2018年06月22日

宿でゆっくりと温泉ざんまい


稲取での宿泊は、伊東園ホテル稲取

izu18 (61).jpg



伊東園ホテルズは、伊豆半島をメインに、関東、近畿、東北エリアなどで 47 店舗ほどチェーン展開しているホテルグループです。

ここのウリはなんといっても、一泊二食で¥7,800

シーズナリティーもなく、夕食は飲み放題食べ放題のビュッフェなんですが、

なんと

アルコール類も飲み放題なんです ( 一部店舗は除く )

あ、2018 年 10 月から料金改定で、シーズナリティーができるみたいですが、それでも低価格を守っています。

なので、家族で旅行するにはお財布にも優しいし、もし会社の近くなんかにあったら、夕食にも通うかもしれませんね

なんてったって、食べホ・飲みホで温泉・宿泊ついて ¥7,800 ですから

普通に都内でガンガン飲んだら¥10,000 くらいしますからね


そんなわけで、雨も降っていた のでちょっと早めにチェックイン。

izu18 (75).jpg

izu18 (76).jpg



この日は平日なので宿泊客はまばら。

館内は浴衣で自由に歩くことができ、その浴衣も選べるんですよ。

子供たちも大はしゃぎ...

そして部屋で少しくつろいだ後、浴衣に着替えてまずは卓球

浴衣で卓球...

日本の温泉旅館の正しい過ごし方を子供たちに教えて... と。

結構 1 時間ちょっとやっていたら、割と汗かきました

そのあと、温泉 へ。

大浴場は男女二カ所に分かれていて ( 当たり前ですが...)、この日は男性は露天風呂と内風呂が別々の階になっていました。

こちらが露天風呂

izu18 (62).jpg



ちょっと風も出ていて、寒いくらいでしたので、ちょうどいい露天風呂日和でした

こちらは内風呂

izu18 (63).jpg



この日はほんとガラガラで誰も入っていなかったので、ゆっくりと写真も撮りましたよ

女性風呂は、この倍くらいの広さの内風呂とそれに併設して露天風呂がありました。

なんで女性風呂のこともよく知っているのか というと、一日おきに総入れ替えで、翌朝に入りましたからね

さすがにその時は数人入っている人がいたので、写真は撮っていません。


温泉に入ってほっこりした後、いよいよ夕食のお時間です 🍴


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

金運パワースポットの清光院


続いて向かったのは、金運パワースポット で有名な清光院

駐車場は丘の下にあり、そこに車を止めて長い階段を上がっていきます

階段の壁にはこんな絵が...

izu18 (57).jpg



上まで行くと顔がありました

izu18 (60).jpg



このお寺のシンボルは白ヘビ

なんでも、数年前に蛇の形が浮き出した蛇石を発見したご住職。

その蛇石を祀ったところ、住職の宝くじが当たったとか...

それ以外にも檀家さんなどにも良いことが立て続けに起きたそうですよ。

その祀られているヘビ石がこの突き当りのほこらにあります。

izu18 (59).jpg



皆さん、ここまで来たらぜひこちらでヘビ石を拝んでくださいね

そして本堂に向かって...

izu18 (58).jpg



今回もいろいろお話を聞こうと、インターホンを押したり、ドアを開けて係りの人らしきを呼んでみたんですが...

NO ANSWER

仕方なく、売店を覗いていたら、ここのペット...って言ったら怒られますね。

白ヘビの大吉君がケースの中にいました

頑張って写真撮ってみたんですが、ケースが反射したり暗かったりで撮れなかったけど、今度行かれたらぜひご覧になってくださいね。

ご住職のいらっしゃるときは、この大吉君を手の上に乗っけてくれたりもするそうです

より金運を招きそう...

この大吉君の脱皮した ❝ 皮 ❞ を使った金運を招くお土産や御朱印もあったりするみたいなので、気になる方はどうぞ...

この後銭洗い弁天で小銭全財産を洗って清めた後、このお寺を後にしました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

済広寺でパワーをゲット!!


お昼を食べた後は、稲取温泉の町名物である、済広寺へ。

このお寺には、県の天然記念物にも指定されている、
樹齢 750 年を越える大樹かやの木があることから、
地元の人たちからはかやの寺として親しまれています

izu18 (50).jpg



この辺りは道が狭いので、車を運転するにはちょっと難しいけど、何とか駐車場に車を止めてお寺へ。

参道を歩いていくと、奥の右手にその大樹があります

izu18 (49).jpg



こちら。

izu18 (51).jpg



木からひもが出ていて、手前の球につながっています

この球に手をのせると、かやの木のパワーがもらえるんだとか

izu18 (52).jpg



心を落ち着かせて優しく手を置いてみましたよ

気のせいか、何となく手のひらがピリピリ感じて、
パワーをいっぱいもらったような気がしました

本堂の中は残念ながらこの日は閉まっていて入ることはできませんでした

izu18 (53).jpg



宝物館や、占いマニ車など楽しそうなものがたくさんあるらしいんですが、また次のお楽しみにね

本堂の左手奥にあったのは、ビルマ ( 現ミャンマー ) の仏塔 ( パゴダ )

izu18 (54).jpg



ここには、世界一と言われるビルマの佛鐘が納められています

「 佛鐘 」 というのは、日本で言う 「 梵鐘 」 のことです。

帽子を平べったくしたベルのような形をしていて、高さ 1.8m、幅 2.0m で重さは約 1 トン

世界最大の佛鐘を見る機会ってのはめったにないので、行かれたら見に行ってみてくださいね 👀

この鐘、世界平和を祈願して設置されたもので、一般の人は鳴らすことはできませんが、手前にある 2 つの小さな佛鐘は鳴らすことができるので、平和を願いながら鳴らしてみて下さい。

そのビルマの仏塔近くの、みちびきばし

izu18 (55).jpg



橋の右手にはなでぼとけ

頭をなでなでするとなんか御利益があるとか...

その他にも、小さい境内の中、見どころはたくさん。

izu18 (56).jpg



こじんまりとした楽しそうなお寺でした



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村











posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする