2016年05月14日

ホテルの周りをすこしお散歩


サン・セバスチャンのホテルは最高級ホテル

立地も最高

というわけで、夕方に到着したので、夕食までの間時間があったので、ホテルの周りを少しお散歩してみました 👟 👟 👟

スペインの食事の時間は、以前にも書いたかもしれませんが、日本のそれとはかなり違って...( 2 時間くらい遅いかな )、ランチが通常 14:00 から

夕食は、通常レストランが開くのが 20:00 からというところが多いので、結構一日をたくさん使うことができます。

その分寝不足になりますが...

なので、夕食までかなり時間があったので、せっかくなのでホテルの周りを少し歩いてみました

まずは、サンセバスチャンの世界的にも誇れるといっていい、旧市街のバルエリア

CIMG7764.jpg



ホテルの裏手からちょっと歩いたバス通りの先がそのエリアです

細い路地の両側にはバルがたくさん...

CIMG7754.jpg



ここの観光の醍醐味は、歴史的文化遺産を見て周るのもいいんですが、
やっぱりバル巡りですね

CIMG7756.jpg



この細い道の両側に立ち並んでいるバルは、
大当たりはあっても、当たりやはずれはないってくらい、究極にレベルが高いんです

CIMG7763.jpg



どうせ観光客しか来ないから...とかいうことで、適当なものを出したりなんかすると、たちまちうわさが広まって、もうこの地では生きていけなくなるんだそうな。

CIMG7759.jpg



というわけで、ここでのバル巡りをしたかったんですが、この日は夕食がホテルでついていたので、翌日にしようと、ちょっと下見がてらうろうろしていました。

いくつかのバルの中も写真撮ってみましたよ。

CIMG7758.jpg

CIMG7755.jpg

CIMG7762.jpg

CIMG7760.jpg


バル巡りはカウンターで、1 品か 2 品つまむくらいであんまり長いはしないんです。

そして次々と周っていく...

明日のお楽しみですね

ちょっとつまんでみたかったってのもありましたが、夕食も楽しみなので、お腹を空かせておかないとね。

というわけで、旧市街をうろうろした後、ビーチに出てみました。

CIMG7767.jpg

CIMG7765.jpg


広い砂浜の広がるビーチ...

夏になったら気持ちよさそうですね

というわけで、結構うろうろしてホテルに戻ってきました。

CIMG7770.jpg



さてと、この後はホテルで夕食


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

サン・セバスチャンの最高級ホテル


ビルバオから車で 1 時間ちょっと 🚗💨

世界一美食の町と評判の、サン・セバスチャンにやってきました

ま、この町のことはあとでちょっと書くことにして、まずはホテルチェックイン

ホテルは旧市街にもほど近い最高級ホテル、HOTEL MARIA CRISTINA に 2 泊します

こちらはロビー

CIMG7771.jpg


ホール

CIMG7772.jpg

CIMG7773.jpg


お部屋前

CIMG7774.jpg



そしてお部屋へ。

CIMG7752.jpg



さすが元宮殿というだけあって、かわいらしいお部屋ですよ

アメニティーは...

CIMG7753.jpg



サン・セバスチャンって名前はもちろんスペイン語で、バスク語ではドノスティアって言います。

なので正式には、ドノスティア/サンセバスチャン

と両方の名前がくっつくんですが、真ん中にスラッシュが入るのが正式なんだとか。

この町は昔から漁をして生計を営んでいた人たちがいましたが、フランスとの国境が近いということもあって、それぞれの国に攻められたり、戦場となったり...

でも、とっても気候も景色もいいということで、夏のバカンスのリゾート地ということで注目は集めていたんですが、それが完全に観光都市として生まれ変わったのは、1893 年、皮膚病の治療にここの水がいいとドクターに薦められてやってきたマリア・クリスティーナ女王が、たいそうこの地を気に入り、夏のバカンスシーズンになると宮廷のほとんどの人たちを引き連れてここにやってくるようになりました。

そんなこんなで、この町は、貴族階級の避暑地として、急速に高級リゾート地となっていったってことみたいです。

そんなマリア・クリスティーナ女王も泊まったという、1912 年創業の、文字通りこの町のランドマークになっているホテルに 2 連泊

ラッキーですね


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

賑わっていたビルバオ旧市街


ビルバオの町は小さいんですが、グッゲンハイム美術館近辺とか旧市街は結構離れているので、何かしら交通機関 🚌 🚙 Ⓜ 🚃 を使わないと周り辛いですね。

でも、それぞれがそんなに広くは無いので、丸一日あればほとんどみて周れるって感じです

と言うわけで、ビルバオ最後の観光場所は旧市街

スペイン語では、Casco Viejo って言うんですが、そこをちょっと散歩してみました

スペインの...って言うよりもヨーロッパの町には必ず通りに名前が付いていて、それが住所になっています。

○○通りの何番地

ってのが基本的な住所なんですね。

で、各交差点や広場には通りの名前を書いたプレートが貼ってあったりするんですが、ここビルバオでは、
スペイン語とバスク語の二ヶ国語表記となっています。

CIMG7743.jpg



比べると...全然違いますね

もちろん、上がスペイン語で、下がバスク語です。

ちなみにバスクの人は、スペイン語のことを、

Español ( エスパニョール )

とか、

Spanish ( スパニッシュ )

とか言わないんですね。

Castellano ( カスティジャーノ )

ってみんな言っています。

ま、そんな小ネタはおいといて、そこから旧市街に入ってみました

CIMG7744.jpg

CIMG7745.jpg

CIMG7746.jpg


この町も、サンチャゴの巡礼街道上に位置しているため、たくさんの巡礼者が来て賑わうそうです。

旧市街は道も細くて、たくさんのお店やレストラン、バルが建ち並んでいます。

CIMG7747.jpg



ここでもバルめぐりをしてみたいなぁって思っていたんですが、
それは次にいくサンセバスチャンの醍醐味 なので、ここでは見て歩くだけ

しばらく歩いていくと、電車道に出て、そこのアーケードにはきれいな絵 🎨 が描かれていました。

CIMG7749.jpg



こちらは電車道沿いにあったサンアントン教会

CIMG7748.jpg


と、そんな感じで、そんな広くない旧市街ですが、なかなか活気があってぶらぶらお散歩するだけでも楽しいですよ


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村


  






ラベル:ビルバオ バスク
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする