2021年01月27日

誕生日は甲州スパークリングワイン


はい、福岡シリーズも終わりましたが、千葉県はまたまた緊急事態宣言の真っただ中

というわけで、外食も極端に控え ( 去年の4月からずーっとね )、ネタもだんだん尽きるかな?

と思っていたんですが、結構ネタはあるんですね。


というわけで、福岡シリーズを書いていた 1 月 16 日は僕の誕生日でした🎂

毎年、家族で何かおいしいものを食べに行っていたんですが、今年は...

ね。

というわけで、自宅でお祝い

お祝いにはがつきものですよね。

でも、シャンパンはちょっと高いので、こんなのを買ってみました。

koshuspark21 (1).jpg



日本のスパークリングワイン

もち、甲州 100% 使用です。

ハギースパーク 重畳

koshuspark21 (2).jpg



これ、「 ちょうじゅう 」 って読むんですが、意味は、

幾重にも重なり、この上もなく喜ばしい

ってことだそうです。

koshuspark21 (3).jpg



生産者の甲州種にかける哲学、
「 日本古来の品種を原料に日本独自のワインを造る 」を強く感じますね

ちなみにこのラベルは、AEON 限定のラベルだそうです。

早速開けようと栓を見たら、こんな特殊な栓

koshuspark21 (7).jpg



これ、便利なんですよ。

一回あけて、また栓できるんです

koshuspark21 (8).jpg



泡は一回開けると、栓をしての保存が難しいのであまり買わないのですが、これだと便利ですね

飲み残してもちゃんと栓をしておいておけるから。

でも...

僕にとっては全く関係ありませんでした

この栓、とっといたら他のものにも応用できるかな?

今度試してみよう

というわけで、グラスに注いでみました

koshuspark21 (4).jpg



グリーンがかった淡いレモンイエローの外観から繊細な泡が立ち上ります。

この価格なので、瓶内二次発酵はしてないとは思うんですが、
泡はわりときめ細かかったですよ。

柑橘系、青りんごや樽熟のオークの香りがほんのり漂ってきます。

味わいはフルーティーで、甘さは少なく甲州らしいほんのりとした苦みも感じました。

辛口ということでしたが、フルーツ感も少し感じられました。

お食事にもとっても合いますね。


特に

リーズナブルな値段で本格的な泡

フルーティーででも甘くなく

日本古来のブドウで造った


ということで、ワイン好きな日本人、フランス人など人種を問わずプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

単体で飲んでも料理とあわせても楽しめるんですが、情報だと、テンプラや煮物などに合うようです。

この日の食事はこれ。

koshuspark21 (6).jpg



雰囲気的には合わないんですが、結構いけましたよ。

やっぱ、ほんのりとした苦みがいいですね。

でもちょっとワインが高級っぽすぎたかな?

ちなみにこのおでん造ったの...

でした
choujou21.jpg
にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

機内で博多めんたい焼き鯖ずし


福岡での約1週間のおつとめを終えて飛行機へ

やっぱりバタバタで、今回はゆっくりと空港内のラーメン滑走路でラーメンを食べるってこともできずに、飛行機内でゆっくりとご飯でも食べようと空港内売店を見て...

国内線のターミナルってどこもそうだと思うんですが、
手荷物検査の手前はお店や食事処もとっても豊富にあるんですが、超えた後はあんまりないんですよね

今回も手荷物検査通過締め切り時間がまもなくというところだったので、まずはそこを通過して...

とりあえず出発ゲート近くの売店でお弁当を購入

といっても、もうこれしか残ってなかったので、これを購入。

博多めんたい焼き鯖ずし¥1,296

yamaya20 (1).jpg



ま、なんかおなかに入れられればいいや的な考えで購入したんですが...

yamaya20 (2).jpg



黄金色に輝いた焼き鯖が目に入ってきました。

見た目は普通の焼き鯖寿司ですね。

8切れ入ってて...

yamaya20 (3).jpg



ご飯 +めんたいこ+大葉+焼き鯖

とサンドになっています。

一口食べると...

んまい

これ、めんたいこの老舗で有名なやまやさんが、1974 年創業以来継ぎ足しで熟成された匠のタレに 168 時間漬け込んだめんたいこ。

それが多すぎず少なすぎず、焼き鯖の香りもしっかりと残し、めんたいこがわき役になりつつもすごい存在感を出しています。

まさに助演男優賞ものですね

大葉とちょこっと感じた柚子胡椒もいいアクセント

鯖も脂がのっていて芳ばしくて

どれ一つとしてかけたら成り立たない微妙なバランスで構成されています。

O¥1,000 なのでちょっと買うの躊躇したけど、

これしかないからいったれ

半ばやけくそに買ったんですが、いろいろなものの相乗効果で、めちゃおいしかったですよ。

残り物...

侮るなかれ...



ちなみに飛行機はスーパー超ガラガラで、がっつりソーシャルディスタンスも確保でき、ゆっくりといただけました。

だって、僕の座っていた窓側の席の前後は誰もいなく、左は反対側の窓側迄誰もいませんでしたからね。


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村













posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

福岡空港の明太子キッシュ


福岡のお仕事もすべて終了し、福岡空港へ

空港駅に到着したのはまたいつものように飛行機出発時間の 30 分ほど前

いつもギリギリなんですよね

数年前はギリギリについたにもかかわらず、頼まれた明太子屋さんを探していて、セキュリティー通過の際

「 出発時間の 20 分前を切ったのでダメです 」


って、まだ搭乗も始まってないのに乗せてもらえなかったことがあったので、今回はとっても速足でターミナルビルへ

チェックインなんかはスマホですでに済ませていたので、そのままセキュリティーへ行けばいいんですが、ここで友人から、

「 空港についたら明太キッシュ食べなよ。めちゃ美味しいから 」

ってLINEで言ってきたもんだから。

これは行かないと...

お目当てのお店はすぐに見つかって

fukuya20 (1).jpg



スタンションの準備があったので、いつもは並ぶんだろうなぁって感じながら、でも空いていたのでサクッと買えました

fukuya20 (2).jpg



お店の前には、

2018 年 3 月発売より先月までの販売集計 ▶▶▶ 343175 個

という文字が...

これが多いのか少ないのかよくわかんないけど、そう書いてあるってことはよっぽど自信があるんでしょうね

というわけで、1個だけ購入

fukuya20 (3).jpg



まだほんのりと温かいので、その場で開けて食べてみました

fukuya20 (4).jpg



明太子と北海道産のクリームをたっぷりと使ったとてもクリーミーなキッシュ。

明太子はそんなにたくさん入っている風ではなかったけど、存在感は抜群。

ベースはほんのり甘い系なんですが、それに明太子のスパイス味と塩味がとてもバランスの良いハーモニーです。

これはおすすめですね

1個 ¥300するけど、相応のお味ですよ。

できれば白ワインと一緒にいただきたかったかな...

これ、福岡空港限定らしいので、空港に行かれたらちょっと食べるのおすすめですよ。

と言うわけで、この後急いで手荷物検査を通り抜け、搭乗待合室に向かいました

いつも思うんですが、もうちょっと余裕をもって飛行機の予約をとったらよかったなぁと。

でもそうすると時間的に余裕があるので、もうちょっとお仕事して結局ギリギリになるんでしょうね


にほんブログ村 グルメブログ フードアナリストへ
にほんブログ村












posted by まいど! at 06:00| Comment(0) | 日本お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする