2016年09月23日

〆はチューリッヒでスイス料理


スイス最後のお昼ご飯 🍴 は、飛行機に乗り前にチューリッヒで

ネットで調べて割と評判がよくって、行動しやすい旧市街にあるお店に行きました

SWISS CHUCHI

swiss16 (135).jpg


Hotel Adler の地上階にあるお店です。

最後のスイスでのお食事ということで、今まで食べてない、でも有名なもの...といえばこれですよね

チーズフォンデュミートフォンデュダブルフォンデュ

swiss16 (137).jpg



チーズフォンデュは一人で食べているとだんだんと飽きてくるんですが、8 人で 2 人前くらいだとちょうどいい感じなんですよ。

そしてミートフォンデュってのは...

ぐらぐら煮えたぎった油の中に、肉の角切りを入れて揚げてからいただくものなんですが、こちらも量が多かったので、2 二人前くらいでちょうどよかったかな。

swiss16 (136).jpg



ま、日本人は、いろいろな種類のものをちょっとずついろいろと食べたいですからね。

もともとフォンデュってのはフランス語で、「 溶かす 」 という意味ですから、チーズフォンデュが正解なんです。

でも、最近は、ミートフォンデュをはじめとして、

トマトソースをチーズフォンデュに混ぜたトマトフォンデュ

しゃぶしゃぶ風のフォンデュ・シノワーズ

海鮮のフォンデュバッカス

デザート系のチョコレートフォンデュと、いろいろなバリエーションがあります

もっといろいろなフォンデュを食べたかったけど、それ以外にも気になっていたラクレット

swiss16 (138).jpg



ラクレットとはフランス語で、「 削ぐ 」 って意味から来ているのですが、大きなチーズの塊を熱で溶かして、
でも、ほとんどのレストランに行くと、すでに溶けたチーズがポテトの上にかかってる状態でやってくるんですよね

それはそれでおしゃれなんですが、なんか食の醍醐味が失われているような...

僕がいつも行くところは、大きなチーズの塊を電熱で上からあぶって、溶けたところを削いで食べる...そんな店を案内します

で、ここはというと...

この鉄板の下にスライスしたチーズをプレートに入れてセットし、電熱で溶けたところをポテトにかけていただく...

というまた変わった方式です。

溶けたてがいただけるので、それはもうおいしい以外何物でもありません

チーズ好きの人にはぜひとも味わってほしいものです

今回もとってもこれがおいしくて、チーズだけ追加オーダーしてしまいましたから

そんなわけで、最後のお食事も盛り上がって、この後空港に向かい、フランクフルト経由で帰りました。

swiss16 (138).jpg



いやー、今回の旅は天候にも恵まれて、素晴らしい景色も撮れて大満足でした。

お食事もおいしかったですからね


お店
名前 : SWISS CHUCHI
住所 : Hotel Adler & Restaurant Swiss Chuchi Zurich
     Rosengasse 10 CH-8001 Zürich
TEL  : +41 44 266 96 96
営業時間 : 11:30 〜 23:15
年中無休
URL  :
 http://www.hotel-adler.ch/index.php/en/restaurant


チューリッヒ旧市街の、レストラン通りと呼ばれているニーダードルフ通りに面しているレストラン。
スイスの伝統料理を提供してくれる店で、内装もスイスっぽく木をメインに使っていて、温かみもあります。
スタッフも親切で、全員英語も話し、もちろん英語のメニューもあります。
地元の人や観光客にも人気のお店で、混んでくるとサービスに時間はかかりますが、余裕をもってスイス料理を楽しみたいお店です。





関連ランキング:西洋各国料理(その他) | チューリッヒ




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

山の上で本格的なコース料理


旅の最後はピラトゥス・クルムホテルでのディナー...🍴

の前に...

ホールでホテルが準備してくれたウェルカムドリンクタイム 🍸

白ワインかオレンジジュースか水ということで、みんなワインを片手にワイワイがやがや

地元産のワインと、近所で作られたチーズで話は盛り上がります。

suiss16 (411).jpg



このチーズ、ピラトゥス登山電車の始発駅アルプナハシュタットと、終点ピラトゥスの真ん中辺りにある、エムジーゲン ( Ämsigen ) という村で作られたチーズなんだそうな。

なんか癖になる味で、いただいたワインとの相性も良く、
食事前にもかかわらずポリポリとたくさんいただいてしまいました...

パルミジャーノ・レッジャーノをちょっと柔らかくしたような感じで、とても食べやすかったですよ。

ここの売店というか、バーでも売ってくれるということだったので、翌日買ってしまいました

ちなみにこういうところでのチーズの買い方は、キロいくらで売っているんですが、

「 100g 頂戴!」 って言ってもわからないんですよね。

大きな塊を指さして、

「 コンくらい...そうそう、もうちょっと薄く...あ、そんなもんで

といって買います。

それが結果 221g であれば、金額を 0.221 倍してくれて支払い

ということなんですね。

そんなこんなでドリンクを一杯...二杯...と勧められるままに飲んだ後、レストランに移動して夕食 🍴


テーブルについて飲み物オーダーした後まず出てきたのが、アミューズで、

swiss16 (129).jpg



魚のムースと赤ビート

一口サイズで一緒に食べるんですよ。

これがいい感じで口の中で混ざり合いましたね

そして前菜が、
子牛の薄切りにツナのペーストと野菜をのせて

swiss16 (130).jpg



柔らかい子牛のお肉に、ツナをペースト状にしてソースのような感じで一緒にいただきます。

なんか不思議なお味ですね、子牛とツナって。

そのあとは、
カリフラワーのスープ カレー風味

swiss16 (131).jpg



普通のカリフラワーのスープなんですが、ちょっと色が黄色っぽく見える部分がカレーソースなんです。

微妙に何となくかすかに感じるカレー風味がいいアクセントになってました

そしてメインが、
長時間かけた豚肉のロースト リゾットを添えて

swiss16 (132).jpg



はい、おそらく低温調理だと思うんですが、とっても柔らかい豚肉のロースト

ミディアムっぽく仕上げられていますが、
低温長時間調理なので火は十分に通っているんですよね。

ものすごく丁寧なお料理をこんな山のてっぺんでいただけるなんて...

いいですなぁ...

そしてデザートが、
かんきつフルーツのセミフレッド

swiss16 (133).jpg



これもおそらく自家製。

ヴィクトリア朝のレストランでいただく豪華なお食事

いやー、スイスの山の贅沢さを十分に堪能させていただきました


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

山のホテルで本格ディナー


クライネシャイデックのホテルにチェックインしたあと、ちょっとユングフラウの雄姿を写真撮っていたり、下のグリンデルワルトの村も撮ったりして...

suiss16 (259).jpg



そしたら急激な嵐...

タッチの差でセーフでした

アルプスの少女ハイジが言っていた、

「 山が、山が燃えている 」 ってのは写真撮れなかったけど ま、明日にかけてみるか。

ちなみに翌日の天気予報も & なんだけどね...

ハイジのことを書いた過去の記事はこちら

そしてハイジの公式ホームページはこちら

そんなこんなで夕食のお時間

この日の夕食は、サラダバースープに続いてメインコースが子羊のロースト

swiss16 (89).jpg



これがまたゲキヤワジューシーで最高の羊でした。

今まで食べた子羊の中でも、ベスト 5 に入るくらいのお肉でしたね。

味付けも GOOD

これが標高 2061m の山の中で食べられるとは...

やっぱりスイス、侮りがたし...

っておいしく頂いた後は、デザート。

swiss16 (90).jpg



さすがチョコレートの国スイス

まろやかなチョコレートのアイスムースでした。

ま、こんな山の中でお店も何にもないところですから、出来合いの物を買ってくるよりも一から作った方が早いってのもありそうですね。

なので全部手作りのお料理

とてもおいしく頂きました

さて、明日は晴れるかなぁ...




関連ランキング:西洋各国料理(その他) | チューリッヒ




にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイスの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする