2013年05月23日

プラハの夜はビールの夜!?


プラハの夕食は一人でたくさんビール飲んだ後、ほんとたまたまなんですが、会社の大先輩とお会いしました。

LINE でお互い連絡を取り合っていたら、これもたまたま市民ホールの近くのホテルだったということと、夕食後だったらちょっと時間があるということだったので、ちょこっと顔を出しに行きましたわーい(嬉しい顔)

少しお話した後、ホテルに戻る時、その方も近くまで送ってくれるということで、夜のプラハを徘徊しながらホテルへ...戻る途中、僕がとっても気になっていた飲み屋があったんですね。

僕は行ったことなかったのですが、彼は行ったことあるということだったので、案内してもらうような感じで、一杯飲みに行きました。

U Zlateho Tygra

R1125295.jpg



黄金の虎という名前のビアホールです。

プラハの街にはたくさんのビアホールがあるんですが、チェコ語で「ホスポダ」といわれるビアホール、ドイツのような巨大な空間ってのは少なくて、こじんまりとしたところが多いです。

この店も、こじんまりとして、基本、相席ですね。

R1125294.jpg

R1125292.jpg



ここ、プラハで一番おいしいビールが飲めるってのが自慢のお店。

というより、
完璧な状態で、ピルスナー・ウルケルをジョッキに注いで持ってきてくれまするんるん

お店に入って、席に着いたら何も言わずに、自動的にビールがやってきますわーい(嬉しい顔)ビール

R1125290.jpg



これで ¥200 くらい。

安いですねぇ。

一口飲むと、「exclamation

「んまい」exclamation×2

同じビールでも、こんなに変わるのか...

飲み比べるべくもなく、
味音痴の僕でもすぐにわかるくらい、おいしかった...

お料理は、何種類かあるんですが、誰も食事もつまみもなく、ただひたすらビール飲んでタバコ吸っておしゃべりして...

ま、時間も時間でしたから...

もっと早い時間だと、お食事も一緒に楽しめそうですレストラン

ビールが空になると、これもほぼ自動的にビールがテーブルに置かれるので、飲みたくなければその旨伝えないといけませんよわーい(嬉しい顔)

ちなみにこのお店、ずいぶん前ですが、アメリカの当時のクリントン大統領と、チェコの当時のハヴェル大統領とがお忍びでこの店にいらしたとか...

こんなスーパー庶民的なお店にもいらっしゃったんですね。

難点は、いつも混んでる、チェコ語しか通じない。

そして、タバコの嫌いな方は、難しいですね。
なんてったって、ビールを注ぐ人、給仕をする人、お客さん、みんなタバコ吸ってますから。

逆に言うと、タバコを吸ってうまいビールを飲みたい人には、天国です...


お店
名前 : U Zlateho Tygra
住所 : Husova 228/17, Praha 1
TEL  : +420-222-221-111
営業時間 : 15:00〜23:00


観光客にも人気のある、チェコで一番おいしいビールを飲ませてくれるビアホール。
観光客や地元の人でごった返しており、現地の雰囲気を味わうにはもってこいのお店です。
夜遅いほうが、地元率は高いですね。
ゆっくりとお食事を楽しむというより、雰囲気を楽しむところ。
地元の人や観光客とワイワイ話しながらビールを片手にという人には、もってこいですね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  




posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

夜はビール三昧〜飲んだぜぇ


プラハの夜は、ひとりぼっちになったので、晩御飯どこへ行こうかとネットで検索。

ちょうど、市民ホールの近くに夕方行く用事があったので、その近くで...

なんと...

Prague Beer Museum なるものがあるではないか...

ガイドブックにも載ってないこのお店、英語のサイトがあったので見てみたら、なかなか面白そうだったので行ってみることにしましたるんるん

ちょうど市民ホールから歩いて 5 分ちょっと。

細い路地を歩いていったら、発見目

R1125284.jpg



なんとなく怪しい感じだったけど、どうせ一人だし入ってみることにしました。

入ると細長ーい店内で、手前はカウンター。
奥は少しのテーブルがあるという感じで、そんなに広くはなかったです。

R1125272.jpg



そしてなんと、EU 加盟国なのに、店内でタバコが吸える 喫煙 んですね。

EU 加盟国の原則は、屋根のある公共の場は全面禁煙 禁煙 なんですが...

ま、僕も以前タバコ吸っていたし、ぴたっと辞めてから数年経ちますが、それでもたまに副流煙吸わないと調子が出ないのでわーい(嬉しい顔) ちょうど良かったですよたらーっ(汗)

ま、そんなことは置いといて...

まずビールですが、ホームページによると、30 種類のビールがあるとのこと。

R1125282.jpg



メニューには、全部ではないけど取り扱ってるビールのラベルと、その特徴なんかが書いてあったのですが、英語で書かれてもいまいちピンとこない。

で、お試しセットってのがあって、5 種類10 種類のがあるということなので、せっかくなので 10 種類のセットを注文しました。

担当のウェイトレスさんは、英語がペラペラだったので、色々と説明してくれたけど、とりあえずおまかせの 10 種類にしてもらいました。

しばらくすると、じゃじゃーんexclamation×2

R1125264.jpg



1 グラス 150ml ほどなので、そんなに量が多くはないのですが、でもそれが×10 杯

結局 1.5L になってしまうので、かなりの量になりました。

R1125265.jpg



で、せっかくなので、いっぱいずつ飲みながら、写真を撮ってみましたよ。

まずは端っこから、
ビール Kout Tmavy

R1125268.jpg



ホップの苦味とモルトの甘味が両方しっかりと感じられたビールです。

なお、このビールの写真だけ半分しかないのは、半分飲んでから「あっ、撮らなければ!」と思ったので、ちょっと飲みかけのを撮ってみましたわーい(嬉しい顔)

お次
ビール MERLIN

R1125269.jpg



さっきのよりかは、苦味、甘味が若干抑えられていました。
カラメル味と、黒ビール独特の香ばしい香りが口の中いっぱいに広がりましたよ。

そして
ビール Demon

R1125270.jpg



後味が、舌の真ん中あたりで甘味、両側で若干の苦味を感じました。
飲み続けると、より甘味を感じるようになります。

さらに
ビール FERDINAND SEDM KULI

R1125271.jpg



おんなじように見える色合いですが、こちらは同じくブロンド色で、アップルジュースのような色合いでした。
さっきのよりももうちょっと、モルトの甘みが強く感じられました。


続いて
ビール ZATEC BARONKA

R1125273.jpg



黄金色なんですが、気持ち濃い色。
まったりというか、トロッとした口当たり。
気持ち甘味を感じます。

それから
ビール Uneticke

R1125274.jpg



口に含むと一瞬モルトの甘味を感じましたが、甘味を感じだのはその一瞬だけ。
あと味には苦味が少し残りました。

どんどんいきましょう
ビール Velen

R1125275.jpg



この濁った色は、ヘッフェヴァイツェンで、若干の甘みのある、ヴァイツェンビール(小麦を使ったビール)の特徴が前面に出ていました。

まだまだ
ビール Svijany Weizen

R1125277.jpg



これもヘッフェヴァイツェン。
さっきのよりもまろやかなヴァイツェンビールでした。

あと少し
ビール ROHOZEC SKALAK malinovy

R1125278.jpg



ロゼワインのような色のこのビールは、チェリービール。
甘さ、酸味も若干あるが、どちらかというと苦味もちょっとあとに引く味でした。

さて、最後は
ビール MATUSKA

R1125280.jpg



黄金色のビール
とてもフルーティーな味と香り。
さわやかな柑橘系のビールです。
後味に、苦味が残るようなそんな味でした。


というわけで、長々と 10 種類のビールを飲んだわけですが、それぞれ個性的でなかなか面白かったです。

ビールを飲みながら、お腹もすいていたので、チーズバーガーも注文して、ちょこちょこつまみました。

R1125281.jpg



ビールのお値段は、だいたい 22 コルナから 32 コルナくらいのあいだです。
¥150 円前後ってところでしょうか。

10 種類のお任せで¥1,500 前後

最後にお会計をしてもらったら、さっきのおネェちゃんが、

「えらい熱心にメモってはったけど、どないしたん」

って言ってきたので、

「いやぁ、ビール好きなんで、どんな味か記録しておこうと思って...」

って言ったら、カウンターで、

「ほなこのビール飲んでみ?」

と一杯、注いでくれました。

「!」
「これ、ピルスナー・ウルケルちゃう?」


「正解! それおごったげるわ

ということで、楽しい夜を過ごさせていただきました。

いい店発見したなぁ。

今度、色々な人に教えてあげよっと。


お店
名前 : Purague Beer Museum
住所 : Dlouhá 46, Prague 1, Czech Republic
TEL  : +420 732 330 912
URL  : 
http://www.praguebeermuseum.com/

プラハの旧市街、市民ホールから徒歩 5 分ちょっと。
チェコでビールと言ったら有名ですが、たくさんの種類を飲ませてくれる店はそう多くありません。
こちらは、BEER MUSEUM というだけあって、30 種類のチェコビールを置いています。
どれも珍しいものばかり。
ビール好きな方は是非行ってみてください。
店内はスモーカーが多いので、タバコが苦手な方は、ちょっと厳しいかもしれませんね。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  



posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

プラハの伝統的ホテルで夕食


プラハでの宿泊は、旧市街広場から有名なカレル橋を渡ってすぐのところにある、

Hotel Rocco Forte Augustine です。

13 世紀からある聖オーガスティン修道院を改装したホテルなんですが、2009 年にホテルとしてオープンしているので、お部屋は広くて快適です。

地下には醸造所ビール があって、オリジナルの St. Thomas beer が作られていますビール

しっかりと夕食の前にいただきましたるんるん

R1125232.jpg



真っ黒けでコクがしっかりあるビールの割には口当たりがよく、ぐびぐび飲めます。

12 世紀のレシピを忠実に再現していて、モルトの香りもしっかりついており、美味しいです。

ま、ごきゅごきゅ...プハーッexclamation×2 系ではないですよ。

じっくり飲む、ま、食事と一緒に飲むようなワインのような感じがいいと思いますね。

というわけで、こちらがホテルのレストラン入り口

R1125233.jpg



綺麗でしょ?

こちらはテーブルセット

R1125235.jpg



ではメニューいってみましょう。

まずは、
レストラン トラディショナル チェコ ポテトスープ

R1125238.jpg



具だくさんで、食べごたえがありました。

メインは、
レストラン ヴォドナニー・ダックのロースト 赤キャベツとハーブ入りポテト

R1125239.jpg



これまたジューシーな鴨肉でした。

ヴォドナニーってところは、知る人ぞ知る...チェコでは有名なフォアグラの産地で、フォアグラが産地と言ったらやっぱり鴨も美味しいですね。

デザートは、
バースデー トラディショナル・ロールケーキ バニラソーソがけ...になるかな?

R1125240.jpg



というわけで、こちらでもゆったりとお食事をいただきました。

レストランスタッフも全員英語が堪能で、サービスもとても良くて、気分良くお食事ができましたよ。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





posted by まいど! at 20:00| Comment(0) | チェコの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする