2019年06月08日

京都駅ビルのラーメン小路で


京都滞在中は、いろいろとバタバタして、
ほとんど実家の近くあたりで朝から晩までうろうろと...

そんなわけで、帰る日ですが、飛行機がほとんどいっぱいで乗れない可能性もあったので、ここは安全策京都駅から新幹線 で帰ることにしました。

日中の新幹線はガラガラみたいですからね

というわけで、お昼前に京都駅に行って、お昼ご飯に久々に駅ビルの上にあるラーメン小路へ

ここは、全国のラーメン店が集まっていて、いろいろなのを食べることができます

人気店はかなり早い時間から行列必至なんですが、我々が行った時間はオープン前でもあったので、ガラガラ...

何軒か見た後こちらにしてみました

新潟 東横 ( 現在は撤退しました )

kyo1-19 (33).jpg



濃厚味噌ラーメンウリのお店で、

割りスープ濃厚とんこつ味噌ラーメンの愉しみ方

なる看板が出ていました。

kyo1-19 (34).jpg



それによると

割りスープは、濃厚で味のしっかりした当店のスープを調整する特製のお出汁です。ラーメンのベースとなる濃厚豚骨スープ、新潟の味噌との相性を追求したあっさり魚介とんこつ仕立てで、割っても薄まることなく、味噌の甘みと魚介の風味で味に奥行きが増します。

 まずは割らずに、麺とスープの味をお試しください。新潟産コシヒカリを使用したもちもちの極太麺と濃厚な味噌豚骨スープ、味噌味の染みたしゃきしゃき野菜をお愉しみください。

 次に 「 割りスープ 」 を少し足して、味の変化をお愉しみください。スープがマイルドになり、魚介風味のアクセントが加わります。

 食べ終わりに差し掛かったら、最後にアツアツの 「 割りスープ 」 で少し味を変えてみてはいかがでしょうか。あなた好みの濃さが発見できると思います。

というわけで、入り口にあった食券機で、

味噌ラーメン ¥840

をオーダー

長細い店内で、手前に背中合わせのカウンターと奥にテーブル席。

kyo1-19 (39).jpg



基本ファミリーというより、おひとり様か、お二人様専用のような感じの造りですね。

我々は複数人だったのと、開店一番乗りだったので、奥のテーブル席へ

しばらくしてラーメン到着

kyo1-19 (41).jpg



まずは一口

濃厚な豚骨みそでほんとかなり濃いめ

そのスープが太麺によく合います

kyo1-19 (43).jpg


ちょっと濃すぎたら、割りスープで濃さを調整していけます。

割りスープは魚介系の出汁で、味わいの変化が楽しめます

ただ、始めっからドバドバ入れてしまうと、薄くなってしまうので
少しずつ調整してね

スープはそのまま飲むと、これもかなり濃そうなので、飲む場合もちょっとわりスープで薄めた方がいいですよ。

始めはそのまま一口、そして少し割りスープを加えながら好みのところまで調整していただくのがいいかもしれませんね

濃厚味噌ラーメンが好きな方には外せないお店です

そして、あとはギョーザもいただいて。

kyo1-19 (40).jpg



そんなわけでラーメンをいただいた後、せっかくなので京都駅名物の大階段を少し下って。

kyo1-19 (44).jpg



できたときは、危険だとか、怖いとか、いろいろなことが言われましたが、現在はいろいろなイベント会場にもなっていて、親しまれています。

クリスマスなどのイルミネーション とか、

ちょっとしたコンサート とか。

毎年2月ごろに行われる、大階段駆け上がり大会 とかはかなり盛り上がるようですよ

kyo1-19 (48).jpg



と、そんなわけで、この後みどりの窓口で指定券を買って新幹線のホームへ向かいました。


現在、京都駅ビルのラーメン小路にあったこの店舗は閉店し、他の店舗が入っています

このラーメンを食べたければ...

新潟に行くしかないか

行く機会があったら、食べに行ってみよう



お店
名前 : 東横 京都駅ビル店 ( 現在閉店 )
住所 : 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 901
     京都駅ビル 10F
TEL  : ---
URL  :
 https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html

新潟の濃厚とんこつ味噌ラーメンのお店。
京都駅ビルのラーメン小路内にあって、ここ以外にも様々な全国有名店が並んでいます。どの店舗もランチ時になると行列必至となるので、早めか時間をずらしていかれるのがおすすめです。入れ替わりも速いテンポがあるので、ホームページ等で気になるお店があったら、早めに行かれるのがいいですよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

昔よく行ったラーメン横綱


僕が子供のころにできたラーメン横綱 醍醐店

高校生くらいになると、よく友達と自転車で行ったもんです

もうちょっと大きくなると、誰かさんの車に乗って連れてってもらったなぁ...

当時の京都のラーメンというと、コッテリ系のラーメンが主流で ( いまはかなりいろいろなバリエーションが増えてきましたが ) この横綱も多分に漏れずコッテリ系

で、ネギ入れ放題ってのが魅力です

当時はご飯が

コシヒカリ 50 円 食べ放題

なんて書いてあったから、おなかをすかせた学生さんたちで盛り上がっていましたよ

あ、もちろんラーメンを注文したらって話ですけどね

そんな横綱、今回は2年ぶりに行ってみました

kyo1-19 (8).jpg

kyo1-19 (3).jpg



ラーメン(並)¥650

kyo1-19 (5).jpg



これに、ネギたっぷりと

kyo1-19 (7).jpg



お好みによって、テーブルにある調味料を少し入れてもいいですよ

kyo1-19 (1).jpg



あんまり入れすぎると味が変わってしまうので、注意が必要です。

それに、一旦入れたら戻すことができないので ( そらそうだ ) 少しずつ入れた方がいいです。

ちなみに最後の方にお酢を入れると、さっぱりといただけます。

ただし、入れすぎるとお酢臭くなるので、これも慎重にね

そして今回試したのがこれ

鉄板チャーハン

いつもは、ラーメン + ライスなんですが、何となくこれを食べてみたくなったので注文

アツアツの鉄板の上に、こんもりとチャーハンが盛ってあって登場

溶き卵を自分で鉄板の上に流し込んでかき混ぜて作成

こんな感じでね




こぼさずに作るのは難しいけど、半熟っぽく仕上げることができたので、なかなかおいしく頂けました

味もちょい濃いめになるので、個人的にはラーメンとは合わないかもしれなかったけど、餃子やその他のおかずとは結構あうと思いますので、ラーメン以外を食べてみるときはおすすめですよ。

小学生低学年のお子様なんかには、自分で作るって体験ができるので、ウケると思うよ。


お店
名前 : ラーメン横綱 醍醐店
住所 : 京都市伏見区醍醐川久保町 32 番 1
TEL  : 075-573-4527
営業時間 : 11:00 〜 5:00 ( 翌朝 )
定休日 : 元旦
URL  :
https://www.4527.com/shop/daigo.html


京都伏見の外環状線上にあるロードサイドのラーメン店。
京都を中心に関西・東海・千葉とチェーン展開しています。濃厚だけど脂っこくないラーメンはまさに京都のラーメンです。最近関東方面にも進出してきて、人気を出しています。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

ラーメン滑走路で帰りがけの一杯


福岡のお仕事も無事終了して帰途へ

福岡ではみんな一緒にお仕事したのですが、帰りはみんなバラバラ

僕と同じく東京に帰る人でも、ちょっと早めに帰る人がいたり、また、札幌、大阪などいろいろなところから来てる人はそれぞれの場所へ戻ったりとで、結局帰りは一人になりました。

そんなわけで福岡空港で飛行機に乗る前、遅めの夕食でもとまだ福岡で食べてないラーメンを食べに
この前も来たラーメン滑走路へ。

前回は大阪のラーメン店、まんかいに行ったのですが、今回は正統派 !? 福岡のラーメン店、海鳴へ。

fuk2-19 (7).jpg



入り口で食券を買ってテーブルへ

fuk2-19 (3).jpg



一人なのでカウンターへ

fuk2-19 (1).jpg



麺の硬さなんかもきかれるんですが、僕は基本、全部普通で。

博多ラーメンなので早く出てくるかなと思ってたんですが、結局 20 くらいかかってラーメン到着

fuk2-19 (4).jpg



細麺なので早く出てくるのが博多ラーメンのいいところなんですが、
ちょっと 20 分はかかり過ぎかな?

ま、時間には余裕があったので、ゆっくりと...ってそこまでゆっくりとはできないんですが、落ち着いていただくことにしました

fuk2-19 (6).jpg



あ、今回いただいたのはごくごく定番

とんこつラーメン ¥690

これに、餃子 ( 4個 ) とご飯のセット ¥430

fuk2-19 (5).jpg



って、ラーメンは空港内の店舗にしては市内店より若干高めであるものの、そこそこ頑張ってるお値段ですが、セットがちょっと割高に思えてしまいました...

クリーミーなとんこつスープはちょい泡立っていて、
とんこつなのにさっぱりいただけるのが特徴かな?

動物系の臭いがあまりしないので、そっち系が苦手な方には試してほしいものです

お上品な感じのとんこつラーメンって感じかな?

今回は、ドノーマルのというか、定番のというか、普通のとんこつラーメンをいただきましたが、このお店、このほかにも

魚介とんこつラーメン

ラーメンジェノバ ( ジェノベーゼ:バジルとオリーブのペースト )
とか
ラーメン辛子明太子 ( 空港店限定 )

などがあるので、こちらも面白そうですね

そんなわけで完食した後、飛行機に乗ろうと移動してセキュリティーを通過してゲートに行ったら...

とある事情で余計な時間ができてしまって...

続きは次回ね。


お店
名前 : ラーメン海鳴 福岡空港店
住所 : 福岡県福岡市博多区大字下臼井 782-1
      福岡空港国内線ターミナルビル 3F
TEL  : 092-612-1102
営業時間 : 10:00 〜 21:45
年中無休
URL  : 
https://ramen-unari.com/fukuoka-airport/


福岡空港の 3階 ラーメン滑走路に支店を出した、正統派博多とんこつラーメンのお店。
クリーミーで白濁した豚骨スープは、動物臭さもほとんどなく万人向けの味です。正統派豚骨スープだけではなく様々なバリエーションもあるので、福岡を発つ前にラーメンを食べてない方は是非食べていってくださいね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする