2020年06月21日

南房総のトマト大福って??


南房総道の駅巡りの旅...

って結構道の駅に立ち寄っている割には、あまり写真撮らなかったんですが...

びわの里である、道の駅とみうら枇杷倶楽部でびわアイスを食べた後、今度は北上

多くの道の駅は国道沿いか、割と幹線に近い県道沿いにあったりするもんなんですが、次立ち寄ったのは農道のような交通量の少ない、県道 185 号線をどんどん走って...

ほんまにこんなところに道の駅なんかあるんかいなと思っていたら、看板があって...

道の駅 おおつの里

国内最大級の大型ハウスがあって、一年中お花を楽しむことができる ということなんですが、残念ながら立ち寄った日は CLOSE

これもコロナの影響なのかな?


続いて向かったのは、一旦南下して東の方へ。

道の駅 三芳村 鄙の里

ここは日本酪農の発祥の里ということで、この近辺では酪農がとっても盛んです。

規模こそ違いますが、北海道に勝るとも劣らない、とてものどかな素晴らしい場所なんですよ。

で、この道の駅はちょこっと立ち寄っただけで、特に写真も撮らず...

その道を渡った斜め向こうの和菓子屋さんに、気になるものがあるということなので行ってみました。

お店は、亀や和草 ( かめやなぐさ )

お店は、ま、普通の和菓子屋さんなんですが、フルーツ丸ごと大福ってのがあって...

例えば、

イチジクをまるまる入れたイチジク大福

ミカンをまるまる入れたミカン大福

柿をまるまる入れた柿大福

などなど

で、全てシーズンではなかったので、ポスターで見ただけなんですが、この時期にあったのが、

トマトをまるまる入れたトマト大福

いちご大福ってのは何処でも定番なんですが、トマト大福って???

気になるので買ってみました

これ。

minamiboso20 (31).jpg

minamiboso20 (35).jpg



早速半分に割ると

トマト登場

minamiboso20 (30).jpg



まんまトマトやん

分かってはいたんだけど、思わず笑ってしまいました

食べやすいように、もう半分に切って

minamiboso20 (33).jpg



トマトの甘みと酸味がちょうどバランスよく、大福にあっています

特に、トマトと大福の間に、うすーく白手亡豆、つまり白餡が塗られていて、これがうまいこと味のバランスを整えていたのかなと思いました

保存料も入ってないから、日持ちはほとんどしないので、三芳村に行かれたらちょっと立ち寄って食べてみるのもいいかもしれませんね。

話のタネにいいかも


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

つまめるピーナッツバター


というわけで、日本橋コレド室町テラスでの飲みの前、
ちょっとテーブルがあくまでぶらぶらとしていた時に発見したもの

日本百貨店にほんばし總本店というお店の前で試食していたものです。

で、何気なくごく自然にもらって一口食べたら...



口に入れた瞬間、なんというか、見た目はキャラメルなような感じなんですが、とっても柔らかくてかろうじて固体を保ってるようなキューブ

噛んだ時にほとんど抵抗がなく歯がびっくりしたような食感でした

そして口の中にピーナッツバターの香りがいっぱいに広がって...

とてもおいしくて、その場は素通りしたんですが、
十数秒後引き返して購入してしまった...ってのがこれです。

東京ピーナッツマニア

tsumameru19 (1).jpg



ちょっとおしゃれなプラスチックのボトルに入っていて、限定で今売っているんだとか

で、この日売れたらしばらくは入荷がない ( 今はありますよ ) ということだそうです。

tsumameru19 (2).jpg



つまめるピーナッツバターということで、めちゃ濃厚でした。

tsumameru19 (3).jpg



ピーナッツバターが大好きな方は絶対におすすめです。

このとっても軽い食感で濃厚なピーナッツバターの味はもう最高ですね。

新しい東京土産になりそうです

ちなみに現在は先行発売ということで、都内の日本百貨店・各店で限定販売なんだそうですが、2月中旬辺りより様々な店舗で取り扱いがあるようですよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

大阪名物!?面白い恋人DX


以前何かと世間をお騒がせした大阪のパロディーお土産

面白い恋人


北海道で超有名なお菓子、石屋製菓の 「 白い恋人 」

これをパロッて吉本興業が出したのが「 面白い恋人 」

当時は、パッケージも非常に似ていて、
間違って買ったお客さんから怒りのクレームが、石屋製菓にじゃんじゃんかかったそうです。

って、間違うか???

2011 年に石屋製菓は吉本興業、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、サンタプラネットの3社に対して、商標権侵害および不正競争防止法を根拠とする商品の販売禁止および破棄を求める訴訟を札幌地方裁判所に提訴しました

皮肉なもんで、提訴された後は、
このお菓子の売れ行きが8倍の1日 800 個前後になったとか

味は全然違うんですけどね。

で、2013 年に、吉本興業と石屋製菓との間で和解が成立し、吉本興業は 「 面白い恋人 」 のパッケージ図柄を変更して、
関西6府県( 滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県 )限定発売とすることにしました

ま、吉本興業も、細々と大阪や近隣劇場のお土産コーナーで売っていたらまだよかったかもしれないが、手みやげとして東京まで持って行ったのはまずかったですね

また、商標登録を申請したときに、はっきりと、「 白い恋人と類似 」ということで、却下されたときに別の手段を考えればよかったのにね。

また、石屋製菓に根回しもしてなかったってのも...ね。

まその辺のことは、とりあえず和解したのであまり細かいことは突っ込まないことにして...


そんな面白い恋人、現在は大阪城をモチーフにしたパッケージになっており、モノはみたらし団子あじのゴーフレットとなっています

で、最近DXってのが出ました

これは、ホワイトチョコサンドになっていて、ネーミングのせいか、
ちょこっと高級感があります

そして今回買ったのがこちら

omoshiroi19 (1).jpg



面白い恋人 DX フルーツサンド

包みを開けて...

omoshiroi19 (2).jpg



こんな感じで並んでいます

omoshiroi19 (3).jpg



袋を開けると

omoshiroi19 (4).jpg



めちゃ大阪主張してますやん

食べた感じは、オリジナルの大阪の恋人 ( みたらし団子味 ) とちょっと違って、
どちらかというとさっぱり系

ホワイトチョコレートがサンドしてあるのでそう感じるのかな?

フルーツ感はあまりなかったけど

omoshiroi19 (5).jpg



これで1箱8枚入り¥700

大阪のお土産売り場にあるのは、もちろん味を追求したものもあるんですが、
お笑い系もかなり多いんですよ。

いろいろなメーカーがお笑い系のお土産を出しているので、
お互い切磋琢磨してレベルが上がってるのかな?

お客さんもそういったものを探してる人たちが多いみたいですね

なのでこちらもそこそこ人気があるようですよ。

最近いろいろなラインナップが増えてきてるみたいなので、また見かけたら買ってみよう

ちなみに、今回は石屋製菓との取り決めがあったのか、関西地区のみの限定発売になっており、公式のオンラインショップでも販売していません。

なので関西地方に行ったときにしか、公式には買えないようになっています。

それが逆にレア感を出して売れてるそうですよ

もう一個、これにまつわる小ネタを。

以前、白い恋人と和解したと書きましたが、
謝罪に行ったよしもとの人がその場で石屋製菓とのコラボ商品の提案をしたとか

商売人ですね。

さすがにその場では実現しなかったようですが、和解から6年後の 2019 年9月

今度は石屋製菓からのオファーでこの企画が実現したそうです。

商品名は「 ゆきどけ 」

何ともおしゃれというか、気の利いたというか、そんなネーミングですね

なんでもこのお菓子、
お詫びするときに持って行くといいんだとか...

マジで怒ってる相手には逆効果かもしれませんが、一度やってみたいですね


恐るべし

よしもと...


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村










posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする