2019年09月02日

のどがカラカラの時に遭遇したら


交差点で信号待ちしていた時の光景です🚥

dashi19 (1).jpg



ジョギングしていたのか、スポーツをしていたのか、男の子が汗をかいてタオルで顔を拭きながら自動販売機の前でお金を手に取り...

ここれはだしの自動販売機

関東では浅草や六本木などにちょいちょい置かれているので、見かけた方もいるかもしれませんが、広島県は瀬戸内海に浮かぶ小さな島、江田島の (有) 二反田醤油が製造する
だし道楽という万能調味料専用の自動販売機です

この会社、もともとは、広島県にある直営のうどん店でだし道楽を販売していました。

うどんを食べた人がお土産として購入されることも多かったようなんですが、店の営業時間が4時間 ( 10:30 〜 14:30 ) と短く、「 時間外にも購入したい 」という声が高まったため、店の前に自販機を置いたのが始まりなんだそうです

「 自販機を置けば、珍しい取り組みとして注目されるのでは?」

というわけで、2003 年の商品化後、2007 年よりだし道楽専用の自動販売機を設置されて、現在全国各地のいろいろなところに置かれています。

設置場所はこちらからね。

基本2種類のだしが自動販売機で売られているそうですが、その2種類とは、

だし道楽 焼きあご入り

基本のだしに焼きあごがまるまる一本中に入っています。

だし道楽 宗田節入り

基本のだしに高知でとれたソウダカツオ節が一本入っています。

この出汁が買えるところは、広島県に2店舗あるお店かネット通販だけだったのですが、
自販機ができたおかげで広く世間に知れ渡った...

のかな?

自販機を設置し始めた 2007 年からその数をどんどん増やしていき、今では全国 14 都道府県で約 60 台の自販機があるそうなんですが、売り上げも 15 倍以上になったんだとか

やっぱり気になるので買ってみますよね?

僕も歩いていたら間違いなく買っていたかも...

ちなみにこのだし道楽は、自販機で買えるのは現在上記の2種類のみで、あとの2種類は広島県のリアル店舗、もしくはネット通販での取り扱いとなっているそうです。


この後信号が変わったので、出発したんですが、運転してた人に

「 ちょっとゆっくり走って 」

とお願いして、一番近づいたときにもう一度撮ってみました📷

dashi19 (2).jpg



ま、一本当たり ¥700 とかするので、あまり間違って買う人はいないと思いますが、外国人が間違って買わないようにと、自販機の下の方に、

Do not drink.
This is a vending machine of dashi.


って書いてあるところが面白いですね

今度、購入して味確かめてみよう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











というわけで、あの子はどうなったのかな???







posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

たい焼きみたいなデニッシュ


ファミマに売っていました

taiyaki19 (1).jpg



何となく鯛焼きの形をしたデニッシュなんですが、パッケージに目玉が書いてあるのがなんともキュート

この目玉とネーミングで思わず買ってしまいますね。

パン本体には目だまは無いです

taiyaki19 (2).jpg



まだらな模様は、何となく鯛焼きが焦げたようなそんな風に見えますね

中身は

そうあんこ

おなかのあんこがおもいけど

って菓子にもありますが、たい焼きの定番はやっぱりあんこですね。

デニッシュ生地とこのあんこが結構合います

ファミリーマート公式サイトによると、

デニッシュ生地につぶあんを包み、たい焼きの型に入れて焼き上げた仕立てです。

ホンモノのたい焼きの型に入れて作ってるんですね

公式ホームページの写真は、まさにたい焼き...

そのまま食べてもいいんですが、オーブントースターで数分温めると表面がサクサクになって、よりたい焼き感が増します

ただし、あまり気合入れて焼くとデニッシュ生地の脂分で燃えるかもしれませんから気を付けてね

そんなわけで、子供から大人まで楽しめそうなパンでした。

味もいいですよ


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

京都で人気ナンバー1のお土産


京都のお土産の定番と言えば、

おたべ

ですね

昔っから、京都土産 = おたべ

って方程式があるくらい不動の人気のお土産です

最近は都内でもちょいちょい売られていますけどね

そして、お漬物

これも不動の人気ですね

特に、千枚漬け壬生菜すぐきなんかが人気どころです

最近では京ばあむなんかもすごく売れてるみたいです

でも、最近そういった数々の名店の人気どころをおさえて、2018 年 11 月発売という全く歴史もなく老舗でもないお菓子が、お土産ランキング人気ナンバーワンとなって君臨しています。

京都 ブラックサンダー

IMG_6072.JPG



応仁の乱以来の衝撃

なんて書いてあったら、これはもう買うしかないでしょう

なんてったって、京ばあむおたべ辻利をおさえて人気ナンバーワン なんですから

IMG_6074.JPG



これは京都駅の改札内で見つけたんですが、いっぱいありましたよ。

IMG_6073.JPG



まだまだ知名度がないためか、物珍しそうに見ている人が多かったです。

ブラックサンダーといえば、チョコの中にビスケットを突っ込んだもので、その軽い食感と手ごろな価格が人気のチョコバーです。

キャッチコピーが

おいしさイナズマ級!



若い女性に大ヒット中!

ということで、いろいろな人たちに人気のお菓子です

最近、地域限定で、白いブラックサンダーという北海道限定のホワイトチョコを使ったものも出てきて、これも人気ですね。

ま、地域限定と言っているんですが、他の地域でもたまに見かけます

現在は様々なバリエーションを展開しているブラックサンダーですが、
その一つが京都限定

ま、売っているところは、京都市内の何店舗かと大阪駅、新大阪駅、関西国際空港と京都以外でもなんとか手には入るみたいですね。

というわけでまずは買ってみました

blackthunder19 (1).jpg

blackthunder19 (2).jpg



宇治抹茶を使用しているので、緑色ですね

blackthunder19 (3).jpg



お味はまんまブラックサンダーなんですが、
抹茶の風味が意外としっかりときいています

blackthunder19 (4).jpg



こういう駄菓子系のお菓子には、抹茶香料とか使ったりするんですが、そういうものは一切使ってなく、抹茶と煎茶の粉末を練り込んでいることからも、本気度がうかがえます。


6個入りで ¥800 なので、ちょっとお高めですが、でも1個当たり¥75 ですので、
ばらまき用にはもってこいですよ。

おたべだと、最小単位が5個入りのパックになって数百円になるので、それよりもお安いですし、なんといってもこのパッケージが衝撃的なのと、京都以外ではあまりまだ知られてないので、今が旬のお土産かもしれませんね。

ブラックサンダーファンのみならず、京都に来た方は是非とも買ってみてください。

ちなみにアマゾンでも買えるみたいです


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする