2018年10月25日

ルンビニの昼はホテルでカレー


ルンビニの聖地巡りをした後、一旦宿泊していたホテルに戻ってランチ🍴

この日は BUFFET カレーがメインです。

ネパールの料理はインドと同じく、マサラ( ミックス香辛料 ) を使うのでカレー風味のものが多いんですが、小さな国ネパールでも山に囲まれていて、なかなか他の都市との交流が難しかったせいか、食もバラエティーに富んでいます

カレーでくくってしまうと味気ないですけどね。

ここルンビニは、インドとの国境にあるため、
どちらかというとインドの文化の影響をもろに受けています

なので食文化もインドとあまり変わりないみたいです。

というわけで、インドと同じようなカレーが並んでいました。

こちらはインドに行ったら必ずと言っていいほど出てくる、チキンカレー

indo18 (73).jpg



こちらもほぼ定番バターチキン

indo18 (77).jpg



こちらはカリフラワーと野菜のカレー

indo18 (74).jpg



これは珍しい、ゆで卵のカレー

indo18 (76).jpg



そしてこちらはカレーから離れて特別に作ってくれたらしい、マカロニ

indo18 (71).jpg



ポテトフライ

indo18 (75).jpg



せっかく作ってくれたのに、こう言っちゃなんなんですが、やっぱりカレーを主食にしている人たちにカレー以外の物を作ってもらっても、イマイチ...でした

そしてご飯

indo18 (72).jpg



ナンは焼きたてをウェイターが持ってきてくれます

同じカレーでも中の具材によって微妙に味わいが異なります。

スパイスの配合が違うのかな?

やっぱり...

ちなみに日本でのインドカレー屋さんは、
インド人よりもネパール人経営が断然多いって噂ですよ。

インド人で日本に来る方のほとんどが、IT 企業だとか研究者だとかで来る人が多く、レストラン関係で働く人は少ないんだとか。

その他にも様々な理由があって...

例えば、ナンやタンドリーチキンを作るための釜、タンドールですが、携帯用のタンドールをお店に入れると様々なビザ関係の特典があるんだとか。

詳しくは書けないけどいろいろな事情があるみたいです。

ちなみに携帯用のタンドールといっても 100kg 以上あるでかいものなので、そう簡単には入れられないんですけどね。

というわけで、さっぱりとしたヨーグルトサラダもあって、

indo18 (78).jpg



またまたお腹いっぱい頂きました



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

激安中華料理店でプチ飲み会


今回は仕事仲間と茅場町の激安中華料理店での飲み会

行ったお店は、莫龍 日本橋店

bakuryu18 (1).jpg



このビルの3階です

1階、2階と同じような中華料理店が入っていて、そこはまだ僕も行ったことないんですが、どうなのかな?

このお店はランチにも何回か行って、
だいたい定食が ¥500 〜 ¥700 くらいの価格帯

これにミニラーメンと言われているが、
実際は通常のラーメンの8割くらいのサイズのをつけたら、+¥150

で、ご飯大盛りおかわり自由という、
とてつもなくがっつり食べることのできるお店なんです

で、夜...

相変わらず怪しい階段を少し上って...

bakuryu18 (2).jpg



こんなところ、
知らないとあまり近寄りたくないオーラを出していますよね。

そしてエレベーターで3階へ

bakuryu18 (3).jpg



店内はほんと、食堂って感じです。

bakuryu18 (4).jpg



通常はガラガラっぽいんですが、たまにどこかの会社の宴会なんかが重なってくると、結構混み合います。

ランチ時は行列とまではいかないけど、とても混み合いますよ。

で、まずはビールから

bakuryu1-18.jpg



コースメニューでは、

火鍋コース 2時間食べ放題飲み放題・・・¥2,500
とか
中華 120 種全品2H食べ飲み放題・・・ ¥2,700
( ※土日祝日のみ1時間延長無料 )

とか
常識では考えられない価格帯のメニューのオンパレードです

東京のど真ん中でこんなしてやってけんの?

と、余計な心配もしたくなりますが...

でも今回は、ここの餃子を腹いっぱい食べたいということで、単品アラカルトで。

単品も安いですよ。

例えば、このエビマヨがボリュームたっぷりで¥300

bakuryu18 (5).jpg



あとは写真しっかり撮らなかったけど、

鶏のから揚げも通常のお店で出てくる量で、¥300

ピータン豆腐キムチ¥100

青椒肉絲¥650

そして、我々仲間の間ではここの名物って言ってるのが、焼き餃子

これがなんと一個 ¥39

bakuryu18 (6).jpg



皮はぶ厚めで食べ応えあり。

お腹いっぱいになるんですが、なぜかやめられない味なんですよね

そんなわけで、
とっても怪しそうなビルの中にある怪しげな値段設定の中華料理店

知ってればとても安心して食べられますよ

なんか、こんな店、大阪の新世界辺りにはいくつかありそうな気もしますけどね。

ただ難点が、調理場とホールがつながっていて、換気がしっかりできておらず、
店内に油の煙が充満しているってこと

怪しげな臭いが服に着くので、ランチ・夜共にちょっと気を付けないといけません

なので、我々はいつも窓側の席に座って、窓を全開でいただいています。

これから冬場になるとちょっと辛いかな?

でもその時は、窓全開でアツアツの鍋もいいかもしれませんね


お店
名前 : 莫龍 日本橋店
住所 : 東京都中央区日本橋兜町 10-6 日本橋中央ビル 3F
TEL  : 03-6661-1968
営業時間 : 11:00 〜 14:00 / 16:30 〜 24:00 【 月 〜 土 】
定休日 : 日・祝日
URL :
https://bakuryu.owst.jp/


東京メトロ 日比谷線・東西線 茅場町駅 11 番出口、東京メトロ 東西線・銀座線、都営浅草線 日本橋駅 D2 出口より徒歩2分。
雑居ビルの中にある中華店です。ランチも夜も激安で提供してくれ、味はそこそこですが、それ以上にコスパの素晴らしいお店です。店内に充満する油の煙が難点ですが、仲間とワイワイと騒ぐにはいいお店です。



莫龍中華料理 / 日本橋駅茅場町駅三越前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ミャンマーの伝統舞踊ショー


夕食を食べてしばらくしたら、ショーが始まりました。

ショーは、ここの舞台で行われます。

R1122582.jpg



ショーの内容はいまいちよくわからなかったけど、きれいでよかったです。

何でも、古きバガン時代の踊り、シャン族のラブストーリー、茶摘みの踊り、演奏などと、バラエティーに富んでました。

R1122583.jpg

R1122585.jpg

R1122586.jpg

R1122588.jpg



お食事は、ま、そんなに大したことないですけど、ショーは割とよかったですよ。

というか、あんまりショーを見せてくれる場所ってのが少ないですから、それほど選択肢もないですけどね。

ショーは 19:00 ごろから始まって、21:00 ごろまで続くんですが、われわれは飛行機の時間もあったので、きりのいいところで切り上げてお店を後にしました。

ま、それでも 1 時間ちょっとくらい見られましたけどね。

もちろん観光客しか来ないところですが、とりあえず行ってみるのも楽しいですよ。


お店
名前 : Karaweik Palace(カラウェイ・パレス)
住所 : Kandawgyi Compound, Mingalar Taung Nyunt Township, Yangon, Myanmar
TEL  : +951-295744 【Reservation Hot Line】
営業時間 : 18:00〜21:00
URL  : 
http://karaweikpalace.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


    



posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする