2019年06月10日

京都で人気ナンバー1のお土産


京都のお土産の定番と言えば、

おたべ

ですね

昔っから、京都土産 = おたべ

って方程式があるくらい不動の人気のお土産です

最近は都内でもちょいちょい売られていますけどね

そして、お漬物

これも不動の人気ですね

特に、千枚漬け壬生菜すぐきなんかが人気どころです

最近では京ばあむなんかもすごく売れてるみたいです

でも、最近そういった数々の名店の人気どころをおさえて、2018 年 11 月発売という全く歴史もなく老舗でもないお菓子が、お土産ランキング人気ナンバーワンとなって君臨しています。

京都 ブラックサンダー

IMG_6072.JPG



応仁の乱以来の衝撃

なんて書いてあったら、これはもう買うしかないでしょう

なんてったって、京ばあむおたべ辻利をおさえて人気ナンバーワン なんですから

IMG_6074.JPG



これは京都駅の改札内で見つけたんですが、いっぱいありましたよ。

IMG_6073.JPG



まだまだ知名度がないためか、物珍しそうに見ている人が多かったです。

ブラックサンダーといえば、チョコの中にビスケットを突っ込んだもので、その軽い食感と手ごろな価格が人気のチョコバーです。

キャッチコピーが

おいしさイナズマ級!



若い女性に大ヒット中!

ということで、いろいろな人たちに人気のお菓子です

最近、地域限定で、白いブラックサンダーという北海道限定のホワイトチョコを使ったものも出てきて、これも人気ですね。

ま、地域限定と言っているんですが、他の地域でもたまに見かけます

現在は様々なバリエーションを展開しているブラックサンダーですが、
その一つが京都限定

ま、売っているところは、京都市内の何店舗かと大阪駅、新大阪駅、関西国際空港と京都以外でもなんとか手には入るみたいですね。

というわけでまずは買ってみました

blackthunder19 (1).jpg

blackthunder19 (2).jpg



宇治抹茶を使用しているので、緑色ですね

blackthunder19 (3).jpg



お味はまんまブラックサンダーなんですが、
抹茶の風味が意外としっかりときいています

blackthunder19 (4).jpg



こういう駄菓子系のお菓子には、抹茶香料とか使ったりするんですが、そういうものは一切使ってなく、抹茶と煎茶の粉末を練り込んでいることからも、本気度がうかがえます。


6個入りで ¥800 なので、ちょっとお高めですが、でも1個当たり¥75 ですので、
ばらまき用にはもってこいですよ。

おたべだと、最小単位が5個入りのパックになって数百円になるので、それよりもお安いですし、なんといってもこのパッケージが衝撃的なのと、京都以外ではあまりまだ知られてないので、今が旬のお土産かもしれませんね。

ブラックサンダーファンのみならず、京都に来た方は是非とも買ってみてください。

ちなみにアマゾンでも買えるみたいです


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

自分で作るサクサク最中


京都でジミ〜に流行ってる お菓子です

井村屋の

自分で作るサクサク最中

こんなパッケージで
ごく普通の市内にあるスーパーに売っていました

monaka19 (1).jpg



最中ってのは、餅から作った皮で餡をくるんだものなんですが、餡には水分があるのでしっとりとした食感になりますよね

それを別々に梱包して

食べる直前に餡をはさむってもの。

面白そうなので買ってみました

食べ方は箱の横に書いてあります。

monaka19 (2).jpg



商品説明は反対側に...

monaka19 (3).jpg



箱の中身は

monaka19 (4).jpg



この最中の皮にアルミパッケージの中に入っている餡を絞り出していきます。

こんな風になりました

monaka19 (5).jpg



そしてはさんで出来上がり

monaka19 (6).jpg



皮のサクサク感がいいですよ。

どうしても耐久性を上げるために、皮が分厚くなってしまいますが、その分餡が多めに入ってるみたいなので、たっぷり挟んで食べてみてくださいね

これに餡をはさまずに、バニラアイスをはさんだら、
サクサク感のあるアイス最中になりますかね。

やったことないけど...

アイス最中のへなへな感に絶望している人は是非それも試してみてくださいね


この最中、普通のスーパーに ¥168 で売ってるので、このお値段もうれしいです。

関東ではまだ見かけてないので、ちょっとした話のネタに買ってみるのも面白いかも...ですよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

京都宇治抹茶カレーとは?


京都で発見したこのカレー

kyotodurry18 (1).jpg



宇治抹茶カレーってのも気になるし、緑色のカレーってのも気になるので買ってみました

こちら、JTB の旅行情報誌るるぶと、レトルトカレーやパスタソースなどを主に生産しているハチ食品とのコラボカレーシリーズで、現在4種類出ているそうです。

京都以外では、

北海道 ミルクカレー

福岡 もつ鍋カレー

沖縄 美ら島あぐー豚カレー

で、どれも気になりますねぇ

ハチ食品ってのは、1905 年 ( 明治 38 年 ) に、
日本で初めて国産のカレー粉を製造したというその業界ではとっても有名な会社です。

kyotodurry18 (2).jpg



現在は、レトルトカレーやレトルトのパスタソース、スパイスなどを生産しており、なかなか一般のスーパーなんかでは見ることがあまりないため、それほど知られてないんですが、厳選されたスパイスを調合されたカレーは、ワンランク上を目指している、とってもまじめな会社何んです。

そんな会社がこんな面白いものを作るなんて...

遊び心がありそうですね。

今回購入したのは、京都 宇治抹茶カレー

早速箱から出して

kyotodurry18 (3).jpg



温めてご飯にかけてみました。

kyotodurry18 (4).jpg

kyotodurry18 (5).jpg



カレー独特の香りはそんなに強くなく、かといって抹茶の香りもかすか...

中辛と表示されている割には、そんなに辛くなく子供でも食べやすかったです。

肉は鶏肉で、湯葉まで入ってるこだわりよう

で...

これ、カレーというよりも、なんというか、なんだろうね

ご飯に...合うかなぁ...

何に合うのかよくわかんないけど、チキンをたっぷり入れて

チキンの抹茶煮込み 湯葉入り

として食べた方がおいしく頂けたかも

というわけで、今度はチキンを焼いてその上にソースとしてかけていただいてみようかな


現在、日本全国にご当地カレーって呼ばれているものは、なんでも
1,000 種類以上あるそうなんですが、そんな中で生き残るのは大変。

これは、
日本でほぼ一番売れているといわれているガイドブックるるぶと、

レトルトカレー業界においてはその道のプロ中のプロであるハチ食品とのコラボカレー。

パッケージも強烈なインパクトを与えてくれるこのカレー、目についたら買ってしまいそうですね

是非買って、ご当地気分を満喫してみてください

ちなみに...

京都では、抹茶カレー

僕はまだお店で見たことないし、家でも作ったことありませんが...


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする