2013年04月22日

ミャンマーの伝統舞踊ショー


夕食を食べてしばらくしたら、ショーが始まりました。

ショーは、ここの舞台で行われます。

R1122582.jpg



ショーの内容はいまいちよくわからなかったけど、きれいでよかったです。

何でも、古きバガン時代の踊り、シャン族のラブストーリー、茶摘みの踊り、演奏などと、バラエティーに富んでました。

R1122583.jpg

R1122585.jpg

R1122586.jpg

R1122588.jpg



お食事は、ま、そんなに大したことないですけど、ショーは割とよかったですよ。

というか、あんまりショーを見せてくれる場所ってのが少ないですから、それほど選択肢もないですけどね。

ショーは 19:00 ごろから始まって、21:00 ごろまで続くんですが、われわれは飛行機の時間もあったので、きりのいいところで切り上げてお店を後にしました。

ま、それでも 1 時間ちょっとくらい見られましたけどね。

もちろん観光客しか来ないところですが、とりあえず行ってみるのも楽しいですよ。


お店
名前 : Karaweik Palace(カラウェイ・パレス)
住所 : Kandawgyi Compound, Mingalar Taung Nyunt Township, Yangon, Myanmar
TEL  : +951-295744 【Reservation Hot Line】
営業時間 : 18:00〜21:00
URL  : 
http://karaweikpalace.com/


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村


    



posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

最終日は民族舞踊とディナー


ミャンマーからの帰りは、深夜の便なので、その前に夕食。

最後は民族舞踊を見ながらの夕食となりました。

観光客もよく来るというこちら、カンドーヂ湖に浮かぶ鳥をかたどった船の、
Karaseik Palace というレストランです。

R1122569.jpg



レストランの建物の全景は、こっちまで来るとちょっと撮れないんですが、
金ぴかでド派手な建物ぴかぴか(新しい)ですよ。

ちょうど昼間、カンドーヂパレスホテルから撮った写真があったので、そっちをのっけてみます。

R1122289.JPG



車を駐車場に止めて、レストランまでのアプローチを歩いて行くと、
たくさんのミャンマー美人のお出迎えるんるん

R1122567.jpg

R1122568.jpg



建物に入ったら、これまた民族衣装を着た方々のお出迎え。

R1122589.jpg



端っこのほうには、女性が TANAKA を塗ってデモンストレーションをしていました。

R1122591.jpg



TANAKA ってのは、TANAKA という樹皮を削って粉にして、それを水で溶いたものです。

肌にいいとか、強烈な紫外線にも有効とかでよく女の子が顔に塗っています。

マーケットなんかにも売っていますので、たまに買って帰られる方もいらっしゃいますよ。

でも、日本で塗っても...
ということで、ミャンマーに来たらぜひ塗ってみてくださいね。

あんまり大人が塗ってる姿は見ませんでしたが...

ということでレストランの中へ。

こちらはインターナショナルビュッフェということで、たくさんの食事が並んでいました。

R1122576.jpg

R1122580.jpg



勇気のある方は、寿司...exclamation&question

R1122579.jpg



これはソーメンexclamation&question

R1122578.jpg



常に調理をして作りたてのもあります。

R1122570.jpg

R1122573.jpg

R1122574.jpg



食事を少し楽しんだら、ショーが始まりました。

その様子は次回へ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


    




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

観光客にも地元民にも人気店


ミャンマー国内で、約 13 店舗のチェーン展開している人気店、

feel というお店に行ってきました。

R1122621.jpg



こちらは、高級ミャンマー料理から、庶民的なものまでいろいろあるんですが、今回は庶民的なお店でお昼ご飯を頂きました。

ちなみに、ヤンゴンとネピドーをつなぐ高速道路沿いの唯一のドライブインにもありましたよ。

店内は割ときれいな感じで、4 人掛けのテーブルが所狭しと並んでいました。

R1122612.jpg



お店の奥には、料理の小皿がずらーexclamationっと並んでいて、その数 100 種類くらいあったかな?
係りの人にどれがいいか指さして注文できます

R1122614.jpg



って言っても、物が何なのかわからないとなかなか注文しづらいんですが、そこは親切なミャンマー人の店員さん、忙しくなっても、根気よく一生懸命説明してくれます。

片言の英語を話す人が何人かいたので、なんとなく注文はできました。

店内の様子をもう少し。

R1122613.jpg

R1122615.jpg



木を主体とした、山小屋風の店内は、なんとなく落ち着く感じです。

お昼過ぎだったので、すごく混んでましたが、何とか席をキープできました。

こちらの野菜セットは、なんか付いてきました。

R1122616.jpg



なんだかんだと選んでいたら、こんな感じになりました。

R1122618.jpg



観光客向きではない
地元向きのミャンマー料理が食べたいけど、衛生的にちょっと怖い...

という人にはお薦めです。
なんてったって、地元の人でもとっても混んでましたから。

でも、決して 100% 安全とはいえませんが、普通の屋台よりは問題ないって感じでしょうか?
それすら気にする人は、もう高級ホテルや観光客向けのお店で食べるしかないですね。

お値段はその辺の屋台よりも、やっぱりちょっとお高めです。

といっても、2 人でこれだけ頼んでビールも飲んで、全部で US$12 くらいでしたから。


お店
名前 : Feel
住所 : 124, Pyihtaungsu Avenue Street, Dagon Tsp, Yangon
TEL  : 09 7320 8132, 09 7304 8783, 09 511 6872
URL  : 
http://www.feelrestaurant.com/


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


    




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | アジアの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする