい置かれているので、見かけた方もいるかもしれませんが、広島県は瀬戸内海に浮かぶ小さな島、江田島の (有) 二反田醤油が製造する
だし道楽という万能調味料専用の自動販売機です

この会社、もともとは、広島県にある直営のうどん店でだし道楽を販売していました。

うどんを食べた人がお土産として購入されることも多かったようなんですが、店の営業時間が4時間 ( 10:30 〜 14:30 ) と短く、「 時間外にも購入したい 」という声が高まったため、店の前に自販機を置いたのが始まりなんだそうです

「 自販機を置けば、珍しい取り組みとして注目されるのでは?」

というわけで、2003 年の商品化後、2007 年よりだし道楽専用の自動販売機を設置されて、現在全国各地のいろいろなところに置かれています。

設置場所はこちらからね。

基本2種類のだしが自動販売機で売られているそうですが、その2種類とは、

だし道楽 焼きあご入り

基本のだしに焼きあごがまるまる一本中に入っています。

だし道楽 宗田節入り

基本のだしに高知でとれたソウダカツオ節が一本入っています。

この出汁が買えるところは、広島県に2店舗あるお店かネット通販だけだったのですが、
自販機ができたおかげで広く世間に知れ渡った...

のかな?

自販機を設置し始めた 2007 年からその数をどんどん増やしていき、今では全国 14 都道府県で約 60 台の自販機があるそうなんですが、売り上げも 15 倍以上になったんだとか

やっぱり気になるので買ってみますよね?

僕も歩いていたら間違いなく買っていたかも...

ちなみにこのだし道楽は、自販機で買えるのは現在上記の2種類のみで、あとの2種類は広島県のリアル店舗、もしくはネット通販での取り扱いとなっているそうです。


この後信号が変わったので、出発したんですが、運転してた人に

「 ちょっとゆっくり走って 」

とお願いして、一番近づいたときにもう一度撮ってみました📷

dashi19 (2).jpg



ま、一本当たり ¥700 とかするので、あまり間違って買う人はいないと思いますが、外国人が間違って買わないようにと、自販機の下の方に、

Do not drink.
This is a vending machine of dashi.


って書いてあるところが面白いですね

今度、購入して味確かめてみよう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











というわけで、あの子はどうなったのかな???







posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする