2020年06月29日

馳走麺狸穴監修ラー油肉蕎麦


こちらのスーパーでたまたま山積みされていたので、買ってみました

東京池袋の名店、馳走麺 狸穴 監修ラー油肉蕎麦

nikusoba20 (1).jpg



今回はラーメンではなくて日本蕎麦

日本蕎麦にしては珍しく、ラー油を入れるんだとか

珍しいね

カップの横にはお店の簡単な紹介。

nikusoba20 (2).jpg



馳走麺 狸穴とは、池袋では行列のできるつけ麺のお店

日本蕎麦というよりラーメン屋さん、つけ麺屋さんなんですね。

で、ここのメニューの中に中華麺ではなく日本蕎麦を使った、肉盛りつけ蕎麦ってのがあるんですね。

それをアレンジしたカップ麺だそうです。

肉盛りつけ蕎麦には、だしに温玉が入ってるんですが、こちらもそれをするのがおすすめとか

nikusoba20 (3).jpg



蓋を開けると、縦型カップ麺らしくスープ、かやく類は全部こみこみ

nikusoba20 (4).jpg



ラー油らしき小袋のみ別添でした。

で、ここに卵を落として...

nikusoba20 (5).jpg


熱湯を注いでみました

出来上がってから温玉を落としてもいいんですが、温玉作るのめんどくさいし、熱湯で4分だったらそこそこいい感じに仕上がるかな?

で、卵を最初に入れるから、お湯の温度が若干下がるため、4分半とかの
ちょっと長めの方がいいのかもしれませんね

というわけで、完成

nikusoba20 (6).jpg



いい感じになってますよ

これに小袋の油を入れて...

nikusoba20 (7).jpg



卵が入ってるので、混ぜるのがちょっと大変でしたが、うまく卵を崩さないように全体的に混ぜていただきます。

蕎麦はだしが濃いめにできているらしく、若干太目で食べ応えあります。

ただ、だしが濃いためか、ラー油が邪魔していたのか、そばの香りはあまり感じませんでした

若干甘みのあるだしと卵は予想通り相性ばっちり

でも、卵を落とすのを前提にするのなら、もうちょっと濃い方がいいかもしれませんね。

そうすると、卵なしだと濃すぎる感があるかもしれませんが

今度、リニューアル商品として、しびれを前面に出したシビ辛バージョンが出たとか。

見かけたら買ってみよう。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村














posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

丸源ラーメン本気の一杯「肉そば」


たまたま家に広告が入っていたので、行ってみることにしました

丸源 八千代店

marugen20 (2).jpg



なんでもまだオープンして1年とちょっとということできれいな店舗です

コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言中はずーっとずーっと家にこもっていましたが、たまには食べに行って気分転換しないとね

そろそろいいかなと思って行ってみました。

ま、緊急事態宣言も終わったし、お店も通常通りの営業となったし。

でも、店内はまだまだガラガラで...

marugen20 (11).jpg



日曜日の夜でここまでガラガラだと大丈夫かなって思ってしまいますよね。

逆に、誰もお客さんいないので、お客としては三密には程遠い状態なので安心できるんですが...

というわけで、カウンター数席とテーブル席があったのですが、家族全員だったのでお座敷へ。

marugen20 (10).jpg



テーブルには各種いろいろな調味料がのっていました。

marugen20 (3).jpg



こういうのがあると、いろいろと試したくなるんですよね

というわけで、メニューを見て...👀

いろいろな種類のラーメンがあったんですが、ここはこのお店一押しのラーメン

肉そば¥650

を注文

あ、それと

小ライス

餃子¥290

タルからあげ¥350

もつけてね

しばし待つといろいろと到着。

まずはラーメン

marugen20 (4).jpg



ここのは熟成醤油が基本で、
鶏・豚をベースに、鰹節・香味野菜や昆布で味を整えたスープです

コッテリではないんですが、しっかりとした旨味が凝縮されていて、コッテリ好きの僕でもここのスープは大好きです。

で、特徴としては、普通ラーメンの具材で主役を閉めているチャーシューは無くて、豚肉が入っています

とっても柔らかいんです

玉ねぎもみじん切りが少し入っていて、これがコクと自然な甘みを出しているんですね。

丸っこい塊は柚子こしょうおろし

柚子こしょうを大根おろしで固めたもので、
スープに砕きながらいただくとさっぱりとしたいい感じに仕上がります

麺は中細ストレート。

marugen20 (5).jpg



これにスープがしっかりと絡んできますよ

またテーブルの上にある調味料を加えて味の変化を楽しむのもいいですね。

特に、芳ばしい揚げにんにくどろだれラー油を少しずつ足していくと、味の変化を楽しめます

始めっから大量に入れると大変なことになるので、少しずつ試してね

で、最後の方にお酢を入れてさっぱりと。

どんどん進んでいきます

そしてサイドメニューから餃子はこんな感じ

marugen20 (8).jpg



これにも餃子のたれにどろだれラー油を少し混ぜるとピリ辛でおいしいです

タルからあげ

marugen20 (7).jpg



これは鶏唐揚げにタルタルソースがかかってるものです。

というわけで、醤油臭くなく豚骨臭くもなく、かといって薄いでもなくしっかりとコクのあるスープ。

それに豚肉の甘みも感じられて、クセになりそうなラーメンでした


お店
名前 : 丸源 八千代店
住所 : 千葉県八千代市大和田新田 41-7
TEL  : 047-409-6304
営業時間 : 11:00 〜 25:00
年中無休
URL  :
https://www.syodai-marugen.jp/index.html


東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅から徒歩15分。
広い駐車場があるので、車で来るのが楽です。
今話題の焼肉きんぐの母体である、物語コーポレーションが提供するラーメンチェーン店。3種の熟成醤油を使ったスープは独特なうまみがあり、具材の豚肉とも相性ばっちり。クセはそんないないけどなぜか何度でも食べたくなる、そんな味のラーメン店です。



丸源ラーメン 八千代店ラーメン / 八千代緑が丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ファミマ限定のカップ麺けやき


近所のファミリーマートで発見

ちょっと気にったので購入してみました

keyaki20 (1).jpg



日清食品からファミリーマート限定で販売されている、けやき 札幌味噌

札幌はすすきのの味噌ラーメン専門店で、いつも行列が絶えない人気店
「 にとりのけやき 」監修のカップ麺です。

けやきと言えば、最近では新千歳空港内にあるラーメン道場でいただきましたねぇ

新千歳空港内のラーメン道場

この店名も、けやき → ニトリのけやきに変更したってことも、ちょこっとにも書いてありますので、ま、参考程度に見ていただければ...

本家のラーメンは、
濃厚な味噌ベースに豚骨だけでなく、鶏や野菜を丁寧に抽出した旨味を溶け込ませたコク深い一杯ということなんですが、果たしてどんな感じかな?

購入してまずはふたを開けて。

ふたの裏にはにとりのけやきのちょっとした紹介が書いてあります。

keyaki20 (3).jpg



それによると創業が 1990 年 11 月

僕が初めて札幌のすすきのでこの店に入ったのが 1990 年 12 月

ちょうどオープンしたてだったのですね。

カウンター 10 席ほどの狭くて小さなお店だったんですが、入って思わず

「 んまい 」

と。

当時、有名な味噌ラーメン店と言ったら、すみれくらいしか知らなかったんですが...

あ、あとはラーメン横丁ですね。

全然知らないお店に、道路で全然別の店の呼び込みをしていた兄ちゃんに聞いて

「 僕だったら 『 けやき 』 が一番かな?」

という言葉を信じて入ったお店が大正解

20 年たってここまで人気になるとは思ってませんでしたけどね。

そんなけやきのカップ麺ですよ

で、スープとかやくは3種類

keyaki20 (2).jpg



この辺りはよくあるパターン。

で、熱湯を注いで5分待って

keyaki20 (4).jpg



スープを投入する前に麺をほぐしましょうね。

そして、スープ2種類を投入

keyaki20 (5).jpg



うん、いい香りが漂ってきました

麺はノンフライのちぢれ麺。

keyaki20 (6).jpg



ちゃんと札幌のラーメンを再現してますね。

スープは割とコクがあり、味噌の風味と野菜の甘みも感じられます。

普通の味噌ラーメンのカップ麺ではなく、やはりこだわりを感じる味わいになっていました。

個人的にはこれにお店と同じく白髪ねぎを追加したり、ニンニクを追加してもいいかもしれません。

コクがあるけど後味さっぱりの見事に調和したラーメン

味噌ラーメン好きな方はぜひ試してみてくださいね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする