2016年05月04日

ベルリンで食べたラーメン


最近ヨーロッパの大都市では、ニューヨークに続いてラーメンブーム 、それもとんこつラーメンブームになってきていますね。

ロンドンにできた、金田屋一風堂SHORYU、そしてパリにも、一風堂、そして、
博多ちょうてんなどの本格九州のとんこつラーメンやさんがどんどん出てきているし、既存のラーメン店もとんこつラーメンを扱うようになってきています。

もう、とんこつで非ずばラーメンでない...

そんな図式も一部では出てきているみたいなんですが...

そんなラーメンが流行っているヨーロッパ、今回はベルリンで昔からあるとんこつラーメン店に行ってみました

Cocolo Ramen

cocolo (6).jpg



19:30 ごろ行ったので、入り口でちょっと行列ができていましたが、ま、ラーメン店なのでドイツでも回転は割と速いので並んでみました。

10 分ほど並んだところで、カウンターが空き着席

入り口のすぐ近くにカウンター席と、その奥に少しのテーブル席がある、割とこじんまりとした、気持ちちょっと窮屈な感じの店内です。

cocolo (1).jpg



カウンターについて、まずはビール 🍺

cocolo (2).jpg



ビールは頼んだんですが、いつまでたってもグラスが出てこず...

まさかラッパ飲みするわけにもいかないので、店員さんにグラスをくださいと言ったら、陶器のコップが出てきました

ま、これはこれでいいんですけどね。

そして、餃子あてに...

cocolo (3).jpg



ま、お味はヨーロッパの餃子のレベルからすると、ま、こんなもんかなって感じですね。

もちろん日本式の餃子の味ですよ

そしてラーメンは...
とんこつラーメン以外にも、みそ・しょうゆ・塩などがありましたが、ここはやっぱり、

Tonkotsu Ramen € 9.50
belly of pork, roast / pork, red ginger, scallion, bamboo, nori, egg


cocolo (4).jpg



麺はよくある九州のとんこつラーメンのような、極細ストレートではなくて、何となくしこしこと歯ごたえのある平麺が使われていました。

ま、おいしいことはおいしかったんですが、
これは味噌ラーメンの方が合いそうな気がしましたね。

今度行ってみるときは、味噌ラーメンにチャレンジしてみたいと思います


お店
住所 : Gipsstraße 3, 10119 Berlin
TEL  : +49 172 3047584
営業時間 : 18:00 〜 0:00
定休日 : 土曜日
URL  :
 http://kuchi.de/restaurant/cocolo-ramen/


ベルリンで本格派のラーメンを出すお店。
地元のドイツ人や日本人にも人気で、夕食時にはいつも行列ができています。
数種類のラーメンが堪能できます。
回転が速いので、そんなに待たなくても入れますが、人数が多いとちょっと待つかもしれません。
現金オンリーでクレジットカードは使用できませんので注意が必要です。



Cocolo Ramen X-Berg

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | ベルリン





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

マイセン工房のレストランで昼食


マイセンの工房を一通り見学した後、博物館内を見たりショッピングエリアを見たり...

博物館エリアは、各国向けに制作した記念の焼き物や、何かの展示で制作されたものなどが展示してありました。

でも、半分ちょっとの部屋がなんか特別なイベントのため閉鎖...

ちょっと残念でしたけどね

そのあとは、マイセン食器のディスプレイコーナー

CIMG7573.jpg



やっぱりきれいですよね

CIMG7572.jpg



でもね...

CIMG7576.jpg



こんだけそろえたらいくらかかるんでしょうね...


こちらは入り口近くにあった壁。

CIMG7579.jpg



そしてその奥にショッピングのコーナーがありました。

こちらはジュエリーとか扱ってるところですね

CIMG7577.jpg

CIMG7578.jpg



この奥に、普通の食器類、そしてアウトレット品を扱っているところもありました。

ここに来る目的は、アウトレット品を購入するためって人が多いんですよ。

ここには、訳あり商品が 2 種類あって、まず一つ目が、型おくれのもの

そしてもう一つ目が、何らかの傷が入ったもの

傷っていっても、まずわからないですね。

カップの裏の、0.数ミリのてん、とか、そんなんです。

それで 20 〜 70 % 引きだからお買い得ですよ。
いいデザインのがあったらね。

それに免税手続きもしてくれるし。

でも、僕にとっては、50 % 引こうが、70 % 引こうが、高いものは高い

それに、1個だけ買ってもねぇ...

というわけで、とりあえず目の保養 👀 だけして、高価な食器の手触りだけでも楽しんで...

そのまま 2 階にあるレストランへ 🍴

CIMG7583.jpg



なかなかおしゃれな感じのレストランですよ

当然、食器類はすべてマイセン

というわけでいただいたのは、サラダから

CIMG7584.jpg



そしてサーモンの蒸したものとパスタ

CIMG7586.jpg



そしてコーヒーと。

CIMG7587.jpg



とこんな感じで、マイセンの食器とデコレーションに囲まれて優雅なランチをいただきました。

ここ、時期によってはものすごく混む時もありますので、そしたら、優雅なランチなんて言っていられないでしょうね。

僕の行った時はほぼガラガラでしたので、ゆっくり食べられましたが。

ちなみに、イギリスのウェッジウッドにも工場内に同じようなレストランがあるのですが、そちらはカフェテリア方式でもっともっとカジュアルになります。

ウェッジウッドでは、陶磁器だけではなくナイフやフォークなども作っているので、全部ウェッジウッドづくしでしたが、マイセンでは陶磁器しか作ってないので、カトラリーは、別の会社の製品でした。

実際に製品を使ってお料理をいただくと、ディスプレイとはまた違う良さがありますね。

使った後に欲しくなって、また購入された方もたくさんいらっしゃいましたよ


お店
名前 : Restaurant & Café MEISSEN
住所 : at the Meissen Porcelain Manufactory
      Talstraße 9 01662 Meißen Germany
TEL  : 03521 468730
営業時間 : 工房・博物館
       9:00 〜 18:00  【 5/1 〜 10/31 】
       9:00 〜 17:00  【 11/1 〜 4/30 】
       10:00 〜 16:00 【 12/3・1/1 】
定休日 : 12/24・25・26
URL  : 
http://www.meissen.com/en/experience-meissen%C2%AE/restaurant-cafe-meissen%C2%AE


マイセンの工房内2階にあるカフェ・レストラン。
モダンで明るい店内は、マイセンの陶磁器のイメージにぴったりです。
当然食器はマイセンでいただきます。
工場見学、ショッピングの際昼食時になったら、話題作りなんかで食べるにはいいですね。
食器が違うだけで、こうも雰囲気が変わるのだということが実感できます。
また、1階には小さなカフェもありますので、お茶だけだったらこちらもオススメです。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






ラベル:マイセン
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ドレスデンの最高級ホテルでディナー


ドレスデンの宿泊は、旧市街のど真ん中もど真ん中

何度かドレスデン行ったことあるんですが、こんなところにホテルあったっけ?

っていうところで、何度か見たことはある建物だったのですが、まさかホテルとは...

っていう、HOTEL TASCHENBERGPALAIS KEMPINSKI DRESDEN で。

CIMG7510.jpg



ツヴィンガー宮殿ゼンパーオペラ裁判所、などなどといった歴史的建造物群に紛れ込むようにして建っています

でもロビーは明るい感じできれいですよ。

CIMG7507.jpg



お部屋は僕は安い ⁉ 最上階の部屋...

CIMG7503.jpg



天井こそ低いけど、十分なスペースがあってかなり広いです。

CIMG7504.jpg



アメニティーは、

CIMG7505.jpg



いい感じですよね。

もう、どこに行くのも便利だし。

というわけで、ドレスデンのディナー 🍴 はこのホテルのメインダイニングで

RESTAURANT INTERMEZZO

朝食もここになるんですが、夜になると雰囲気は全く異なります。

CIMG7531.jpg

CIMG7530.jpg



テーブルセット

CIMG7529.jpg



で、本日のディナーなんですが、まずはアミューズで、ウナギとリンゴのチップス

CIMG7533.jpg



このお魚、お店の人に言われなかったらウナギとはわからないですね。

でも食べてみたらしっかりとウナギの味がしましたよ

あとはドイツらしく、リンゴのチップスを添えてました

なかなか珍しくておいしく頂けました。

それでは前菜から。

Vegetable terrine with shrimps,
saffron orange crème fraîche and salad


野菜のテリーヌと小エビ
フレッシュクリームとサラダを添えて


CIMG7535.jpg



はい、おしゃれにきました

オレンジ色っぽいのが野菜のテリーヌで、ジュレ状になっていてさっぱりと食べやすかったです。

そしてメインは、

Piccata of turkey in courgettes and pepper vegetable,
tomato sugo and ghocchi


七面鳥のピカタ ピーマンとズッキーニの温野菜の上に
トマトソースとニョッキを添えて


CIMG7536.jpg



ドイツらしく... ボリューム感はありましたが、なんか優しい味で、しっかりといただけました

最後のデザートは、

Crème Brûlée with fruits and cassis sorbet

クレームブリュレとフルーツ、カシスのシャーベット

CIMG7538.jpg



というわけで、最後までおいしく完食させていただきました

レストラン名がイタリア語なので、イタリアンチックな料理になりましたが、そんなにかた苦しくなくワイワイとおしゃべりしながらお食事できました


お店
名前 : RESTAURANT INTERMEZZO
住所 : Hotel Taschenbergpalais Kempinski Dresden
      Taschenberg 3 01067 Dresden Germany
TEL  : 0351 4912 712
営業時間 : 朝食  6:30 〜 10:30 【 月 〜 金 】
           6:30 〜 11:30 【 土・日 】
       昼食 12:00 〜 15:00 【 火 〜 金 】
          12:30 〜 15:00 【 土・日 】
       夕食 18:00 〜 23:00 【 火 〜 日 】
定休日 : 月曜日のランチ & ディナー
URL  :
 https://www.kempinski.com/en/dresden/hotel-taschenbergpalais/dining/

ホテル・タッシェンベルクパレス・ケンピンスキーのロビー奥にあるレストラン。
カジュアルなレストラン、Palais Bistro と隣同士にあり、コンセプトによって使い分けられます。
服装はスマートカジュアルなので、どのような格好でも問題ありませんが、一応ドレスデンで最高級のホテルなので、ジャケットがあった方がいいでしょう。
ゆったりとお食事するにはちょうどいい感じです。



RESTAURANT INTERMEZZO

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ドイツ料理 | ドレスデン





にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする