2014年07月29日

チェスキークルムロフでお昼


ホラショヴィツェ村からも車で 1 時間弱。

街全体が世界遺産に登録されている、チェスキー・クルムロフへ。

DSC01294a.jpg



やっぱ、いいですよね、この町は。

で、僕の行った 6 月の 21 日は、チェスキークルムロフで一番盛り上がるお祭りぴかぴか(新しい)

「 五弁の薔薇祭り 」 が行われている日でするんるんるんるんるんるん

いつもの静かな町とは打って変わって、とっても盛り上がっているんですが、このお祭り時期に旧市街に入るには、有料でチケットが必要なんですよね。

というわけで、まずはバスを降りてお昼御飯のレストランである、修道院を改装した 5 ツ星ホテルの

Hotel Růže / Rose に向かって歩いている間にも、コスプレ...をしている人とたくさんすれ違いました。

DSC01296.jpg



ちなみに、五弁の薔薇祭りってのは、かつて 14 世紀初頭から 17 世紀にかけて、このあたりで権威を誇っていたロジェンベルク家にスポットを当て、その中でも、一番この街が栄えたといわれる 16 世紀後半をイメージした時代まつりのようなものです。

この五弁の薔薇ってのは、ロジェンベルク家の紋章です。

16 世紀前後の街並みが残っているこの町で、当時の恰好をした人たちが集い、パレードする...

ちょっとしたタイムスリップという感じで、ヨーロッパ中、世界中から観光客がやってくる、
チェスキークルムロフ最大のお祭りです。

この後、お昼ごはんを食べてから、そのお祭りを見に行きますよわーい(嬉しい顔)るんるん

というわけで、その前に腹ごしらえ。

まずは、南ボヘミア地方で食されていた昔ながらのポテトスープ

DSC01299.jpg



そして、南ボヘミア風ローストポーク

DSC01301.jpg



付け合わせの薄黄色っぽいのは、チェコ名物のクネドリーキなんですが、通常のクネドリーキは小麦粉を練った蒸しパンのようなもの。

今回のは、ポテトを使ったものです。

でも、これ自体にはそんなに味が付いているってわけでもないので、たっぷりと肉汁をつけていただくのがいいですよ。

豚肉のかけらと一緒に食べるのもいいですね。

ポテト豚角肉まんみたいな感じになって...

そして最後はアイスクリームでしめ。

DSC01302.jpg



この後、レストランを出て旧市街広場の中心地に向かったのですが、レストランの中庭でも、コスプレした人達がちょっとした演奏をしていましたよるんるん

DSC01304.jpg


DSC01307.jpg



だんだんと期待が高まりますねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ホテルで優雅にディナータイム


それでは、このシャトーホテルでの夕食、いってみましょうわーい(嬉しい顔)るんるん

前回食べたメニューはこちらですが、今回は...

まずは前菜で、Waldorf salad

DSC01235.jpg



ウォールドルフサラダってのは、
刻んだリンゴ・クルミ・セロリなんかマヨネーズであえたサラダです。

そしてメインは、
Norwegian salmon poached, mashed potate

DSC01236.jpg



ゆでたサーモンにマッシュドポテトが添えてあるっていうシンプルな料理なんですが、これ、マッシュドポテトという割にはちょっと本体が残りつつありますね。

ま、細かいことはおいといて...

ソースはホワイトソース系なんですが、蜂蜜の甘さが...ちょっと強烈過ぎたかな?

もうちょっと控えめでも良かったなぁ...って感じでしたが。

そしてデザートでアイスクリームをいただいておしまい。

というわけで、食事の後、お城のライトアップを見に行きました。
ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

工場併設のレストランでお昼


ビール工場見学の後は、同じ敷地内のレストランで昼食。

その名も、PIVNICE Na Spilce Restaurant です。

レストランの中は巨大ビアホールといった感じですね。

R1125313.jpg



何でも、チェコで一番大きなビアホールだとか。

ここでいただいたのは、まずはスープ

R1125312.jpg



ピルスナー・ウルケルと一緒にいただきましたよわーい(嬉しい顔)

メインは、ビールによくある、
チェコスタイル ローストポーク クネドリーキを添えて

R1125315.jpg



このソースが、チェコらしいですね。

ソースがたっぷりなので、クネドリーキ(チェコ風蒸しパン)にもたっぷりつけて食べることができます。
また、クリーム、こけもものジャムが付いてるのも、チェコの伝統的な食べ方です。

デザートは、一般的に、結婚式の披露宴なんかの最後で出されるというビスケット

R1125316.jpg



やっぱり甘かったです...


お店
名前 : Na Spilce Restaurant
住所 : U Prazdroje 7, 304 97 Plzeň
TEL  : +420 377 062 755
営業時間 : 11:00〜22:00 (日〜木)
       11:00〜23:00 (金・土)
URL  :
 http://www.naspilce.com/

チェコ、ピルゼン地方にある、ピルスナー・ウルケルのビール工場敷地内にあるレストラン。
座席数、550 席という、チェコ最大のビアホールタイプレストランです。
ここは当然ピルスナーウルケルを始め、この工場で作っている生ビールが飲めます。
食事は、チェコの伝統料理を取り揃えている、庶民的な感覚のレストランです。
かしこまって食べるというよりも、みんなでワイワイ騒ぎながら、というのがいいですね。
このレストランは地下にあって、すぐ上には、ピルスナーウルケルグッズを取り扱っている、ちょっとしたおみやげ物屋さんもありますよ。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする