2015年06月15日

フェリーに乗ってコルシカ島へ


サンタ・テレーザ・ガッルーラの港からはフェリーに乗ってコルシカ島の最南端の町、
ボニファシオを目指して出航船るんるん

ここまで乗ってきたレンタカー車(セダン) は、規定でコルシカ島では乗り捨てできないので、サルデーニャ島で返却し、僕は徒歩で乗船。

ま、あんまり歩いてこの船乗る人もいないので、乗客用の入り口は無し

車と同じところから入っていきます。

って言うのも、路線バスも鉄道もこの船乗り場には来てないので、必然的に車しかないんですよね。

なので、僕もタクシーでここまでやってきました。

荷物を持って車と同じ入り口から乗船。

DSC00203.jpg



わりと大きな船ですね。

キャビンはまだシーズンではないのでガラガラるんるん

DSC00206.jpg



デッキに出てみました。

DSC00204.jpg



こちらが港の方。

DSC00679.jpg



こちらが行く方。

DSC00678.jpg



それにしてもいい天気晴れ

景色もとってもいいですねぴかぴか(新しい)

このボニファシオ海峡は、約 12km

1 時間足らずでフランスへ到着。

下船するために出口に向かったら、やっぱりすごい車が乗っていましたがく〜(落胆した顔)

DSC00680.jpg



というわけで、ここからフランスポーションの始まりですわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

ローマからサルデーニャ島へ


ローマからはアリタリア航空飛行機 でカリアリへ。

IMG_9833.jpg


IMG_9835.jpg

IMG_9836.jpg

IMG_9839.jpg



飛行機に乗って 1 時間で、サルデーニャ島の南端にある州都、カリアリ到着るんるん

サルデーニャ島は地中海に浮かぶ、シチリア島に次ぐ 2 番目に大きな島で、
四国の 1.3 倍ほどの大きさです。
そこに、160 万人ほどの人たちが住んでいる、ですが、人口より羊の方が多いといわれている、のんびりとした島です。

飛行機にはビジネスマンがたくさん乗っていて、ほとんどが短期の出張だったらしく、荷物受け取りのところは閑散としていました。

IMG_9840.jpg



荷物を受け取ったらそのまま空港のレンタカーのカウンターへ。

こちらが今回借りた車車(セダン)ぴかぴか(新しい)

IMG_9841.jpg



外車だよーんぴかぴか(新しい)

一応、新車らしいんですが、なんかどろどろ...

というわけで、乗り込んで久々の左ハンドル右側通行で出発わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

IMG_9843.jpg



ナビの使いかたが、全部イタリア語で全然わからなかったけど、とりあえずスタート。

いきなり空港出て道に迷ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)、何とかカリアリ市内中心地を目指して GO 車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

モンテネグロの古都コトルへ


ドブロブニクから国境を越えてモンテネグロの世>界遺産の街コトルへ。

と行く途中に、ドブロブニクの街がとってもきれいに見渡せるところがあったので、立ち寄ってみました。

CIMG4497.jpg



やっぱ、きれいですねぇ...ぴかぴか(新しい)

そして国境を越えて、二時間半ほど。

コトルの旧市街も城壁に囲まれており、三角形のような形をしています。

CIMG4498.jpg



早速城壁の中に入ってみましょうるんるん

CIMG4507.jpg



あ、中に入る前に、ベネツィアでおなじみの羽根の生えたライオンのレリーフがありました。

CIMG4508.jpg



ベネツィア人はここまで征服していたときがあったんですねぇ。

というわけで正門を入っていくと、すぐに広場があって 8 世紀に造られた時計塔があります。

これ、なんとなく傾いているんですよ。

確か、1979 年のバルカン大地震で傾いたとか。

わかるかな?

CIMG4502.jpg



旧市街にはたくさんの金持ちのお家たちがありました。

こちらはピマ家の館という建物です。

CIMG4503.jpg



ルネッサンスバロックの建物で、コトルで最も美しい建物と言われています。

これは、聖トリフォン大聖堂

CIMG4504.jpg


809 年に完成し、1166 年に再建。

1667 年と 1979 年の大地震の時に大きな被害を受けたけど、2009 年に完全に修復されました。

後は町の教会がいたるところにありましたよ。

CIMG4505.jpg



というわけで、小さなかわいらしいコトルの街をぐるりと回ってみました。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする