2017年08月10日

木屋町の京都らしい大衆酒場


錦市場から新京極、三条から本能寺とぶらぶら歩いて...👟 👟 👟

この日は雨 降っていたけど、全部アーケード内なのでそんなに気にならなかったですよ

そんなこんなで雨が上がった後、もうちょっと飲みましょうということで木屋町の方に行ってみました

僕が京都出身ということもあって、

「 どっかいい飲み屋ない? 」

っていつもよく聞かれるんやけど、
僕がお酒飲めるような歳になったころはすでに東京に出てきていたので、あんまり京都で飲んだ記憶はないんですよ。

最近飲むのは地元の山科くらいやしね

でも一緒にいた人が、京都人ではないけど学生時代この近辺でバイトしていたらしく、その人の案内でふらりとたどり着いたお店がこちら

大衆酒場 どんがま

pont17 (7).jpg



三条大橋から木屋町通りをちょっと下がったところにある、高瀬川沿いのお店

なかなか雰囲気も良かったのでちょっと入ってみることにしました。

とてもレトロな雰囲気の店内は、3 階建てだということですが、我々は 1 階の奥の席へ

さすがに川沿いの席はダメだったけど、4 人普通に座れることができて、
まずは飲み放題...ってか

ま、3 杯くらい飲んだら元取れる計算になるんで、それにみんな飲む人間ばかりなのでそれにして、まずはビールで乾杯 🍺

メニューも京都らしいものということで、まずは、おばんさいから、

なすの揚げびたし
れんこんの明太マヨネーズ和え
近江 赤こんにゃくのピリ辛炒め
海老芋田楽


の 4 種類が入った、おばんさい四種盛り合わせ ¥920

pont17 (1).jpg


なかなか珍しいですよ。

居酒屋で海老芋とかあるのね

そして、気になったのがこちらの、

京生麩の田楽 ¥490

pont17 (2).jpg



生麩ってこれもなかなか食べられないですよね。

京都の居酒屋ってこんなの普通にあるのかな?

pont17 (3).jpg



そして京都の夏 といえば、

鱧の天ぷら ¥560

pont17 (4).jpg



そしてまたまた気になった

生麩とクリームチーズの春巻 ¥350


pont17 (5).jpg



これがまた、生麩とクリームチーズってこんなに合うんやなぁってめちゃ感動しましたよ。

おいしかったのでまた追加注文してしまいました

お次は、焼万願寺とうがらし ¥390


pont17 (6).jpg



甘いんですよね、これがまた

そんなこんなで、まだまだ気になる料理もあったけど、今回はこの辺で。

京都以外の人を連れてくるときには外せないお店になりますね。

今度、誰か連れてこよう。

お店
名前 : 大衆酒場 どんがま
住所 : 京都市中京区木屋町三条下ル大黒町 49-3
TEL  : 075-211-9522
営業時間 : 14:00 〜 0:00
年中無休
URL  :
 https://dongama.owst.jp/


京都の三条大橋から木屋町通りを下がった人詰めの角。
高瀬川沿いにあるレトロで雰囲気のいい大衆酒場。
京料理をメインに出してくれ、コストパフォーマンスもいいので、ちょっと飲むにはいいかもしれません。



にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  





ラベル:京料理 居酒屋
posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ビール片手に錦市場食べ歩き


羽田から伊丹に飛行機で飛んで そのまま京都へ

京都駅に着いた後、久々に会う友人たちと錦市場で待ち合わせ

ここで、食べ歩きをしようと

相変わらず混んでいる錦市場、最近は外国の方々の姿がかなり多いですね。

昔はほとんど見なかったのに...

というわけで、生ビール 🍺 を買ってぶらぶらと。

こちらはマグロのづけがおいしい店ということで。

IMG_7335.jpg



こんな感じで食べ歩き。

IMG_7336.jpg






ちょっとパターンは違うけど、
サン・セバスチャンのバール食べ歩きのような感じで楽しいですね

人が多くて食べ歩きをすると片手に物を持つことになるので、リュックで行ったのですが、なかなか写真撮るの難しいです。

昔からお総菜やちょっとした食品を売る店が多かったのですが、最近は観光客向けのものを店頭で出しているところも増えてきました。

食べ歩きもしやすくなってきてるみたいです。

コロッケ、煮物といったものから、京都らしい漬物、生麩、湯葉、鱧串から創作料理まで目白押し

こんなお店も京都ならではかな?

IMG_7337.jpg



お菓子と地酒屋さんって...


今度ゆっくりと写真撮ってみよう 📷

ちなみにここのお店たちは 18:00 には閉まるところがほとんどなので、それまでに行ってくださいね。


というわけでみんなでちょこっと食べ歩きをした後、せっかくなので三条の方に抜けて、
本能寺まで行ってきました。

IMG_7339.jpg



そうです。

織田信長が明智光秀にやられた場所です。

もともとは織田信長の京都での定宿だったそうですよ。

建てられた当時は、五条の方にあったそうですが、豊臣秀吉の時代に現在の場所に移築されたそうです。

現在はショッピング通りの一角にひっそりとあるんですが、昔はもっともっと広大な敷地だったそうですよ。

IMG_7338.jpg



といっても中はすんごく広いですから

宝物館は有料ですが、境内に入るのは無料なのでふらっと立ち寄ってもいいかもしれませんね。

17:00 まで開いているそうですよ。

というわけで、プチ歴史を語ってもらった後は、もうちょっと飲みに行こうということで、場所移動しました。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

モスカフェ限定ハンバーガー


子供たちの夏休みにお出かけということで、羽田空港へ

飛行機に乗る前にお昼ご飯を食べようと、
国際線ターミナルの端っこにあるモスカフェ

え?

家族で海外旅行だって??

いえいえいえ。

国内線ターミナル近くの駐車場がすべて満車で、国際線ターミナル近くの駐車場しか空いてなかったので、そこに止めて、せっかくなので国際線ターミナルをぶらぶらとしたってわけです

んで、モスカフェ近辺は端っこの方にあるので、前は全然お客さんも行かず
スタッフの憩いの場所...的な感じだったんですが、今はたくさんの人たちでにぎわっていました。

こちらがその店舗。

モスカフェ 羽田空港国際線ターミナル店

moscafea17 (2).jpg


店内はきれいな感じですよ。

moscafea17 (1).jpg



ここでは通常のモスバーガーメニューのほかに、丼メニューやスムージーなども充実しています

ハンバーガー系はほとんど通常のモスバーガーの店舗で出しているものでしたが ( ライスバーガーとかはなかったね )、その中でも気になったのがモスカフェ限定の...
( はい、相変わらず限定には弱いですよ )、

エスプレッソバーガー ¥620 オリジナルエスプレッソソース使用

これはいっておかないといけないでしょ

注文してしばらくしたらやってきました

moscafe17 (2).jpg



レタスたっぷりってのがいいですね。

moscafe17 (3).jpg


写真撮るためにわざわざハンバーガーをずらさなくても...しっかりと中身を確認できました

一口食べて...



普通においしいけど、どの辺がエスプレッソソース?

二口食べて...

なるほど

エスプレッソの香りがするソースでこれがまたよく合います

言われないと分からないレベルですが、
でも言われたらすごく感じられました

ちょっとお値段はお高めですが、やっぱ注文してよかったなぁ

この後、国際線ターミナルの手荷物検査場を通過して国内線のターミナルへ。

こっちの方が空いていてよかったかもね。


お店
名前 : モスカフェ羽田空港国際線ターミナルビル店
住所 : 東京都大田区羽田空港 2 丁目 6-5
TEL  : 03-5708-7521
営業時間 : 24 時間
年中無休
URL  :
 https://ssl.mos.jp/shop/detail/02390/


羽田空港国際線ターミナルの隅っこにひっそりとあるモスカフェ
値段が高いターミナル内でもリーズナブルな値段で食事を提供しています。
24 時間営業なので、深夜・早朝出発の皆さんにも重宝してます。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村


  






posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする